FC2ブログ

19/20シーズンの問題点と解決方法を考える Ep.3

こんな景色に出会うのもスキーの醍醐味※読んだことない人は前の記事から読むとわかりやすいと思います。世界中の経済が悪くなることは誰の目にも一目瞭然ですよねスキー業界なんて一番影響受けやすいとこやと思うんですよねまして、ニセコの様なインバウンドに頼りっぱなしの場所にとっては超大ダメージそんなシーズンをどうやって切り抜ければいいのかここを前回からの続きとして、ニセコで働く僕の視点から話していきたいと思い...続きを読む >

19/20シーズンの問題点と解決方法を考える Ep.2

奥に見えるのが斜里岳の山頂なんちゃってスキーヤーを増やす ←詳しくは前回の記事でこれがすごく大事な理由とそれがどうやってコロナ危機を救うのかってところを綴ってみたいと思います。これ、ちょっと外国の話なんですがスキーを初めてやった人が、2回目スキーに来る確率ってのが数値化されてるんですよね1.5%これ、驚異の数字でしょ200人中、3人しか2回目のスキーにきてくれないんですよ?でも結構あたってる数字でもある...続きを読む >

19/20シーズンの問題点と解決方法を考える Ep.1

知床の付け根にある斜里岳さて、今シーズンはとってもクレイジーなシーズンやったと言う話ですがまずは雪不足これはもう本当に深刻で、本州のスキー場では今シーズンのオープンを断念したところもあるぐらい。北海道でもこれは明らかでましてニセコのようなパウダーを売りにしているスキー場で、パウダーがないとなると困ったもんなんですよここからはニセコに限った話になってしまうんですが、、日本全体的なスキー場経営に通ずる...続きを読む >

19/20スキーシーズンを振り返る

何から何までがクレイジーなエラいことになったシーズンでした。歴史上稀に見る雪不足ニセコでも全てのコースが開いたのは1月に入ってからやったかな?白馬のスキー場では全コース開かなかったところも沢山あるとかとにかく雪が降らなかった。暖かく、雨が降って雪を溶かして、地面が出てきて地球温暖化が起こっているのかとここまで深く考えることは一度もなかった。それでも北海道が1月2月と雪が降ってそんな深刻な雪不足のこと...続きを読む >

美味しくする要素は淹れ方だけではない

この間、イタリアを回想したところで飲みたくなったイタリアのコーヒーさらに美味しくするために一工夫入れました。《現在 87 カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。ブログランキングに参加しているので、是非ともバナーのクリックお願いします!皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です。   ↓      ↓ 筆者の自己紹介はこちらのページ...続きを読む >

大雪山系、黒岳、上川岳、最新の道具に助けられて山スキー

コロナ籠りをする前の最後のスキー旅行と言っても道内なんですが。純粋に楽しかったっす。《現在 87 カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。ブログランキングに参加しているので、是非ともバナーのクリックお願いします!皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です。   ↓      ↓ 筆者の自己紹介はこちらのページよりどうぞ http://www....続きを読む >

The Furano Third Wheel 2020

コロナがまだ噂程度やった2月初旬に行ってきた富良野エリアのスキーを動画にまとめてます。見たことある人もいると思いますがモッペン見てください!来年もこれが味わえる環境に戻っていることを願って。。。《現在 87 カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。ブログランキングに参加しているので、是非ともバナーのクリックお願いします!皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分から...続きを読む >

新しい動画

今回はショートバージョンでこの間行った富良野エリアへのトリップをまとめました。《現在 87 カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。ブログランキングに参加しているので、是非ともバナーのクリックお願いします!皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です。   ↓      ↓ 筆者の自己紹介はこちらのページよりどうぞ http://www.ysk44....続きを読む >

満を持して!

