FC2ブログ

NZSIAイグザミナーとしての仕事 Ep.2

前回の記事ではNZSIAのイグザミナーの仕事がどんなもんでその仕事内容がどんなもんかを簡単に話したと思いますが今回は何故なったのか? メリットデメリットなどを話していきたいと思います。イグザミナーになるメリット・給料が上がる当たり前の話ですけど、自己投資して上の資格をとったんですから給料あがります。やっぱりスキーインストラクターではなくそのインストラクターを育てられる知識と技術に対してしっかり評価して...続きを読む >

NZSIAイグザミナーとしての仕事 - イグザム

イグザム イグザミナーとしての仕事が イグザム=試験当たり前の話ですよね。NZSIAにはレベル1から3まであってその試験を遂行するのがイグザミナーの仕事です。イグザミナーにもレベル1から3までレベルがあってysk は現在レベル2のイグザミナーなのでレベル1と2の試験を行いことができます。試験の割合でいうとレベル1が65%、レベル2が30%、そしてレベル3が5%ぐらいかな?イグザミナーのレベルもそれぐらいに分...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.3

ナイトショーに向けて準備この観客の中に向けて滑り込む感じは一生忘れられません。 チビらなかったのが奇跡。実際に参加したクリニックの中で印象的やったことをいくつか書いてみたいと思います。アメリカの室内講習良いインストラクターに必要な技術は、滑る技術とスポーツの知識素晴らしいインストラクターに必要なのは、滑る技術、スポーツの知識、そしてお客さんと上手くコミュニケーションを取れる能力日本語で上手く表現で...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.2

後ろがスキーのお披露目を行う斜面通称デモスロープインタースキー、オープニングセレモニーの様子はオーストリアのチームが良い感じに編集してyoutubeに載せているので、そちらから見てみてくださーい選手団の入場から始まりそのあとはデモスロープに上がりシンクロスキーのお披露目ここで誰が一番うまく滑ってるのかとムラムラしてるチームもあれば楽しけりゃいんだよー なんて呑気なチームもあるしこのイベントをどう捉えるの...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.1

今時インタースキーなんて知ってる人少ないかと思います。インタースキーについてはニュージーランド/New Zealand 生活記 18' Ep.4 この記事で少し語ってるので、参考にしてください。それ以外にもインターネットにいろんな情報が出てるので、気になる人はググって見てください。さて、そのインタースキーに日本人としては史上二人目らしい?外国のアルペンスキー代表チームから出場してしまうことになった僕ですが個人的な視点か...続きを読む >

スキー場で見つけた色んな人

ピンク!!!ストックまでピンクですから。御歳76歳現役スキーヤー 足前も抜群昼のレストランにてブーツ脱いでくつろいでます、カリスマ添乗員Iさん変なオヤジドイツ語圏の人はこういうファッション好きよね~~こういう類いの派手なウェアはイタリア人ではなくロシア人が多いんですよセンスがわかりますロシア人の金持ちって成金が多いからこういうの好きなんかな?オマケこっちのスーパーではこういうカゴが主流お散歩感覚で...続きを読む >

アルタ・プステリア/Alta Pusteria

ここドロミテは12のスキー場からなる世界一大きなスキー場なわけですが、その中の一つアルタプステリアに行ってきました。何にも見えへん!でもここへ来た目的はスキーよりも・・・・カネデルリチロル料理オーストリアの北チロルとここイタリアの南チロルを併せてチロル地方と呼びますそこの伝統料理であるこのカネデルリ/Canederliパン粉で練った団子を湯がいて作ったもの色んなものを一緒に練り込みます。ほうれん草、チーズ、...続きを読む >