ニュージーランド/New Zealand 生活記 18' Ep.1

実はこの時期のニュージーランドは初めて日本とは違った色の紅葉が綺麗。ワナカは車がないと生活しづらいので、車を置かせてもらってるスコットのとろこに。「スコット! 車とりにきたよ!」焦った顔で車に駆け寄りスコット。「ごめん、バッテリー外すん忘れてたわ。笑」繋がれた状態で8ヶ月も放置されたらそりゃあバッテリーも空っぽでもこれぐらい予想の範囲内Japanese Sandal = Jandal これこの国では常識秋も深まるワナカで...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.8

今日はこれを聴きながら!今年で3年目のNZ1年目は何が何だかわからないままとりあえずレベル3に合格することだけを考えて過ごしたシーズン2年目は多少なりとも勝手がわかり、レベル3の上にまだ試験があることを知り、具体的にそれに向けてどう頑張っていけばいいのかを模索したシーズン3年目は具体化した次の目標を実現させるために、北半球のシーズンで頑張ったことをまとめる工程に入り、実際に試験を通して自分のスキーだけじ...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.7

今話題のカタルニア出身のセルジどこ出身?って聞いたら「カタルニア」と答えてくれる、なかなか面白い奴。でもカタルニアはスペインに所属したままでもいいと考えてるらしい。。。ちなみに串に刺さってるのは20kgのラムカドローナバスケチームの総会で、5時間 も、湖のほとりでローストしてくれました。草の上を滑るのもNZではスキーの一環!春になれば草が出てくる、でもそれも楽しんでしまうのがキウイそんなとこが好きです...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.6

さて、前回の記事でちょっと書いたヘリスキーについてですがサクッと写真をメインに紹介します。去年も行ったんですけど今回は別の山去年の記事 →  ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.12今回向かうのはマウントクック/ Mt. Cookマオリ語ではアオラキ/Aoraki   とっても神聖な山です。3,724m で、ニュージーランドの最高峰マウントクックまではかなり距離があるのでヘリではなくまずはセスナで麓の飛行場まで移動約1...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.5

怒涛のスクールホリデーと試験漬けの日々も終わりシーズン後半にかけて少し時間が出来始めウィンターゲームの観戦に行ったり他のスキー場に遊びに行ったりお客さんにヘリスキーに連れて行ってもらったりと、NZスキーを満喫忙しい時期が過ぎると毎晩のように誰かの家でホームパーティーデモチームとして最初のイベント、デモチームキャンプにも参加してチームのみんなとこれからのNZスキー界の方向性について話し合い「僕がこんなと...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.4

スキーインストラクターのインストラクターになる試験の次の週に待っていたのがデモチームのトライアウト4年に1回、この国で1番上手いスキーインストラクター12人を決めて4年間その人たちをこの国のスキーのお手本としてトレーニングしていくというものそして2年後に世界スキー教師学会(インタースキー/Inter Ski)に参加するメンバー8人を決めるインタースキーってのはこんな感じ       ↓↓↓ここに国を代表して参加できる...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.3

6月末から7月末までの学校の休暇時期はシーズンで一番忙しい時期毎日6時間半のレッスンが入り、昼休みも30分30分と言うても、ゲレンデから中に入って昼食の用意してまた時間通りに出て行くと実際にテーブルに座ってご飯食べる時間なんて15分そこそこ朝7時前のバスで山に上がり、次に町に戻ってくるのは17時毎日こんな人混み10時間の拘束で働けるのは6時間半その間は外で風にさらされて、全力で子供の相手してなかなか大変な仕事で...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.2

雪のないゲレンデオープン、これがまたNZらしい。降雪機でガンガン振らせて無理やりでも開ける!今シーズンは10億円の投資がお披露目その名もチョンドラチェアリフトとゴンドラをひっつけてチョンドラそのネーミングでええんかい。。。笑一番最初のゴンドラ登場はオークションにかけられ150万円ぐらいで落札全てなんかの寄付に使われるんだとか。ゴンドラには乗れないので、高級クッション付きチェアリフトに乗り込むスクール...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.1

メルボルンからクライストチャーチに到着去年NZを離れるときは車を売って行ったので、ここで車を購入してワナカに向かう予定3泊ホステルを予約して、2日間レンタカーを予約探し方はこちら→ ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.2今回の車はこれ去年はスバルのレガシーやったけど今年はインプレッサスキーの道具を積むならレガシーの方が荷物がたくさん積めるからいいけど同時におんなじエンジンの大きさでボディがデカい...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.16

10月のNZはもう完全に春です。なかなかパンチの効いたギャグこれ何か分かります?シーズン最後の日はみんな仮装するんですけどスコットは気合の入れ方が人一倍今シーズンは満を持してこれをブチ込むそうです。これでリフト乗り降りして、ちゃんとパラレルで転ばずに滑れるからすごいでもやっぱりこれをネタのためだけに溶接して作ったスコットがすごい。車も直してくれます。おかげでええ値段で売れました。NZは車の売り買いがも...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.15

