スポンサーサイト

続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.13

朝から濃霧でだだ下がりのテンションで無理矢理上がったラガツォイ/Lagazuoi 2835m後ろに見えるのは右がチベッタ/Civetta 3220m左がペルモ/Pelmo 3168m貸し切りゲレンデリフトも無い谷間を11km滑ります最高の一日と、、、サボり日記でした。私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.12

今朝ホテルの玄関から外を見ると朝日が当たって真っ赤にやけたようなトファーナさすが世界遺産のドロミテ山塊いい画です。ドロミテにはセラロンダと呼ばれるスキーで大きな山を一周するツアーがあるんですがその途中に見えるサッソルンゴ3000mを超える一枚岩迫力満点です。人の手によってつくられた豪華絢爛な建築なんかは何度も何度も飽きてくるんですよねyskの建築に対する知識が無いからかもしれませんが、特にヨーロッパ...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.11

真っ暗な雪道6kmをスノーモービルで駆け上がり、、、山小屋に到着今夜の夕食はこのアグリツーリズモで。日本で言うところの料理旅館みたいなもんかな基本的には全て自家製で、こだわった料理やワインを出してくれてしかも泊まることもできるのがアグリツーリズモ。Malga Federa到着してから早速案内して頂き、、なになに、、いい大人達がなんかワクワクしながら生の肉を見つめる。。。wこれがこの地方の特産ハムスペックの製造...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.10

日本のスキー場はスキー場を経営してる会社に雇われた有資格者のパトロールがいてその人達がスキー場の設営や、整備、管理等々をしているわけでスイスやオーストリアもそういう感じ。ただヨーロッパの場合スキー場全体を経営してる会社ってのは無くてリフトを経営してる会社がリフト券の販売とゲレンデの整備レストランなんかを経営してるのは各々全く別の会社や個人ゲレンデにある施設もリフト会社経営もあれば個人経営もありそれ...続きを読む >

ズバリ! 外国人から見て日本ってどうなの? in Italia pt.1

ずけずけと言いたいことを言ってしまうことでお馴染みの、大阪のおばちゃん、ならぬ、イタリア人!大阪とイタリアの共通点があまりにも多くもしかするとうちのばあちゃんもイタリアに住んでたことあるんかな?! と思うぐらいイタリアのおばちゃんも、うちのばあちゃんも、ヒョウ柄が好き。ビバ、アニマル柄。と、まぁ、このブログ、旅と写真と”いい女”ですので、今回はコルチナスキーパスオフィスのアイドルにインタビューしてみ...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.9

今シーズン、雪が多い、多いと20年ぶりだと停電が36時間だと街が混乱してるだと何だかんだ言ってもどれぐらい多いのか実際に見比べてみないと違い、分かりませんよね。。。2010年のトファーナ2014年のトファーナこの違いです。更には、、、2010年のチンクエトーリ2014年のチンクエトーリこの壁、結構垂直に近いんですよ?そんな崖に雪が付いてるんですわ今シーズンはコレぐらい雪、多いんです。そりゃーもう大...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.8

ワールドカップ女子ダウンヒルのコース整備中スキーのワールドカップってのは毎年行われるF1とかMOTOGPみたいなもんで、シーズンに世界中14〜15カ所ぐらいのスキー場を転々としながら戦うわけです。スキーが速いだけでは勝てない、体力と気力勝負今週はフィンランドでレース、来週はアメリカでレースまたその次の週末はクロアチア、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、、、、、とひたすら移動。その中でコンディションを常...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.7

この間のゼルデン/Soelden からの帰り道スイス、イタリアの道路標識は日本と同じで、高速道路が緑の看板、それ以外は青の看板それに対してドイツ、オーストリアは、高速道路が青の看板、それ以外が緑高速を走ってると、国境らしい国境もないまま急に標識が変わり制限速度も変わるし、みんなの運転の感じも変わる。”郷に入っては郷に従え”横断歩道で待つ歩行者のために止まる車なんて絶対イタリアにはおらんけどオーストリアやスイ...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.6

プロシュート・サン・ダニエーレただのプロシュートじゃないんだよパルマのプロシュートはしっかり熟成されていて、舌にねっとりと熟成された旨みが乗る感じでサン・ダニエーレは少しアッサリ、塩もキツくない代わりに噛めばかむほどグッと肉の味がにじみ出てくるような感じ。白ワインでもイケルとイタリア人のソムリエが言うておりました。ブルスケッタは刻んだトマトに塩をして、オリーブオイル、ニンニク、白ワインのお酢、バジ...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.5

右の大っきな山がチベッタ/Civetta 3220m イタリア語でフクロウの意左の縦に長い山がモンテペルモ/Monte Pelmo 3168m ドロミテで初めて人に登頂された山ちなみに、やっぱり登頂したのはイギリス人。。。ファルツァレゴ峠/Passo Falzarego からロープウェイでラガツォイ/Lagazuoiに上がって滑るコース標高差800mを凄まじい速さで上がっていくロープウェイこれに乗るだけでもここに来る価値あり!そしてこのコース”...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.4

