スポンサーサイト

続きを読む >

ホステルホステル

Sharing is Caringホステルホステルに泊まってた世界放浪中ラスタ系スペイン人が何気なく言った一言そんな言葉、あんなさりげなく言えるような大物になりてぇ~しかも日本がこんな時やから余計に響いたなぁ。マケドニアに到着してから時間があったので、マケドニアのオアシスこと”ホステルホステル”で世話になるホステルに到着して腹が減ったと言うとランチを出してくれたレンズ豆のスープ、昨日の残り物のバルカン料理その後シャ...続きを読む >

ソフィアからスコーピエ

朝6時半、ソフィアに到着昨日の朝ソフィアを出発してギリシャでスブラキとサラダ食らって24時間後にまたソフィアへ戻ってくるなんて贅沢な旅行や・・・急いでスコーピエ行のバスを探して7時発のバスに乗り込む。バス会社 キリル文字の解読できないため名前不明運賃 32レバ 約16ユーロ所要時間約5時間ソフィアからスコーピエを毎日7:00、9:30、16:00、17:30、19:00に運行スコーピエからソフィアは...続きを読む >

マケドニアのオアシス

はい、ここがタイトル通りマケドニアのオアシスと行っても過言ではない場所です。奥に怪しい入り口が見えるのわかりますか?コソボからスコーピエまでのバスの中で出逢ったアメリカ人が教えてくれたホステルところで、最近英語の通じない国でサバイブすることが多かったので外見で英語が話せるかどうかわかる様になって来た気がするなぁ。そのアメリカ人曰く「場所は覚えてないけど、名前が印象的だからそれだけは覚えてるんだよ」...続きを読む >

マケドニア共和国/Republic of Macedonia

マケドニア共和国首都のスコーピエまではコソボの首都プリシュティナからバスで2時間ちょっとプリシュティナバスターミナルから2時間に1本ぐらいの頻度で運行。運賃10ユーロ国旗からして親日なこの国yskの個人的な印象はかなりGOOD世界遺産に指定されているオフリド以外、特にこれと言う観光名所は無く「観光」がしたい人には退屈かも知れない。じゃあ具体的にどのへんが魅力的なのか。。。まずこのメインストリート頭上にか...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。