あんまり乗り気ではないハイキングそんな僕を置いてどんどん進んで行くハウスメイトたち。。。滑って降りるのは好きやけど、ただただ登ることが目的のハイキング、トレッキングはどうも好きになれへん。まして下りまで歩き。滑らせて〜〜!!!十分に経験のあるグループで入山してください。との表示軽くスルーしてどんどん行くこの方々僕ちゃんとしたハイキングなんて初めてなんですけど!!!距離にして4km高低差1000mは...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.14

雪なのか、雨なのか、こんな誰も絶対に外に出たくないような日も外に出てずぶ濡れになって、風邪を引いて、寝込みたくても寝込めないのがこの仕事インストラクター、ええことばっかりとちゃいまんねやで。かと思えば最高の天気の日に最高の雪質ゲレンデが開く前に一滑りこれがあるからやめれまへん!子供を教えるスペシャリストになるためのコースこれが結構面白い。どの年代の子供がどういう思考をしていて、どういう遊びを好むか...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.13

シーズンも折り返しに来てるというのにまだまだ忙しいのがカドローナなんぼほど人くんねん!たくさんの人がいれば、中にはちょっと変わった人だっている。こんなところを滑る人たちだっている。メルボルンから遊びに来てくれたカタルニア人の友達カップル2年ぶりの再会かな?忙しい合間(9月上旬ぐらいやったかな?)を縫ってスコット&チャーリー(ハウスメイト)とコロネットピークへスキーに。スキーが仕事、せやのに休みの日...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.12

やっとこの日がやってきました。3歳だったか4歳だったかの時にスキーを始めて以来早30年近くが経ちますが、今まで一度も経験したことのなかったこれ説明はいらないっすよね。最初の一本滑る前の用具調整降雪直後のピーカン、しかも風が無いなんて!太平洋のど真ん中に浮かぶNZでは1シーズンに1日あるか無いかの最上の条件!!!2ターン目で絵に描いたようにコケました。奥に見えるトンガリが「南のマッターホルン!」と呼ば...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.11

オハウの洗礼! 今日は日帰りでOhau/オハウというスキー場に来ました。ワナカから車で2時間強アメリカのナショナルチームがトレーニングしてることでも有名なこのスキー場いっぺん来てみたかったんすけど、去年は時間が作れなくてこれずじまい。今年はオハウで働いてる日本人と仲良くなったので、ここまでくるいい理由ができた。この小川を渡れないのならオハウには上がれないぜ! と言わんばかりのニュージーランドを感じるオ...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.10

いつもの朝日今住んでるワナカ/Wanakaから行けるもう一つのスキー場トレブルコーン/Treble Coneカドローナよりずっと急斜面の多い、上級者向けのスキー場ワナカツリー/Wanaka Treeこの写真を撮るためだけにワナカに来る人もいるぐらい有名なワナカの観光資源ハウスメイトのスコット(ウサギ狩ってきたやつ)曰く、この木を切ったら観光客が半減するからワナカでは終身刑に値するらしい。TC(トレブルコーン)はカドローナよりも景...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.9

朝の通勤こんな南の果てでもポケモン流行ってるそうです。ニュージーランドは食事がイマイチ、、、と思ってるんですがお金出せば山の上でもそれなりのものが食べれるんですよね。結局金か!でもたまにはこういうのも食べてみたいので。。。帰りの車の中でここにいるインストラクターは勉強熱心な人が多いのがいいところでも仕事終わりはみんなヘトヘトそれでも毎日スキー上手くなろうとみんなそれぞれの方法で頑張ってます。こうい...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.8

嵐の後はもちろんこれ最高です。朝一のゲレンデでパウダー頂き放題!いい仲間と、いいスキー、これ以上何も望みません。一嵐が去ったかと思うとまた嵐シーズン初めは一体どうなる事かと思ったけど中盤に来てドカドカ降ってくれて一安心最悪のスタートから最高の折り返し何が起こるかわかりまへん毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。《...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.7

これが前の記事にも載せた、シーズン初めの景色今シーズンの我が家の窓から。 きれいでしょ?7月も中頃、日本でいうと1月中頃ぐらいかな? やっと本格的に雪が降り始めました。一晩でこんな感じ。聞きつけた人たちで盛り上がるスキー場1レッスンに17人は無理でしょ! 全部中国からのお客さん。インストラクターも中国から!1時間級のリフト待ちこの国のいいところはちゃんと4人乗りに4人ずつ乗せるようにリフトの係員が...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.6

毎朝、朝日があんまり綺麗やからこの写真ばっかり撮ってしまう。ハウスメイトのスコットがウサギ30匹撃ってきて、解体中なかなか生々しいですが、この野性的さがキウイらしくて好きなんです。それをイタリア人とスイス人の友達が料理してくれたり久しぶりに自分でちゃんと料理してみたり。でも長いこと料理してないと腕落ちるもんですね。。。基本的には子供よりも大人のレッスンの方が好きなんですがそれでも子供のレッスンでバ...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.5

