スポンサーサイト

続きを読む >

シンプロンを越えて

ツェルマットからボルツァーノを経由してコルチナへ有名なシンプロントンネルをカートレインで抜けて行きます。シンプロン峠を越える1/5ぐらいの時間で行けるかなスイスは天気が思わしくない・・・これが車ごと乗る電車、カートレインカートレインでシンプロントンネルを抜けた先、イタリアは快晴!!こうやって美味しいワインが作られて行くんですね~こうして向かったのがボルツァーノイタリアで唯一のドイツ語圏、トレンティー...続きを読む >

だから好きなんだよ!!!

新しいパソコンを買ってスーパー・ハッピーなリーですがそれ以上に悲しいことが起こってしまったそうです。マクドで慰めるのにビッグテイスティおごってやりました。この広いゲレンデに食事もおいしいイタリアでもイタリアが好きなのは他の理由も・・・この生ハム、めっちゃ美味いしかも全部店のサービスこういうイタリア人の心意気そこが好きやねんな~、きっと世界一周ブログランキングに参加しています。順位が上がるとブログを...続きを読む >

ポトフ de パトリック

パトリックのポトフ、最高です。骨の髄までトロトロに煮てあるのに、透き通ったスープ野菜もやらか過ぎない煮加減で、でもしっかりと旨味はスープにとけ込んでいて今まで食べたポトフの中で一番美味い。感動したのでアップします。世界一周ブログランキングに参加しています。順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。にほんブログ村...続きを読む >

移動のプロということで

ツェルマット、夜の裏路地2週間のツェルマット生活も今日が最終日明日はイタリアの中のドイツ語圏、Bolzano(Bozen)/ボルツァーノを経由してコルチナへ帰ります。およそ800kmの道のりです。コルチナも1週間しか居ないので、移動の連続。 いつになったら落ち付けることやら・・・いや、落ち着きたいのかもわからんからこれでいいのかな?2週間世話になった部屋、バス・トイレ無し六畳ほどのシングルルームスイス生活は何と言...続きを読む >

ツェルマットの人口構成

1/3はイギリス人かな?ツェルマットの街を歩いてても、レストランで食事しても、タクシーに乗っても要はどこへ行っても外国人が働いてる。チューリッヒ空港で見つけた青森原人ヨーロッパのシェンゲンやEU内の人はもちろんそうでない人たちも。自分然り。そうやって外国で自分の生活をしっかり営んでる外国人を見るとまだまだ日本人の海外進出は遅れてると感じる。。ゴルナグラード登山電車の先頭車両もちろんこっちで頑張ってる日...続きを読む >

スイスライフ in ツェルマット 国境越え編

ツェルマットスキーの醍醐味の一つスキーを履いたまま国境越え!こんな感じで至る所に国境があるんです国境を越えた先はイタリアのスキー場、チェルビニアツェルマットよりゲレンデも広く、人が少なく、コンディションも良いチェルビニアの街自体は小さくこじんまりとしてるけどここはイタリア、食い物はスイスより遥かに美味くて安い一つのスキー場で二味も味わえるのがツェルマットあ~、ここの生活も幸せです。世界一周ブログラ...続きを読む >

スイスライフ in ツェルマット チーズフォンデュの食い方編

スイスと言えば、チーズフォンデュ!!チーズフォンデュを美味しく頂く為にはまず、、、マッターホルンをバックに、ビールを片手に、チーズフォンデュが運ばれて来るのをただただ待ちます・・・・・・・・・・・・・・・チーズフォンデュが来たら・・・・豪快に食らって下さい。世界一周ブログランキングに参加しています。順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。にほんブ...続きを読む >

スイスライフ in ツェルマット 乗り物編

ツェルマットって村はかなり閉ざされた村でガソリン車が禁止昔は村内を馬車が走ってたらしいけど、現在は馬車に代わって電気タクシーこれがまた運転の荒いこと。。。ほとんどの運転手がポルトガル人であまり英語も通じない・・完全な電気自動車で大体12時間ぐらいは走行可能最高速は50kmぐらいでるんかな?1台1000万円ぐらいするとか聞いたけどホンマかな?これも電気電気なので全く音がしないから、後ろから来られてもな...続きを読む >

ホテル・アンコラ/Hotel Ancora

コルチナで最も古いこのホテルはイタリアのホテルレストラン格付けで一位を取ったこともあるらしい。もちろんミシュラン掲載店。 ガンベロロッソでも高得点。そんなホテルのオーナーから「是非一度夕食に」と招待を受けたので行ってきました。しかも2回もw前菜生ハムタコのサラダどっちも美味しいけど、生ハムは他でも食べられるから、タコサラダの方が良かったかなプリモズッキーニのリゾットラザニアズッキーニのリゾットはか...続きを読む >

