LH3327 パルマ・デ・マヨルカ/PMI - デュッセルドルフ/DUS by Lufthansa

この空港はどこもかしこも人だらけ8月のパルマ・デ・マヨルカ空港はヨーロッパで最も稼働率の高い空港の一つらしい。あぁ、どんどん離れて行く。。。。太陽も見えなくなっちまった。搭乗率80%乗客は95%ドイツ人A321にCAが4人定刻より30分遅れての出発、定刻通りの着陸。 約1時間45分のフライトハイシーズンというのにこの搭乗率は、どうなんやろう。LCCがガンガン就航してることを考えればまずまずなのかな?恐らく...続きを読む >

スロバキア/Slovakia

スロバキア国旗白青赤はスラブ人の色 それにプラスして各スラブ人国家の紋章的なものが入って一つの国旗スロベニアじゃないよ、スロバキアだよ。スロベニアの記事はコチラ→スロベニア/Sloveniaチェコ・スロバキアでもなく、スロベニアでもなく、スロベキアでもなく、スロバキア/Slovakia名前がややこしいのは、スロベニアと同じで”スラブ人”と呼ばれる人種の作ったスラブ人の国という意味の国名だから。チェコと混同され易いのは...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.6

お金が無いときの鉄板的組み合わせケバブとポップ普段はコカコーラ(アンチペプシ)なんですが、今日は気分転換にファンタ。体に悪い物は美味い!!これで4ユーロなので約500円チキンもりもり、生の水にさらしてない辛いタマネギと、地中海の太陽を浴びて育ったトマトが奥に隠れていてそこに辿り着くまでにお腹いっぱいにならないよう、飲み物を控えながら頑張ってトマトのジューシーをかみしめる瞬間の喜び。 そしてうっすら...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.5

世間はこんなですよ。ほとんどがドイツ人その他にはロシア人、スペイン人、あとは、、、、俺、日本人。ビーチに行く暇もなく、到着してから今日まで職場と家の往復しかしてないってのにウェイトレスのポーランド人はいきなり横に来たかと思ったら"You have dark skin...." と、もの悲しげに一言「私なんてこないだの休み10時間もビーチにいたのにこの程度よ?!」と、腰パンしてるズボンを更にめくって、ティーバック丸出しにし...続きを読む >

ズバリ! 外国人から見て日本ってどうなの? in Spain Pt.1

どんっ!!この企画を考えついてから、初めての海外実践ですこれからはどんどん、「日本を全く知らない」外国人の生の意見をお届けして行こうと思います。その人達が会ったたった数人の日本人、 もしかしたら1人、 もしかしたら友達から聞いた話しだけかもしれないその ”日本人達” が彼らに対して一体どんなイメージを与えているのか彼らはその ”日本” に対してどんなイメージを抱いているのか探って行きたいと思います。スペイ...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.4

本物のマテ茶はこれだ! と、自慢してくれたウルグアイ人のディエゴここは夏だけ働いて、冬はウルグアイに戻って自分のレストランをやってるらしい。だから一年中夏で、半袖短パンしか持ってねーぜ俺! ってここには面白い生活送ってる、面白い奴らが沢山好きなことを、好きなようにやってる人はみんな言い顔しとる。魔法瓶に入ってるのはただのお湯で、赤い紙袋の中に入ってる茶葉を小さなヤシの実で作った容器の中に入れて先が...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.3

到着して10日目にして、住まいは3件目。これでこその海外生活の醍醐味聞いていた話とは違う!! なんて言っても、日本の常識なんて一切通用しないのが海外の良いところでもあり、悪いところでもある。と口では言うものの、ホンマにそこまで思えてたらニキビなんてできてへんねやろうなぁーw今年のスペイン東側は夏が短いらしい北海道でもそんなこと聞いた気がする。ここ最近の気象は極端になり過ぎてないか?全く降らないと思...続きを読む >

スペイン生活記 13' Ep.2

昨日の生ハムに130円のラスクと80円のオリーブ缶を足して極めて質素、でも俺にはむーちゃす豪華な昼食。今日は日曜日だからか、外がとっても静かで聞こえるのは前の広場の木に集まる鳥の鳴き声ぐらい。こんな日もまた風流。おー、なんだか自分が映画の中にいるみたいで小っ恥ずかしい。バル いわゆるスペインのバルヨーロッパの街を歩いたことのある人ならわかると思いますが幅広い歩道に、所狭しとテーブルが並べられパラソ...続きを読む >

格安航空券情報!!

セール始まりますよー!!ボーナス貰った人も、貰えなかった人も、ワンコインで飛行機に乗れちゃいます。この機会をお見逃し無く!!!ジェットスターのページへはコチラから→ Jetstar世界一周ブログランキングに参加しています。毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので下の【世界一周】と書かれたやつを是非ともクリックお願いします...続きを読む >