キシナウ/Chisinauで考える・・・

モルドバで見つけたメイドインジャパン!!!同室になったフランス人のティムなかなか流暢に英語を話してくれて助かる!!!フランス人ティムが作ったイタリア料理前にテッサロニキで同室になったフランス人デイビッドは良い奴やけど何言うてるか分からんかったもんな~ティムがどっかでアメリカ人とセルビア人と同室になったらしいあー、もうこの組み合わせ最悪よね。 そんな部屋おれはぜっっっったい泊まりたくないwやっぱりテ...続きを読む >

モルドバ/Moldova

ではこの曲を聴きながら行きましょう彼ら、モルドバ出身アーティストモルドバ共和国1991年にソ連から独立人口360万人は静岡県と同じぐらいなのにGDPは一人当たり3000USDぐらいとヨーロッパ最貧諸国の一角をしっかりとになっている待ちを歩く人は、、、ん~いかにもロシア人と言うような風貌の人が少々と西欧のファッションを真似したのに少し道を外してしまった系ルーマニア人風の2種類に大別できる特筆すべきはスレン...続きを読む >

Air Moldova / 9U 748便 Istanbul(SABiHA) - Chisinau

なかなか派手な色の搭乗券総額108ユーロでした。待合室には19人しかおらずガッラガラコードが”9U”って初めて見た アルファベットだけかと思っててんけどなるほど待合室19人でもこれなら乗車率半分以上ですな!Embraer-120 30人乗りの小型プロペラ機これで国境3つも越えられるのか・・・?*トルコ→ブルガリア→ルーマニア→モルドバたった一人で機内を切り盛りする、なかなかセクシーなCAさんを眺めながらしっかりと機...続きを読む >

イスタンブール/Istanbul - 二日目

何故か一度書いたはずの記事が消えた!!!! のでもう一回書きますヨーロッパ化されたイスラム圏て感じのイスタンブール物価は思っていたよりも少し高めおっちゃん何釣れんの~? と聞いてみたらおー、小僧、今日は大漁やで~と、この眉毛のつながり具合と笑顔が最高街の至る所にモスクがあってしかもどれも青いからさ~、どれがブルーモスクやったんかわからんまま(笑市場には色んな食材や調味料が並び世界三大料理と呼ばれる...続きを読む >

イスタンブール/Istanbul - 初日

サビハSABiHA空港から中心街のタクシム広場/TAXiM Squareまではシャトルバスを利用シャトルバスはアライバルゲート出てすぐのところにある正面玄関を出ると目の前に停まってます適当にバスがいっぱい停まってるあたりで”タクシム/TAKSiM”を連呼してるとバスの運転手に確保されて乗せられます。チケットはバスの中で購入所要時間約1時間  のはずが1時間半かかったことはご愛嬌イタリア生活で慣れてます運賃13TL トルコリラは...続きを読む >

XQ877 Munich - Istanbul Sabiha

ミュンヘン中心部から空港まで約1時間マリエンプラッツからS1もしくはS8に乗って50分ぐらいかな?10ユーロのチケット買ったけど、これであってたのでしょうか。ドイツ価格はなかなかです。ミュンヘン空港内部はかなり奇麗に区画整理されていてターミナル1、ターミナル2と分かれている上、更にA,B,C,D,E,Fと分かれていて それぞれのセクションにチェックインカウンターがある形ターミナル1のA,B,Cとなってるセクションごと...続きを読む >

2011年ミュンヘン初夜

ここ最近、かなりの頻度で立ち寄ってるミュンヘン旅の中継地点にするための条件が全て整っているこの環境を用意してくれているモトノリ氏には感謝到着は15時ぐらいやったかな?雨の中、中央駅まで迎えにきて頂きその後モトノリ邸にて散髪散髪はミュンヘンのカリスマ美容師こと、アヤ氏4ヶ月弱伸ばし続けた髪の毛とさようならスッキリしたあとは最近お決まりになりつつある近所の中華モトノリ邸から徒歩27秒安くて美味くて小汚...続きを読む >

