パレスチナ記

※以下の記事は訳ありで書いた回想記の転載です。*****************************************空港ターミナル。イスラエルは思っていたよりもずーっと先進国のようだ。ダウンジャケットを着ないと凍えてしまう12月のスイスを飛び立ち向かったのはイスラエルの首都テルアビブ。何事もその場に足を踏み入れて自分の肌で感じてみないと分からないというのが自分の信念なので10日間かけて...続きを読む >

パレスチナ/Palestine

パレスチナの記事を書く前にパレスチナというのが一体なんなのかそういうところを書くの忘れてました。まずパレスチナというと広義的に2つの意味があってパレスチナ地方としてのパレスチナまたそこに住む人達をパレスチナ人自治政府としてのパレスチナ要するに国としてのパレスチナどちらを意味するのかで全然違うのでご注意下さい。ここでは国としてのパレスチナの紹介をしたいと思います。人口 約445万人  世界121位こ...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.7

ベツレヘム/Bethlehem から エルサレム/Jerusalem 乗り場はラマッラー/Ramallah 行きとは反対方向誰かに尋ねれば必ず知ってます。運賃 8シェケル(約240円)所要時間 50分 (チェックポイントを通りのに15分ぐらい停車)短いようで長かった、光太郎によるパレスチナ紀行。パレスチナに来る前と、来てから知ったこと、変わったことと言えば、、、パレスチナにもユダヤ教、キリスト教、その他宗教の信仰者が少なからずいる...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.6

キリストが生まれた場所 ベツレヘム/Bethlehem の旧市街イエス・キリスト/Jesus Christ英語読みするとジーザス・クライスト日本にきた宣教師フランシスコ・ザビエルはバスク人イエズス会というその会の名前もJESUS会日本ではなんでもカタカナにしてしまうので、関連性に気付きにくいけど実は全て同じJESUSの文字から取られたもの。クリスマスもキリスト/CHRIST にMASを繋げて書いてCHRISTMASそんな偉大なキリスト氏が生まれた時に...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.5

一日のうちにやることが多過ぎる昨日あれだけ書いたけど、実はまだ午前中だけの出来事。ここで腹ごしらえをして、次はキリストの生まれた街 ベツレヘム/Bethlehem に向かうパレスチナの申し子、光太郎流石としか言い様の無い、現地に溶込み6シェケル(約180円、イスラエルで食うと800円、ラマッラーでも400円ぐらい)の羊ケバブサンドを食らう。そしてどうしたことか隣の可愛いパレスチナ人に向かって「君に素敵なヒジャ...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.4

ベトナムのフォー屋台は毎朝昼晩と違うオッサンとかオバチャンが屋台を構えるたぶん角縄張りに時間帯毎の設営権があって、それを遵守してるんでしょう。そしてここ、パレスチナでも同じ光景を見かける。夕方は綿菓子屋やったはずが朝はパン屋その時間帯に応じて売れる物を売れる人が売る。もしかするとベトナムのフォー屋も朝はアッサリ、昼はしっかり、夜は味わい深いフォーを提供していたのかも知れない。今日は早起きしてイスラ...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.3

「ここ、国連に認定されていない難民キャンプなんですよ」 と、光太郎。そもそも難民キャンプに認定なんか必要? なんて思い調べたけど保障制度が出来ればそれを悪用する人も増えて必然とその制度を受ける人を精査しないといけない制度ができるそうすると本来保障を受けられるはずの人が受けられないことがある。困った人たち同士の中ですらそういうことが起こる、それが世の常なのか?そんな風には思いたくないというのも儚い希...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.2

1枚目はパレスチナのナンバープレート2枚目はイスラエルのナンバープレートパレスチナナンバーではイスラエルには入境出来ないんだよ、だとか。見えない分離壁やってきました、本日のメーンイベントラマッラー/Ramallah からタイベ/Taybeh までは朝しかバスが出てないとタクシーの運転手が調子良く言うてるので、吹っかけられてるのかと思ったがそこはラマッラーの達人こと光太郎が問題無いと言うのでタクシーを利用することに。...続きを読む >

パレスチナ/Palestine 旅行記 14' Ep.1

写真の右端にいる二人がイスラエル兵聖地にはイスラエルの兵がウヨウヨいてパレスチナ人の生活を常に見張ってる何故ならテロの危険性があるから。実際に何度もテロの攻撃に遭ってるし、だからカバンから少しでも目を離すとすぐに警察沙汰になるしあとから小っ酷く叱られる。それぐらい常にテロの恐怖と対峙している。それぐらい常にテロをされるようなことをしてきた。情報集めに泊まったテルアビブのホステルでこれからの日本の未...続きを読む >