お知らせ

試験期間中で書けなかったんですが実は数ヶ月前にブログを経由して出版社さんから記事を書いて欲しいとの依頼を頂きました。実際に記事を書いたのはもうかなり前でいつ本になるのかもわからんかったんですが遂に発売されたようです。140ページやったかな?あるうちの2ページだけですが、それでも ysk にとっては大きな大きな一歩です。こうして自分の目で見て感じたことを、他の人に伝える機会を与えて頂いて本当に感謝してい...続きを読む >

これが噂の極度乾燥(しなさい)

欧州で大人気のSUPERDRYこと極度乾燥(しなさい)日本を全面に押し出してるけどロンドンのブランド考えてるのはイギリス人、作ってるのは中国人? 世界のメイドイン P.R.C.デザインは悪くない。 全然悪くない。ヨーロッパで大人気の理由も分かるただただ日本語が残念なだけたしかに日本にも間違った英語、フランス語、イタリア語、色んな外国語が溢れてるこれが日本に来た西洋人の気持ちか。。。毎日続けて旅するような世界一周...続きを読む >

世界で最もフレンドリーな街

前回の記事に関連してですがBBCを読んでいたらこんな記事を見つけました。世界で最もフレンドリーな街The world’s friendliest cities一番最初に登場するのが前回の記事で紹介したアイルランドの首都、ダブリンヨーロッパの小都市ダブリンは、有数の犯罪率の低さと、その治安の良さから外国人にでも疑いなく優しく接してくれるそうです。アイルランドの人たちに寄ると、もともとアイルランド人は"外国人にはアイルランドのことをよ...続きを読む >

国、街、人を見る

もう彼此9年位前かなこの街で暮したとき「ずっとここに住みたい!!」と、唯一思った街。強制送還など色々ありまして、結局暮せなかったのですが、今となっては良い思い出。お陰でこれだけ色んな国を旅して、色んな物を見れるようになって初めて海外に出て、カナダとアメリカしか知らないのにちょっと英語出来るようになったからって世界を知ったようにのぼせてた自分を思い出すとちょっと恥ずかしいような、懐かしいような。。w...続きを読む >

ノーベル賞をヨーロッパ角度から見る

ノーベル賞と言えば、ダイナマイトを開発したアルフレッドノーベルさんが生前に築いた莫大な富を後世の人類の為に貢献した人の為に授けることが目的で出来た賞です。その莫大な富で基金を設立して運用しながらその利益利息で受賞者に賞金という形の賞を与えるわけです。受賞は6部門あって、1億円強の賞金 がもらえ、それを毎年やってるわけですからダイナマイトを発明したノーベルさんがどれだけ莫大な富を築いたのか想像を絶し...続きを読む >