サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.6

このタルトみたいなやつ、実はカニ味噌なんです。臓物が好きな日本人として、いや、大阪人として、これは外せません。バカラオ、タラの塩漬け今日のこれらの料理、全部地元の人のお勧め最初はホステルの人でも良いし、道ばたでも良いし誰かに聞きます。何処が美味い?必ず教えてくれるのでその店に行き、また行った店で次の店を聞けばいいわけでそうするとどんどん色んな人が色んな店を教えてくれてインターネットでは調べ切れない...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.5

ビルバオに行く前、バスターミナルに向かって歩き始めるとすぐに見えたこのカテドラル大聖堂これが街の中心にそびえることで街がグッと締まって見えるヨーロッパのどこの街も同じような形態なのでパッと見同じに見えるけど少し目を凝らしてみると、そこにそれぞれの街の違いや工夫、伝統や文化が凝らされているのがひしひしと伝わってくる。歴史に裏付けされたそれらはいくら見ても見飽きない。やはり、街を見るなら市場。 絶対市...続きを読む >

ビルバオ/Bilbao 14' Ep.4

この地方の雨が多いと言うのは本当らしい。出発の日の朝はビルバオの新市街と旧市街を交互に街歩き旧市街と新市街が川を挟んで絶妙に交わる。隣り合わせではなく、字の如く交わるという表現がこの街にはしっくりくる。険しいピレネーの麓であることを実感させられる山に囲まれた本当に美しい街ですよ、ここビルバオは。地下鉄(メトロ)も路面電車(トラム)もしっかり街を接続してくれて生活環境もかなり良いと用意に察しが付くハ...続きを読む >

ビルバオ/Bilbao 14' Ep.3

ラウール宅の窓からの眺めここ、ラウール宅は分譲らしくかなりボロボロやったけど全部自分でリフォームしたらしく、材料費だけで総額200万ぐらいでもそのうち120万ぐらいは、自治体からの補助があるのだとかここ旧市街は景観条例が厳しく、それに見合った家にするのはなかなか骨の折れる仕事それが原因で住民が出て行っては困る。かと言って景観が守られないのも困る。そこで見出した妥協点が改修費要補助らしい「確かに書か...続きを読む >

ビルバオ/Bilbao 14' Ep.2

ラウーーーーーーール!!早速のピンチョポテ!! Viva El Pintxo Pote!!!!1軒目はこんな感じのお店日本人らしく黙ってラウールのお勧めを頂きどんな凄い物を出されても日本男児らしく、全部平らげ、味がどうであろうと美味いと言う!!一皿目は上の写真にちょこと写ってるフライムール貝をすり身にして、味付けして、また貝殻に入れ直してあげたものめちゃくちゃ美味いぃ2軒目は予定に入れてなかった店らしい店の前を通ったら食...続きを読む >

ビルバオ/Bilbao 14' Ep.1

ビ、ビ、ビルバオ、、、凄いぞ、これは。。。。。もの凄い近代化確実に◯今宮の駅の方が身の危険を感じる。地下鉄の車内も綺麗これがホンマにスペイン???◯神電車とか、南◯電車みたいに、車内でワンカップ飲んでるオヤジもいない。旧市街に来て一安心バスターミナルから旧市街までは地下鉄で4駅英語もちょっと出来る駅員のおばちゃんが丁寧にバスク語とスペイン語のレッスンを交えながら教えてくれました。切符は確か1.5ユー...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian - ビルバオ/Bilbao

本日はサンセバスチャンからビルバオへの移動以前アルカションでカウチサーファーを受け入れてたうちの一人がビルバオ出身やったことを思い出して急遽ビルバオまで足を延ばすことに。サンセバスチャンからはバスで1時間20分     やったはず・・・上の写真がチケット売り場旧市街からバスターミナルへ向いて歩くとターミナルの15mぐらい手前、左側にあります。なかはこんな感じ英語は通じたかな? まぁラテンなのでなん...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.4

