海外旅行の安全について/Safety of Travelling Abroad

これからこのブログでは国情報の中で記載している治安の目安を星で評価することにしました。これはあくまで僕が短い滞在の中で感じた主観的なもので、且つ、スリや置き引きなどの自分で防げるであろう軽犯罪は一切加味していません。知らない土地を歩くのに必要な配慮を全て行った上で、街を歩いてどう感じたか、という指標です。挨拶への反応/Response to my "hello"☆☆☆☆☆ どんなけ反応ええねん/Friendly af ☆☆☆☆  こうやって...続きを読む >

旅におすすめのクレジットカード 其の二

其の二はこちら!海外旅行、貧乏旅行、一番気になるのは前回紹介した海外旅行保険やと思いますが今回はちょっと上級者向け? そこそこ旅する人向けマイレージが半永久的に貯まるカード一番大きなスターアライアンス加盟のUnited Airlinesの提供するマイレージサービスこれの良いところはマイルが加算された日から失効するまでに2年間しかも既に加算されたマイルも含めて新たに2年間の有効期限となるので2年以内に1回スターア...続きを読む >

旅におすすめのクレジットカード 其の一

旅をする時に絶対欠かせないのがクレジットカード何千とあるカードの中で一番おすすめなのがこれ楽天プレミアムカードおすすめの理由は3つ1、海外旅行保険が自動付帯、補償が手厚い2、空港への荷物発送が無料になる3、プライオリティパス貰えるひとつめの海外旅行保険が自動付帯即ち、よくある利用付帯のように、旅行の代金をカードで支払った場合のみ、現地でカードを利用した場合のみ公共交通機関代金をカードで支払った場合...続きを読む >

一人旅用品/衣類、カバン、靴のパタゴニア特集

パッと見バックパッカーっぽくないバックパックを目指しパッと見旅人っぽくない風貌での旅を目指し「ホンマに旅してんの?」と言われてもおかしくないぐらいの荷物の少なさと、素人っぽさを目指すyskそんな私が厳選に厳選を重ねた持ち物の中で一番多いパタゴニアを特集して紹介します。以前にもバックパックの中身の記事や、旅行カバンの記事で紹介してるので以前から読んでくれてる人は知ってると思いますが新しく買った物もある...続きを読む >

LCCマニアの名にかけて。

某朝のテレビ番組「Z○P」から3時間ほど取材を受け3分程出演したことのある”LCCマニア”ことyskです。 おはよう御座います。本日も格安航空券情報を察知してましたのでお知らせしておきます。通常ジェットスターは燃油サーチャージと空港使用料は別途のはずやねんけどこれには含まれてる様子?最後の支払いまで行っても値段はこのままこれが通常運賃でない、キャンペーン運賃なので特別なのかな?取りあえず12月3日まではこの...続きを読む >

LCCの正しい乗り方

ヨーロッパをぶらぶらと放浪し始めて満3年ここの移動に欠かせない乗り物LCCマスターを自称する私yskが本日あなたにお届けする、簡単で分かり易いLCCの説明書***LCCってなんじゃらほい***簡単に言えば運賃の安い航空会社のことです。Low-Cost Carrier の略ですわ。ほんなら具体的に普通の航空会社と、どこがどないちゃうんかっていうと特に正確な違いがあるわけでも無いんです。通称LCCと呼ばれる航空会社の多くは全ての予...続きを読む >

旧ユーゴ諸国、バルカン半島 旅行 交通情報サイト

今回利用した便利サイトの紹介言わずと知れたDBDB BAHNテッサロニキのバス検索OASTHブルガリアのバス検索サイトSofia Central Bus Stationクロアチアのバス検索AUTOTORANS.hrスロベニアのバスAvtobusna postaja Ljubljana d.d.イタリア・トリエステのバスAutostazione Triesteスコーピエのバスターミナルのサイトもありますがマケドニア語のみなので解読できず、現地まで行ってから聞きました。テッサロニキのサイトはギリシャの国...続きを読む >

旅の費用

前回の旅のおさらいルートはこんな感じ ミュンヘンからイスタンブールCondor AirのコードシェアによるSun Express92ユーロ イスタンブールからでキシナウAir Moldova108ユーロ キシナウからブカレストAir MoldovaのコードシェアによるTarom Air132ユーロ ブカレストから電車でソフィア25ユーロ ソフィアからバスでテッサロニキ30ユーロテッサロニキからスコーピエへ行くはずがギリシャ側のストライキの為一旦ソフ...続きを読む >

ヨーロッパ格安電車旅行の手引き P2

ユーレイルパスが使える21カ国ysk的ユーレイルパス有効度を書いてみたいと思います。*低・中・高の3段階表示 稀に例外有り1.オーストリア基本的に運賃は高め。予約料もそんなに高くないので 高2.ベルギーこの国も運賃高いです。特にTGVやタリスの予約料には要注意。それを含めても 中3.デンマーク運賃高めです。というか、かなり高い。 有効度は 高4.フィンランド運賃高いです。ってか北欧はどこも運賃高いけど、予約料安...続きを読む >