旅の情事 in Germany

グリンデルワルドからミュンヘンへ向かう電車のなか一人の女性と目が合った僕より少し年上か、落ち着いた雰囲気をまとった綺麗なドイツ人女性彼女には連れの男がいたが、恋人でないことは直感的に分かった僕の目を真っ直ぐ見つめる彼女の視線を僕は見つめ返せなかった、不覚にもその直後、彼女は僕の元へ迷いない足取りで真っ直ぐと向かってきたここ最近はこういうことがあまり無かったからだろうかほんの一瞬何が起こったのか理解...続きを読む >

ツェルマット生活終了!!!

タイトル通りツェルマット生活が終わりました最終日にエッジで指を切ってしまうというハプニングがあったものの一応無事に今シーズンを終えることが出来ました今はグリンデルワルドで荷物の整理したり昼寝してたとこですなんたって、今朝3時半起きで4時から仕事してますのでねなかなかハードな仕事です来年は給料あげろ!!! と小声でボスに言うてみます・・・パトリックの新作!シーズン始めはいっつも「まだまだ滑れる~b...続きを読む >

買い占めたがる日本人

スイスとイタリアでスキーガイドをしていていつも思うのがドイツ語圏の人のリフト乗り場、ゴンドラ乗り場でのマナーの悪さ一概に皆がそうとは言えませんが、やっぱりそう感じますイタリアに居ても南チロルなどドイツ語圏に行くとマナーが悪くなったと感じます。特にゴンドラやなんかに乗り込むとき、我先にと体を当ててまで割って入ってきたりするのはゲルマン系が多い気がする・・偏見かもしれませんよ、でもそう感じます。逆にイ...続きを読む >

出張スキー

今日はサースフェー/Saas Fee に出張です。ツェルマットから車で約1時間サッカー日本代表が合宿してたからちょっとは日本での知名度もあがってるんかな?そんなに大きくないここのスキー場の魅力は氷河と広くて長いコースこのバーン独り占め いいでしょ~間近に迫る氷河を横目に大自然を感じながら滑れるサースフェーツェルマットからも然程遠くないのでたまには足を延ばしてみてもGOOD良くも悪くも、どうやったって自然の偉大さ...続きを読む >

ツェルマット生活もあと3日

こないだシーズン始まったと思ったら、もうあと3日てスキーなんかあと2日しかできひんせっかくガンガン乗れてきたのに!!!まぁ、これぐらいで終わっておいた方が膝にはいいのかも・・今シーズンも最高のシーズンが送れましたみんなに感謝やねとくに、こういうアホなことを一緒に出来る仲間には感謝してます自分が送る生活そのものよりも周りの仲間によって大きく影響されてるこっちでの生活はこういうアホな仲間のお陰でホンマ...続きを読む >

コルチナ総集編 料理編

イタリアってのはホンマに飯が美味いコルチナは山のリゾートやから多少の割高感はあるもののそれを含めても十分楽しめるしスイスとは比べもんになりません。では今シーズン食べた美味しいイタリアンの写真をドカーっといきましょう!!好物、カネデルリいつもの海鮮パスタ濃厚なソースにピリっときいた黒胡椒が美味い、カルボナーラ石釜で焼くピザは軽くて最高セルフサービスでもこの充実具合これはホテルアンコラのディナー詳しく...続きを読む >

インスブルック/Innsbruck

ガルデナまで会いにきてくれた怪しいオッサンと約1年ぶりの再会ガルデナ帰り、インスブルックで晩飯2年ぶり?のインスブルック迷いに迷い、やっとのことで旧市街の駐車場に車を停めて食事にありつくどうしても地震のことが頭から離れへんからこういう旧市街にくるとつい「地震が無いからこんな古い石造りの街が残ってるんやろうなぁ」なんてしょーもないことを考えてしまう。でもイタリアは地震あるけど、旧市街のこってるなぁ・...続きを読む >