もっぺん紹介しときますペンシオン ゴイコPENSION GOIKOサンセバスチャンに滞在するなら絶対お勧めちなみにゴイコは3階の意味らしいです。ヨーロッパのどこのホステルもボランティアスタッフないしは、エクスチェンジスタッフというような形で、旅する人たちをサポートしてたりします。旅してる奴らはタダで泊まらせてもらうかわりにベッドメイクや掃除などの労働を提供する。お金は一切もらえないけど、休みもあって語学も勉強...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.3

もうここまで来るとグルメリポートでしかない。サンセバスチャンの魅力はこの食べ歩きに全てが詰まってると言っても過言ではないぐらい。大阪人にはなんか懐かしい食べ物中身はベシャメルとベーコンスペイン=豚食の国美味くない理由が見当たらない。左のやつにはトリュフのスライスが乗っかってる右のゴツいソーセージは豚の血のソーセージこれまた臭みなく、香草が効いていて、グッと舌の上に乗るコクがあって美味い。そうここは...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.2

サンセバスチャンの旧市街はそう大きくないアルカションと比べるからデカく感じるけど人口で言うと18万人そこそこイメージでは神戸の三ノ宮ぐらい旧市街は余裕で徒歩で歩き回れるぐらいのサイズ。スペイン人の朝は遅いどのメニューも安いで、も、朝からバールでピンチョスを食うワインも飲むとにかく安い 1ユーロ≒140円平日の朝(11時ぐらい)から なんでオヤジたちがみんなバールでワイン飲んでんの?たまにスペインっ...続きを読む >

サンセバスチャン/San sebastian 14' Ep.1

サンセバスチャンに着くなりいきなり入ったバールなんと、日本人しかいない。。。笑そして何故か日本人旅行者は冷たい。。。。涙アルカションで半年間もの間、日本人と触れ合わず過ごしてきた ysk にとって日本人と触れ合えるのはこの上ない喜び増して関西人、特に大阪神戸の人なんかだともう喜び過ぎてふくらはぎ肉離れするぐらい。入店から20分で満席まずはホステルに荷物を置こうとフラフラと徘徊しているとなんともチャラい...続きを読む >

イルン/Irun - サンセバスチャン/San Sebastian

言葉なんか通じなくても、伝えたい気持ちがあれば通じる。これ、今までの海外生活で学びました。フェザント島からとことこと歩くこと30〜40分ここはスペインのイルン/Irunという駅です。サンセバスチャンまで電車で20分ぐらいやったかな?運賃は2ユーロ弱やったはずサンセバスチャンまできてから知ったけど、バスも沢山出てるみたいなのでどっちを利用してもOKただサンセバスチャンの旧市街までは電車の駅の方がバスターミ...続きを読む >

フェザント島/ Île des Faisans/ Isla de los Faisanes/ Konpantzia

Gare de Hendaye/アンダイエ駅遂に来ました、南西フランスの端の端、アンダイエここに川が流れていて、そこを渡るともうスペインです。あれ? この記事のエントリー、スペインじゃんと思った方その通り!今日目指すのはその川の中州? 島? その名もフェザント島今日の記事のタイトル Île des Faisans/ Isla de los Faisanes/ Konpantzia フランス語、スペイン語、バスク語で書かれています。この文化の混じった感じ、日本では...続きを読む >

スペイン生活記 13' 番外編 Ep.2

捨てる神あれば、拾う神あり。イタリアでクビになってアパートを追い出されたのが一度目金無し、ツテ無し、言葉無し、クビになるのも、家が無くなるのも40度近い炎天下の中35kgの荷物引きずって、当ても無く歩くのもバス停に立ち尽くすのも何をするにも精神的ダメージが大きい。自分の一挙手一投足に、自分で打ちのめされる。当時はそんな気分やったかなぁ。。そんな気分で取りあえず一番最初に出発する電車に飛び乗り終点ま...続きを読む >

スペイン生活記 13' 番外編 Ep.1

帰国して1週間になるのかな?蒸し暑いとは思っていたけど、こんなに暑かったっけ?これって異常気象じゃないのかと疑いたくなるぐらい。なにせスペインでは40度あってもこんなに汗かくこと無いし、こんなにベタベタしない!そんな過ごし易いスペインで暮したいと思い、意気揚々とスペインに渡ったわけですが、現実はそんなに簡単ではなかったようで、自分の甘さを痛感されられました。仕事はクビになり、アパートは追い出され、...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.6