サース・フェー/Saas Fee

にほんブログ村3シーズン目にして初めて行ってきましたサースフェー噂には聞いてたけど、ツェルマットのお隣のスキー場スキー場自体はそんなに大きくないけど、氷河はかなりでかくて夏はツェルマットより滑れるんだとかそれで各国のナショナルチームが来ることで有名氷河かぁ~、、、正直なところスキーしか興味ないのであんまり凄さがわからん。wゲレンデは大きなバーンが5枚ぐらいあってそれを連絡コースで繋いでいるような感...続きを読む >

イタリアライフ in コルチナ ホットチョコレート編

にほんブログ村これが美味い!体が冷えたら山小屋に入ってこれを一杯頂きます。なかみが見えないぐらいに生クリームを入れてもらってでもこの生クリームが全く甘くないのでシツコくないこれで体を温めたら再度スキーへやっぱりドロミテは雄大です。ほぼ貸し切り状態こんな面白い山を眺めながらスキー露天風呂なんかも入れちゃって豪華な飯を頂きますこれが山の上で食えるってのがいいよね イタリアはと、貯まってる写真をはっつけ...続きを読む >

移動系旅行者の特技

1ヶ月半のコルチナ生活を終え、たった今ツェルマットに戻ってきました。移動系旅行者と自称しているので、これっくらいの移動はたいしたことありません2週間後にはまたコルチナに戻ります1時間もあれば、いつも通りの生活をホテルの1室に作れちゃうのが特技ですねでも本日は移動距離約600km、7時間、運転してきたのでサボり日記でご勘弁下さい。。。明日はサースフェーでスキーの予定朝が早いのでそろそろ寝ようかな。また...続きを読む >

イタリアライフ in コルチナ Men's WC/DHコースを5回連続滑る編

まぁ男子のワールドカップ・ダウンヒルコースはこんな気持ちよく滑れません。もっと必死に滑ってます。この写真はゆる~い斜面で気持ちよ~~~く滑ってるところを下からお客さんに隠し撮りされてたものです。でもあんまり「上手く見える」写真なので載せてしまいました。最近、スランプ気味やったスキーもWC/DHコースを5本も滑れば嫌でも修正されます。だいぶ戻ってきまし。また気持ちよくかっ飛ばせます。夕焼けのドロミテは綺...続きを読む >

ベネチアンゲットー

ヨーロッパを旅すると必ず目で、耳で、肌で感じる事になる人種 ユダヤベネチアにも彼らの居住区”ゲットー”があります。ヨーロッパでもかなり古いらしく1500年代からのものらしいです。元は”ジェットー”と呼ばれていたのを後から来たドイツ人が間違えて”ゲットー”と呼びそれが今に至ってずっと”ゲットー”と呼ばれている所以だとか。365日観光客で溢れ返っているベネチアにしては静かに佇む場所ポンテ・デ・ゲットー・ノボこ...続きを読む >

ベネチア・トレビゾ空港

ライアンなどのLCCを使ってベネチアに来ると必ずこの空港に降り立ちますので軽く紹介しときます。正面アライバルホールは1階デパーチャーホールが2階ここからベネチアまではシャトルバスが30分おきに出ています。所要時間:約30分運賃:片道5ユーロこれに乗ればベネチアの島内のローマ広場まで行けます。また、ベネチア・メストレにも行けるので電車に乗り換えて他の都市にも移動可能※イタリアなので交通機関のストライキに...続きを読む >

ベネチア/Venezia

西暦700年代、人の手によって人工的に海の上にポツンと作られた島。歩くだけで歴史が感じられる街並大好きなイタリアの中でも特に好きな場所(物価が高いことを除いて)1年365日観光客の耐えないこの場所でも、1000年以上前からずっとここに人が住み続けてる思うと尚、神秘的に感じる。あまりにも有名な場所なので紹介はこれぐらいにしてあとは写真でどうぞ!お気に入り写真のひとつベネチアと言えばこれベネチアと言え...続きを読む >

バルテルス参上!!!

2年ぶり? いや、3年ぶりの再会は良いもんです。わざわざベルギーから来てくれたのは Mr.ジェイミー・バルテルス日本に居た頃、そば屋で隣の席に座ってたのがキッカケで知り合ってそれから何回か会ったけど日本国外で会うのはこれが初めてかな?ジェイミーのお陰で最高に楽しい2日間が過ごせました。海外で頑張る外国人同士これからも宜しくジェイミー!!ベルギーに行った時は必ずお邪魔します。サンドラにも宜しく。世界一周...続きを読む >

2010年12月31日時点の訪問国

前回書いた2010年に訪問した国は4カ国から少し増えて1.リトアニア2.香港3.マカオ4.中国5.エストニア6.ラトビア7.ベラルーシ8.ウクライナ9.アイルランド10.イギリス11.ポルトガル12.スペイン13.ジブラルタル14.モロッコとこんな感じです。2010年は全然回れへんかと思ってたら、12月だけで10カ国も行けてラッキー香港、マカオ、モンテネグロ、コソボはこの地図に含まれてないのでそれを含めると現在の訪問国の合計は48カ...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。