ヨーロッパ格安電車旅行の手引き P1

有名なのはユーレイルパスホームページはコチラから25歳以下しか購入できないことを除いて、一部の気違いとも言える移動型旅行者にはかなりお得なパス僕が前に使ったのは1ヶ月・21カ国の鉄道が乗り放題のやつ乗り放題と行っても特急、急行は予約料が必要やったりするので要注意特にフランス国鉄は法外な予約料が必要ですTGVとかThalysmとか有名な高速鉄道もあるけど、街中はもちろん鈍行と変わらない速度で走るくせに、予約料...続きを読む >

旅の服装

あー! さぶ!!仕事帰り、チラッと温度計を見ると・・・・1℃そら手ちぎれそうになるわホンマのホンマにそろそろ手袋買わんとあきませんわ前置きはこれぐらいにして本題ですが人が体に負担をかけずに背負って歩いていいのは体重のたった 1/10なんて言われてるの知ってます?なので荷物はいつも出来るだけ最小限まぁ、なれたパッカーの人にこんな当たり前のこと言うたら怒られますねでもどうしても減らせない荷物ってあるでし...続きを読む >

安宿の探し方

ysk的 安宿探しの方程式まずは HOSTEL WORLD で検索(サイト右上のlanguageで日本語にもできるみたいです)これで安宿を見つけても、ここで予約しないのがysk流これで予約してしまうとクレジットカード引き落としになり、万が一交通機関の遅れ等で到着できなかった時にキャンセル料がかかってしまいます。逆にこのサイトを通して予約する方が後からお金の支払いでもめる事も無いかもしれんけどとにかく安く抑えたいysk的にはいつ...続きを読む >

バックパックの中身

今日は特別に!昨日紹介した超便利バッグ、MLCの中身を公開しちゃいます。 パタゴニアMLCカバンに入れるもの全てざっと、左上から順番に歯磨きセット、洗濯洗剤と洗濯物入れ、寝袋、バスタオル黒いケース1(充電器・ケーブル類・爪切り)、お風呂セット、下着と靴下とTシャツたらこスパのもと、お薬セット、iPod Touch、SIMフリーの携帯、鍵、飛行機で貰ったフォークとナイフ、心境や思いついたことを書き込む為のノート、ミニ...続きを読む >

旅行カバン

海外生活もはや5年目移動に移動を重ね、旅に旅を重ね、厳選したカバン3種類大Peak Performance 製の90リットル 3WAYキャリーバッグ重量は3.5kg ゴロゴロできるのに、背負える ここがポイント基本的に引っ越し?大移動? 居住場所の変更以外では使いませんが、駅や街中のあらゆるところで階段が出没します。そんな時気合いを入れれば40kgぐらいまでは担げちゃいます。 クソ重いカバンをガタンガタン引きずり上り下りする...続きを読む >

電車の調べ方

昨日に引き続き、ヨーロッパ内の移動手段特集で行きましょか。格安航空で良いチケットが見つからなかったいやヨーロッパは鉄道で移動してこそ意味があるんや!飛行機が怖くて・・・色々理由はあるけど、とにかく電車で移動するには前もって時刻を調べる必要があるそこで一番使えるであろうサイトがこれDBドイツ国鉄のサイトなんですが、ヨーロッパ国内の電車はほぼ網羅しているので出発地と目的地と時刻を入力sh知恵検索するだけ。...続きを読む >

ヨーロッパ格安航空

ヨーロッパ内の移動電車、船、バス、飛行機、、、色々ありますが一番速いのはやっぱり飛行機特に最近は格安航空会社が沢山出来てるのでうまく利用すれば電車やバスよりも安く付くなんてざらですただし、格安航空はどこも機内食、飲み物、受託手荷物、全て有料です。クレジット払いや、銀行振込、支払い方法によって手数料等も加算されていく仕組みです。悪天候による欠航や、遅れ、その他航空会社の責任に寄る乗り継ぎミスをカバー...続きを読む >

海外で携帯電話を気軽に使うには

な、なんと!!今週の、世界一周ブログランキング50番に入りました。これもひとえに皆様のお陰です。 ありがとうございます。 そしてこれからもポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村ってことで上の写真は今の僕の仮住まいです。奥に見える水槽にはヘビが2匹居ます。 結構可愛いんすよね爬虫類って。さて、本題の携帯電話ですな。これをご覧下さい。右側の黒いのが携帯電話。 左側の赤いのがSIMカード基本的にはこ...続きを読む >

国境審査 パスポートコントロール

なぜか僕はよくパスポートコントロールを受ける。普通に道ばたを歩いてると、強面の2人組が近寄ってくる。こういう場合は間違いなく、覆面警官によるパスポートコントロール日本ではパスポートチェックと言う方が分かりやすいかも。要するに抜き打ちで怪しいであろう人物の身分を調べる。基本的にIDであればなんでもいいが旅行者や外国人の場合はパスポートを出すのが一番手っ取り早い。パスポートが無ければその国の運転免許証や...続きを読む >