お金が無いときの鉄板的組み合わせケバブとポップ普段はコカコーラ(アンチペプシ)なんですが、今日は気分転換にファンタ。体に悪い物は美味い!!これで4ユーロなので約500円チキンもりもり、生の水にさらしてない辛いタマネギと、地中海の太陽を浴びて育ったトマトが奥に隠れていてそこに辿り着くまでにお腹いっぱいにならないよう、飲み物を控えながら頑張ってトマトのジューシーをかみしめる瞬間の喜び。 そしてうっすら...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.5

世間はこんなですよ。ほとんどがドイツ人その他にはロシア人、スペイン人、あとは、、、、俺、日本人。ビーチに行く暇もなく、到着してから今日まで職場と家の往復しかしてないってのにウェイトレスのポーランド人はいきなり横に来たかと思ったら"You have dark skin...." と、もの悲しげに一言「私なんてこないだの休み10時間もビーチにいたのにこの程度よ?!」と、腰パンしてるズボンを更にめくって、ティーバック丸出しにし...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.4

本物のマテ茶はこれだ! と、自慢してくれたウルグアイ人のディエゴここは夏だけ働いて、冬はウルグアイに戻って自分のレストランをやってるらしい。だから一年中夏で、半袖短パンしか持ってねーぜ俺! ってここには面白い生活送ってる、面白い奴らが沢山好きなことを、好きなようにやってる人はみんな言い顔しとる。魔法瓶に入ってるのはただのお湯で、赤い紙袋の中に入ってる茶葉を小さなヤシの実で作った容器の中に入れて先が...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.3

到着して10日目にして、住まいは3件目。これでこその海外生活の醍醐味聞いていた話とは違う!! なんて言っても、日本の常識なんて一切通用しないのが海外の良いところでもあり、悪いところでもある。と口では言うものの、ホンマにそこまで思えてたらニキビなんてできてへんねやろうなぁーw今年のスペイン東側は夏が短いらしい北海道でもそんなこと聞いた気がする。ここ最近の気象は極端になり過ぎてないか?全く降らないと思...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.2

昨日の生ハムに130円のラスクと80円のオリーブ缶を足して極めて質素、でも俺にはむーちゃす豪華な昼食。今日は日曜日だからか、外がとっても静かで聞こえるのは前の広場の木に集まる鳥の鳴き声ぐらい。こんな日もまた風流。おー、なんだか自分が映画の中にいるみたいで小っ恥ずかしい。バル いわゆるスペインのバルヨーロッパの街を歩いたことのある人ならわかると思いますが幅広い歩道に、所狭しとテーブルが並べられパラソ...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.1

カテドラル たぶん教会綴り、文法、yskは苦手で、苦手で、どうしようもないところ。ただ、わたくしyskは聞く耳だけは自信があるので間違いなくカテドラルって言うてたと思います。たぶん。。夏の間のバカンス地として有名なこの島は色んな国の人がいてイギリス人害街、ドイツ人外、フランス人街、などなどある様子。もちろん一番盛り上がってるというか、うるさくやってるのはイギリス人ここにおる人たちは街中も海パン、ビキニで...続きを読む >

スペイン就労ビザの取得方法

バルセロナ旧市街の路地情熱の国スペインスペインと言えばフラメンコ? アルハンブラ宮殿?いやいや、そんなことよりもとにかくセニョリータ!!!分け分からんのに楽しい。 そんな国です、エスパーニャですよね? Mrs.Dakota??こないだ作って頂いた夫婦茶碗めちゃめちゃ気に入ってもらえました。ありがとうございました!さてさて、本題のビザですがまずラテンの国でビザを取るってのは難しいです。役所が日本の役所の50倍...続きを読む >