前代未聞、空前絶後、2010年に始めたこのブログ、10年以上!!!!!こんな長いこと何かを続けたことはなかったと思います。自分の中では小さな誇りになってました。そんな、そんなこのブログの、、、、長い長い歴史の中で、こんなに長期間記事を書かずに放置したことはなかったと思います。丸々2ヶ月ぐらい放置したんでしょうかそれでも訪れてくださった人本当に本当に有難う御座います。最盛期は1日1000アクセス以上あった...続きを読む >

NZ ナショナル デモ選抜トライアウト 2019 Ep.5

ニュージーランドのナショナルデモになるには 其の五写真のスキーヤーはカドローナでイントラトレーニングコースを一緒に回してて前回のチームで一緒にインタースキーに行った、ジョン。 どこへ行ってもどんなコンディションでもため息の出るような安定した滑り。 尊敬します。結果発表こんな感じで芝生の上でカジュアルに行われますNZですからね。2時半から始めるから! と言われたものの、実際に始まったのは3時半ま、これ...続きを読む >

NZ ナショナル デモ選抜トライアウト 2019 Ep.4

ニュージーランドのナショナルデモになるには 其の四Mt.Hutt/マウントハットはCanterbury/カンタブリー平野の一番奥、山脈の始まる一番端っこクライストチャーチから車で1時間半の位置にあるので見える景色は ナガーーーい平野 と、その先に 海 というスキー場としては珍しい組み合わせトライアウト3日目最終日の種目は3つ1、5m幅のブラシを使ったミディアム x 2本2、5m幅のブラシを使ったショート x 2本3、NZ1番の急斜面...続きを読む >

NZ ナショナル デモ選抜トライアウト 2019 Ep.3

ニュージーランドのナショナルデモになるには 其の三町の天気は悪くないけど山の様子は怪しいなーと思っていたら案の定クローズ!ということで今日のトライアウトは全て室内2日目NZ人が、前もってクローズ時のシナリオを計画するわけもないのでクローズとわかった時点から、どうするよ、どうするよ? と会議が始まります。とは言ってもNZのスキーでクローズなんて当たり前なので手順はいつもと同じクローズもNZで滑るための心得...続きを読む >

NZ ナショナル デモ選抜トライアウト 2019 Ep.2

ニュージーランドのナショナルデモになるには 其の二今年の会場であるMt.Hutt/マウントハットのベースであるMethven/メスベンまでは、僕が住んでいるワナカから車で5時間弱。宿は前もってカドローナから参加するメンバーと一緒にホリデーアパートを予約。朝7時半にアパートを出発して8時過ぎには山に到着。 Mt.Huttへの山道はNZでも屈指の殺人ロード。。。笑 真面目な話、結構な数の命がここで・・・。ちなみにこの記事、前書...続きを読む >

スキーインストラクターで飯を食うには。最終回

まずは胸に手を当てて自分に問いかけてみてください。スキー、大好きですか??僕は毎シーズン前夜はスキーと一緒に寝ますスキーが好きすぎて仕方ないんです。そんなにスキーが好きでスキーで飯食っていきたいと思うならNZ行って資格とろうよ。この写真は子供のレッスンに特化した講習そうやってスキーインストラクターとしてのイロハを学ぶ中でいい仲間が出来ていきます。その仲間に色んなこと教えてもらってくださいその仲間に日...続きを読む >

夏にスキーしながら語学と世界で通用する資格を習得するには

前々回から続くスキーで飯食おうぜシリーズです。・スキーで飯を食っていけるんか・どうやったら1年中仕事できるんやと言うところやったんですが、今回は具体的なところへ切り込みます。日本の夏、NZで語学とスキーと資格と全部習得する!一度、NZのイントラ養成プログラム一覧をアップしたことがあるので、これから書くこと以外に他のプログラムも調べてみたい方はそちらへどうぞ  → ニセコ/Niseko 生活記 19' Ep.3今回紹介する...続きを読む >

1年中スキーして働くて簡単に言うけど、実際どないすんの?

スキー = 雪要は雪のあるとこに行けって話ですよね。北半球で考えれば選択肢は何百もある訳で例えば yskの経験から行くと現状日本国籍しか持ってない人がスキーの仕事に就けそうな北半球の就労ビザ、もしくはワーホリビザが取れそうな国といえばスイスノルウェースウェーデンデンマークイギリスアメリカカナダ韓国中国日本インドパッと思いつくのはこれだけやけどこれ以外にもきっとまだまだあると思います。早い話が、北半球で仕...続きを読む >

そもそもスキーで飯食っていけんの??