If Everyone Cared by Nickel Back

リクエストがあったので自分なりに訳してみましたが、何カ所かしっくりこないところがあるのでもっと良い訳あったら是非教えて下さい。また、2フレーズどーーーーーしても訳せない箇所があったのでそこは”感じて”ください。+++動画の中のフレーズ+++they don't have enough food, not enough water, not enough clothes十分な食料も、水も、衣類もありません。They need YOUR helpみんな”あなた”の助けを必要としています。...続きを読む >

ガルデナ最終日

サッソルンゴの裏側、Alpe di siusi より望む2週間のガルデナ生活今晩で終了です。セルバ・ガルデナの村の裏側にあたるセチェダ/Seceda先週のお客さんはカリスマ添乗員Iさん率いるツアー15名今週は東京都某区スキー連盟関係者24人最初の週はビックリするぐらいの快晴。晴天率の高いドロミテでは当たり前の光景でも、お客さんは大喜び終始スキーは楽しんでもらえた様子このツアーはIさんのお陰で団体の中でもかなり楽途中で地...続きを読む >

日本人について考える

**************************************************前回の記事で投稿した動画は友人が作ったものです。沢山の人に見て頂きたいので是非ともシェアして下さい。**************************************************強盗、略奪、暴行、様々な犯罪が起こってもおかしくない状況ででもこれだけ冷静に対応できる日本人はやはり...続きを読む >

もう書かかんて言うたのに・・・

やっぱりどうしてもこのことばっかり考えて他の日記が上手く書けずフラフラと人の記事を読んだりしていて見つけたこのムービー親友であり愛人であるちっちゃいマッチョなオッサンが作ったムービーです。是非とも見て下さい。世界一周ブログランキングに参加しています。順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。にほんブログ村...続きを読む >

スキー場で見つけた色んな人

ピンク!!!ストックまでピンクですから。御歳76歳現役スキーヤー 足前も抜群昼のレストランにてブーツ脱いでくつろいでます、カリスマ添乗員Iさん変なオヤジドイツ語圏の人はこういうファッション好きよね~~こういう類いの派手なウェアはイタリア人ではなくロシア人が多いんですよセンスがわかりますロシア人の金持ちって成金が多いからこういうの好きなんかな?オマケこっちのスーパーではこういうカゴが主流お散歩感覚で...続きを読む >

Pray for Japan

祈るしか出来ないなんてなんて自分が無力なのかと痛感させられて陽気なイタリア人が心配して励ましてくれるから良いもののやっぱり自分がいない間に自分の国で何か起こってるとなると、何とも言えない気持ちになる。二酸化炭素削減の為には原子力発電しか無く日本の技術で作られた原発はどんな状況かでも安全なんて政府の政策は真っ赤な嘘やったんかいな原発は地震大国ニッポンには造れへんのやろうかそうなったらどうやって二酸化...続きを読む >

戦争が起こると科学は進歩する。災害が起こると何が進歩する?

今地震後初めてネットカフェにきてネット繋げました。僕の大好きな日本が大変なことになっているようで胸が痛みます。幼い記憶やけど阪神大震災を思い出しました。災害で進歩するもんなんて何にもありません昨日道ばたで知らんオッサンに声掛けられました。「お前日本人か? 日本が大変なことになってるらしいけど大丈夫か?」見ず知らずのアジア人の僕を見て、一言かけてくれたその言葉涙がでそうなぐらい嬉しかったです。「僕の...続きを読む >

イタリア人はホンマにお洒落なんか?