バルセロナ/Barcelona - Day1

前回は確か2010年のクリスマスをバルセロナで過ごしたっけかな?イカスミのパエーリャを食べた記憶が、、相変わらず賑わってる ランブラ通り前回着た2010年のクリスマスと比べて、スリが少ない気がするほとんど声もかけられへんしあんまり危険を感じないちょっと治安よくなったんかな?空港から街へは直通バスを利用所要時間約30分片道運賃5.3ユーロターミナル1は5分おき、ターミナル2は10分おきに出ているので...続きを読む >

ヒローナ/Girona

スペインと言えど電車は先進国クオリティかバルセロナから電車で1時間ちょい乗り換え無し運賃は・・・・・・、5ユーロぐらいやったと思う。。。 いや、3ユーロやったかな~ヒローナで泊まったホステル~Equity Point Girona今のレートは16ユーロやけど、僕が泊まったクリスマスは18ユーロ駅や旧市街から近く、見つけ易い場所にあるので結構便利ホステルに荷物を置いた後は街散策やっぱりこのブログは写真ブログやなぁ・・...続きを読む >

クリスマスイブはバルセロナで

ビクトリアもアルジェンティーナ泊まったホステルはコチラDowntown Paraiso Hostel€10スペインに来てから食いまくってるなぁ~とまぁこんな感じで現地で知り合った日本人に連れられタパスを食いあさったクリスマスイブクリスマスはいつもスキー場で一人寂しく過ごしてるからこんなクリスマスイブもなかなか良い25日はクリスマスヒローナに移動する前に腹ごしらえってことでイカスミのパエリヤこれ食いたかってん。店の雰...続きを読む >

ガウディの街、バルセロナ

これが噂のサグラダファミリアん~、正直よくわかりません。。でもきっと凄いんでしょう、うんその後向かった旧市街地これがかなりいい感じです。旧市街は静かな感じで、街の賑わいから少し離れて落ち着く感じ市場の空気が人の匂いと湿った空気にまみれてるのに対してこっちはひんやりと澄んだ空気が上から落ちて来る感じバルセロナの街、全般の感想としてはぼちぼち街の人が観光客慣れし過ぎてて、流れ作業的な感じも否めません。...続きを読む >

マーケット in バルセロナ

これが噂の!!!!!ランブラ通りでやってました。3つある箱の中の一つには白いサイコロが入ってます簡単に当てれそうやけど、トリックがあって当てれなくなっている仕組み要はこれでぼったくるわけですよ。周りに2~3人やってる人がいて、勝ったり負けたりしてるけどみんなグル気を付けて下さい。さて、ここからが本題バルセロナで一番気に入った場所こういう場所の活気がある街は、そこの人たちの底力を感じるというか。。。...続きを読む >

マラガ/Malaga

縦列駐車かんぺきやん!と意気込んで車を降りると・・・スペインやからなんでもありですラテンの国ではお馴染みの、二重縦列駐車アンダルシアはどこでも街路樹がオレンジ味は、苦いそうですこの街もMs.Dakotaに案内してもらいましたが、かなり良いでは写真でドーゾ色使いが良い何気無く路地を歩いていると、フッと出てくる小さな広場がまた良いそして空が深い天気がいいと外に出たがるのはヨーロッパどこへ行っても一緒この日はホ...続きを読む >

マルベージャ/Marbella

アルヘシラス/Algeciras - マルベージャ/Marbella運賃:€6.39所要時間1時間半乗車率100%運行アルヘシラスーマラガ間で一日4本 目的地のマルベージャはマラガの手前なので途中下車マルベージャにはお迎えにきて頂きました。車で迎えにきて頂ける辺りからしてマルベージャクオリティの高さを感じます。一年半ぶりのスペインでの運転? 荒い?そんなこと気にしませんよ。 こんなおもろいもん見せてもらえれば十分です...続きを読む >

セビージャ/Seville

バスターミナル内(アルマス)セビージャに到着したもののツーリストインフォメーションはバス停の中に無いので取りあえず街へ出てみる事に。この時点で若干体調に異変を感じたものの、初めてのスペインで街を歩きたかったので気にせず街歩き。途中、おじいちゃんに話しかけられ、オレンジのカゴを持ってくれと言うてるみたい。スペイン語とイタリア語は結構似てるので辛うじて意味は通じる。手伝ったお礼にオレンジを2つ貰った。...続きを読む >