5月にどさっと雪が降ってから6月は急にあったかくなってスキー場は大変!この辺りではカドローナが唯一ゲレンデを維持できたスキー場で他のスキー場はコース1本だけとか、オープン延期、一時休業などなど先の思いやられるシーズン初めでした。日本に置き換えると11月にドカ雪、12月に気温15度で雪全部溶けてもうたがな!!って感じです。カドローナだけが唯一コースのほとんどを、なんとかギリギリですが維持出来たのでス...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.4

昨日の記事に出ていた変なストレッチしてるあいつ、実はすごいやつなんです。フリーライド(崖みたいなとこ滑るイカれた競技)のワールドカップに出てますそういうやつがそこらへんにいくらでもいるのがNZのいいところ俺、スキー上手いやん? なんてちょっとでも思ったら痛い目に遭います。。。そんなところで頑張る ティーム JAPAN! 日本人がスポーツで頑張ってんのはリオだけちゃいまっせ。雨の日も風の日も暴風雪の日も、負...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.3

シーズン初め、6月は日本でいう12月頃なので日の出が遅く、日の入りは早い朝7時45分ぐらいには山に到着するんですが、まだ真っ暗この写真がちょうどゲレンデの開く8時半頃僕ら、体が資本ですからね。少し雪不足な感じはしますが、それでも景色は最高町に戻ってくる5時過ぎ頃ピーンと張り詰めた空気が頬を刺す感じがまた冬らしくていい。毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが現地で暮しながら現地を旅する...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.2

スキー初日前夜はみんなこんなもんですよね??6月11日からスキー場オープンしました。日本でいうと12月ぐらいの気候でしょうか5月のうちに結構雪が降ったみたいで、余裕のオープンとは言えコースが全部空いてるわけではないけど世界中のスキー馬鹿が集まる場所なので、盛り上がりはスゴイ。カドローナのオープニングセレモニー必ずマオリ文化を組み込むのがキウイのいいところかと必ず子供達が出演するコーナーも設けます。ス...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.1

もう2ヶ月以上前のことになりますが、、、ワナカに到着して向かったのは今シーズン暮らすことになるこの家先シーズンに仲良くしてたインストラクターの友達カップルが見つけた3ベッドルームの家で4人で暮らします。家賃は1週間140NZD 約11000円それにプラスして、電気代、ガス代、インターネット代、マキ代が含まれて1ヶ月で5万円〜6万円ぐらい人口5000人の村と考えるとかなり高いですよね。 でもこれがこの国の物...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.6

Franz Josef Glacier/フランツ ジョセフ 氷河こんな感じの宿に宿泊、受付のマオリの姉ちゃんが可愛かった。いつまで経っても終わらないNZ縦断シリーズ、今日で終わらせます。こうでもして終わらせないといつまで経ってもブログと現実がマッチしないのでざっと写真全部アップして、6月から8月までのNZ生活をサクッと仕上げて今月中に記事と現実の時差が無いように出来ればいいなぁ、、なんて考えております。南島の西海岸を南下し...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.5

ニュージーランドワイン、結構美味しいって有名らしいです。人が少ないから成り立つこのシステム前から車が来てなかったら行ってもいいですよシステム一応片側が優先されることになってますがそもそも車が少ないので、前から車が来てるからって長いこと待たされることはまずありません。ここは信号がついてるので分かりやすいこの時間のドライブが一番楽しい。そしてこの瞬間をシェアする人がいないのが寂しいひとり旅・・・その寂...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.4

車も買って、オークランドの昼も夜も観光してやることは一通り終えたのでいざワナカへ向けて出発オークランドはいい町やったけど、また来たい! とは思わないちょっと個性の薄い都会やったイメージとにかく自然が美しくていくら運転してても飽きない景色オークランドからワナカまでは1450kmぐらいですが今回は西海岸を通りたかったのでちょっと遠回りして1550kmぐらいの道のり仕事の関係で4日間しかないのでちょっと急ぎ足でドラ...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.3

車も購入してワナカに向かう準備はできたので残り少ないオークランドを満喫Mt. Eden/ マウント エデンオークランド郊外にある丘ぐらいのちっちゃい山NZにも火山があります ようは地震もあるってこと色んなところで日本と似てるところが多く、親近感の湧く国。あのトンガリ野郎、大して高くないのにものすごく高くオークランドのどこからでも見えるのは、周りに高い建物があんまりないから実際の高さは東京タワーよりちょっと低い...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 縦断記 16' Ep.2

オークランドに来た一番の目的は車を買うこと狙いは2000ドル 約15万円ぐらいの四駆ホンマにそんな値段で買えんのかいな?! と思うでしょ余裕です。バンクーバーにいた時は1300ドルで買ったことあります。大体20万キロ超えると値段がぐっと下がるので2000ドル前後のいいのが見つかります。どうやってそんな安い車見つけんの?? と思うでしょ簡単です。日本語で探すならコレNZ daisuki.com英語で探すならコレtrade meこっち...続きを読む >