イタリアの正月、いや大晦日正月という概念は無いに等しく、まぁお楽しみ程度に”年明け”というよりも”NEW YEAR”を祝う。もちろん適当なカウントダウンを交えて。時間には滅法疎いイタリア人毎年毎年この騒がしい大晦日を過ごしてるとなんだか日本の厳かな大晦日、正月が恋しいような気がしてきた。8年って歳月は長い。。。。横から見たサッソルンゴ3181m 横から見た姿元々山に興味なんか無かったけどさすがにこの仕事6シー...続きを読む >

ズバリ! 外国人から見て日本ってどうなの? in Bali pt.2

またも、とおーーーい過去の記憶を掘り起こして行ってみましょうインタビュー!プトゥリ/Putri 21歳  バリマッサージやってます****************1、What is the first thing comes up to you mind when you think of Japan?  日本について一番最初に思いつくことは何?”SAKURA”日本=桜に結びつくイメージは一体どこから来てるんやろう?北米、欧州、亜細亜、どこで聞いても必ずと言っていいほどこの答え...続きを読む >

出張 in Soelden/ゼルデン 14' pt.4

少しスイスのような雰囲気を感じるリフトは8時から営業してるしとにかく朝が早い。スイスほどではないけど、少し人も冷たいように感じる。。リフト券売り場、お店の店員さん、レストランの対応、、、そう、レストランでの対応がイタリアとは絶対的に違う。もちろんイタリアの人が全員気さくなわけでは全く無いけども、というような表現をするのにスイスの人が、オーストラリアの人が、全員冷たい分けではないけども、、、と表現し...続きを読む >

出張 in Soelden/ゼルデン 14' pt.3

二十数年スキーやってるけどこんなに良いゲレンデは初めてかも知れない。飯は不味いし、ロシア人が多過ぎてウザいけどそんなことどーーーーでも良くなるぐらいこのゲレンデはいい。。。 8人乗りリフト初めて見ました。。ロープウェー、ゴンドラ、リフト、どの索道設備も綺麗で運送容量ももの凄い。凄い人の多さやけど、グングン上へ連れてってくれるしコースも広いし長いし、人で一杯ってことにはならない気持ちよく滑れる。氷河...続きを読む >

出張 in Soelden/ゼルデン 14' pt.2

なんだ、この天気の悪さ今年のヨーロッパアルプス、雪降り過ぎとちゃう?ほんのちょっとトイレに行ってる間にもうこんなんですわ。ツェルマットからコルチナに移動した日もそうやったし今回コルチナからゼルデンに来た日もそうそしてゼルデン初日もこれかよ。。。正確には、ゼルデンのお隣のスキー場オーバーグルグル回り過ぎちゃうスキー場です。 おーばーぐるぐるぐるぐるおーばールグルグおー・・・ばー・・・・グルグル!!!...続きを読む >

出張 in Soelden/ゼルデン 14' pt.1

毎シーズン、ツェルマットとコルチナにてガイドをしているわけですがたまにはこういう出張も入るんです。昨年、一昨年なんかはガルデナなんてところにいったけどまぁそれはドロミテの中なので、勝手知ったるイタリアです。が、今回は右も左も分からないオーストリアのゼルデンというスキー場毎年アルペンスキーのワールドカップ第一戦が行われるそれはそれはヨーロッパではとっても有名なスキー場です。2月にここにお客さんが来る...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.3

料理の写真が見たいとの、強い要望がありましたのでご要望にお応えしましてコルチナNo.1と名高いあのレストラン!に、行って参りましたので、その時の写真を載せませう。ジャガイモのクリームスープの中にフォアグラのテリーヌが入ってる料理前菜その1スカンピ(テナガエビ)のカルパッチョ生と茹でたものが両方混ざって、薄く揚げたパスタ生地に挟まってる感じ前菜その2銀ダラとブロッコリーとアンチョビのソース、カラスミがち...続きを読む >

イタリア生活記 13'-14' Ep.2

このブログで何十回何百回と言うてるけど、イタリアでスキーをする一番の魅力のうちの一つは料理もちろんスキーだけじゃなくて、イタリア自身の魅力でもあるけどゲレンデで「本物」が食べられるのはイタリアだけ。さすがとしか良いようが無い。しかもそのゲレンデってのも世界で一番大きいドロミテ世界遺産でもあり、国立公園でもある山奥に世界一大きなスキー場があってその山のてっぺんにある山小屋でビックリするぐらい美味いイ...続きを読む >

ズバリ! 外国人から見て日本ってどうなの? in Bali pt.1

日本時間ではもうとっくに年越してるんかなバリ島も然り中央ヨーロッパ時間のイタリアはあと3時間半ほどで2013年が終ります。2013年中にしたインタビューのまだ書き切れてない記事があったので、まずはこの子から。キャミーユ/Camille 24歳 ちょうど大学を卒業したところで、この旅が終ったらクーシュベル(フランスのスキーリゾート)でバイトして毎日スキーしてシーズンを過ごすらしい。あ、そうそう、フランス出身...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。