牛肉のカルパッチョ、ズッキーニのバターソテー乗せ一言で言うなら、美味いさて、イタリア人ってお洒落なイメージがあるけど、実際にどうなんでしょうお洒落やと思いますただギラギラした感じを好む傾向は強いかなこうやってレストランで食事をしなあら見渡すと周りのイタリア男性は全員襟のついたシャツを着てくるしフリースなんて俺だけw女性もみんなドレスアップしてきてる外に出る時はバチッと決め込んで来るのがイタリア人前...続きを読む >

えせイタリア語講座・フィオレンティーナ

あんまりタイトルは重要ではないので適当今晩の晩飯はフィオレンティーナイタリア人に習って夜10時からガッツリ肉を食らおうかいまずは前菜肉・肉・肉・チーズ・肉これがメインのフィオレンティーナ・ステーキおよそ1.2kgこれがまた美味い肉の味はしっかりするけど赤身なので脂っこくないから食べ易いこれぞイタリア料理肉を焼いて塩こしょうをかけただけやのに美味いデザートはジェラート・ランポーニを、食らうツンツンを眺め...続きを読む >

コルチナ生活最終日のつぶやき~4

これはベネチアでジェラートを食らうツンツンです。このコルチナ生活のいいところはベネチアにもすぐ行けること車で2時間で水の都ドロミテとベネチアを一挙に味わえるなんて贅沢な話しです滅多に晴れないベネチアも、この日だけは快晴ん~、ますますコルチナ生活終わりたくないしかも来年これるかどうかも分からないので、もしかすると今年が最後のコルチナ?次の仕事次第やけど、頑張ってここに戻って来れるようにしよう。戦闘機...続きを読む >

コルチナ生活最終日のつぶやき~3

ベネチア空港にてスキー場へ上がるロープウェイにもイタリアの広告ってのはやっぱり過激なんすよセックスアピールが大好きでテレビのニュースキャスターも、コメンテーターも芸能人や歌手なんかもみーーーんな胸の谷間を強調するような服着てます本能の趣くままに生きるイタリア人ならでは。バス、電車、タクシー、地下鉄、、、その他どんな交通機関も絶対に時間通り動きません9~12時、16~19時までが彼らの労働時間帯9時...続きを読む >

コルチナ生活最終日のつぶやき~2

右から、セレナ、マテア、ysk日本の感覚で、スキー場で働くってことはやっぱりスキーとかスノボーが好きやからやと思うけど彼女たちはスキーもスノボもそんなにしないわざわざこんな遠くまで働きに来る一番の理由は、お金を稼ぐこと同じイタリア国内でも貧富の差が激しいイタリアは一応G7マテアの出身はバーリで、北イタリアと比べると平均月収は半分以下だからこうやって季節ごとに働きに出て、その隙間で故郷に帰るまだ19歳や...続きを読む >

コルチナ生活最終日のつぶやき~1

鹿はわかるけど、牛もでるの? しかも乳首が着いてるので乳牛か?ほとんど雪のない道路もう春の気配と思ってたらいきなり雪が降る・・・予想できないことしか起こらないのがイタリアこれは警察スキーパトロールがおらんかわりにそういっtことは全部警察がやりますエキスパートのみ、、ここのエキスパートのみコースは滑るというより落ちる間隔に近い毎年最終日は少し寂しくなる今シーズンは色々忙しくて出来なかったことが多いか...続きを読む >

サン・カシアーノ/San Cassiano

今いるコルチナから30kmぐらい西に行った場所にある街がサン・カシアーノスキーで栄えてる街なのでコルチナほど古くはなくそんなに高級路線でもないので若者が多いここの一番の魅力はアルタバディアスキー場男子ワールドカップも行われるこのスキー場のコースは多彩で何日滑っても滑り開きません。と、本日はスキー以外の目的でここに来ました。アペリティーボですお洒落なバールで軽く一杯久しぶりにバーバラと再会彼女イタリア...続きを読む >

ボルツァーノ/Bolzano

なんかドイツみたいな街並色使いはイタリア調な気もするけど、整然とした感じはやっぱりドイツやオーストリアこの教会の屋根なんかステファン寺院と同じような柄やしどうもイタリアに居る気分がしないなぁ、この街は。。。このすらりと背の高い感じもイタリアじゃない一番ビックリしたのは車が横断歩道で止まること!!!こんなん他のイタリアの街やったら絶対に考えられへんけどここボルツァーノでは当たり前のように止まりますさ...続きを読む >