こういう”一般的”ではない仕事してるとよく聞かれるんですよねーダイレクトな人もいれば、物凄い遠回しな人もいて面白いんですが・・・笑スキーって食べていけるんですか?将来不安ちゃいますか??どこかに腰据えるつもりとかあるんですか?結婚なんか出来ないですよね失礼ですが、、、お給料は、、いくらぐらい、、、、、今日はその気になる質問に、全部答えます!!ここに写ってる人全員がスキー、スノボーどのインストラクター...続きを読む >

スキーが好きな理由、2019年 NZの冬に想う。

1、スキーが好き当たり前の話ですよね。 なんで好きってとこが大事なんですがやっぱりスピードが好き山を自分の自由なスピードで好きなラインを取って滑れた時の快感はたまりません。山は真っ平らじゃないし、同じ斜度でもないし、雪質もずっと同じでもない。急斜面もあれば緩斜面もあるし、斜めに落ちていく斜面もあれば、コブだらけの斜面もある雪はものすごく繊細で、1度違うと全然違うものになる標高100m上がるごとに約...続きを読む >

NZSIAイグザミナーとしての仕事 Ep.2

前回の記事ではNZSIAのイグザミナーの仕事がどんなもんでその仕事内容がどんなもんかを簡単に話したと思いますが今回は何故なったのか? メリットデメリットなどを話していきたいと思います。イグザミナーになるメリット・給料が上がる当たり前の話ですけど、自己投資して上の資格をとったんですから給料あがります。やっぱりスキーインストラクターではなくそのインストラクターを育てられる知識と技術に対してしっかり評価して...続きを読む >

NZSIAイグザミナーとしての仕事 - イグザム

イグザム イグザミナーとしての仕事が イグザム=試験当たり前の話ですよね。NZSIAにはレベル1から3まであってその試験を遂行するのがイグザミナーの仕事です。イグザミナーにもレベル1から3までレベルがあってysk は現在レベル2のイグザミナーなのでレベル1と2の試験を行いことができます。試験の割合でいうとレベル1が65%、レベル2が30%、そしてレベル3が5%ぐらいかな?イグザミナーのレベルもそれぐらいに分...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.3

ナイトショーに向けて準備この観客の中に向けて滑り込む感じは一生忘れられません。 チビらなかったのが奇跡。実際に参加したクリニックの中で印象的やったことをいくつか書いてみたいと思います。アメリカの室内講習良いインストラクターに必要な技術は、滑る技術とスポーツの知識素晴らしいインストラクターに必要なのは、滑る技術、スポーツの知識、そしてお客さんと上手くコミュニケーションを取れる能力日本語で上手く表現で...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.2

後ろがスキーのお披露目を行う斜面通称デモスロープインタースキー、オープニングセレモニーの様子はオーストリアのチームが良い感じに編集してyoutubeに載せているので、そちらから見てみてくださーい選手団の入場から始まりそのあとはデモスロープに上がりシンクロスキーのお披露目ここで誰が一番うまく滑ってるのかとムラムラしてるチームもあれば楽しけりゃいんだよー なんて呑気なチームもあるしこのイベントをどう捉えるの...続きを読む >

インタースキー/Interski Pamprovo 2019 Ep.1

今時インタースキーなんて知ってる人少ないかと思います。インタースキーについてはニュージーランド/New Zealand 生活記 18' Ep.4 この記事で少し語ってるので、参考にしてください。それ以外にもインターネットにいろんな情報が出てるので、気になる人はググって見てください。さて、そのインタースキーに日本人としては史上二人目らしい?外国のアルペンスキー代表チームから出場してしまうことになった僕ですが個人的な視点か...続きを読む >

スキー場で見つけた色んな人

ピンク!!!ストックまでピンクですから。御歳76歳現役スキーヤー 足前も抜群昼のレストランにてブーツ脱いでくつろいでます、カリスマ添乗員Iさん変なオヤジドイツ語圏の人はこういうファッション好きよね~~こういう類いの派手なウェアはイタリア人ではなくロシア人が多いんですよセンスがわかりますロシア人の金持ちって成金が多いからこういうの好きなんかな?オマケこっちのスーパーではこういうカゴが主流お散歩感覚で...続きを読む >

アルタ・プステリア/Alta Pusteria

ここドロミテは12のスキー場からなる世界一大きなスキー場なわけですが、その中の一つアルタプステリアに行ってきました。何にも見えへん!でもここへ来た目的はスキーよりも・・・・カネデルリチロル料理オーストリアの北チロルとここイタリアの南チロルを併せてチロル地方と呼びますそこの伝統料理であるこのカネデルリ/Canederliパン粉で練った団子を湯がいて作ったもの色んなものを一緒に練り込みます。ほうれん草、チーズ、...続きを読む >