スポンサーサイト

続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.47

本日のアルカション/Arcachon↑なんか久しぶりの入り方でしょ?そうなんです、今住んでるアパート、実は契約前から1週間は既にホリデーアパートとして先約があったそうなので、その1週間だけは店の2階に住んでおりました。数年前までは職場と自宅は近ければ近い方が良いと思ってたしむしろ自宅兼職場、大いに歓迎と思ってたんですがここ最近は、自分が被雇用者の場合に限っては職場と自宅の距離は最短徒歩5分、最長チャリ15分...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.46

この為に隣町まできました。アイェレン/Ayelenはアルゼンチン出身でフランス人と結婚してこの街に嫁にきたんだとか。二人ともカウチサーフィンをやっていて仲良くなって暇があるといつもyskを誘ってくれるいい奴ら。今晩はディナーに呼んで頂きました。二人ともベジタリアンなので、久しぶりにベジタリアン料理を頂きましたが、まぁ悪くはない。悪くはないけど、やはり動物性の旨味が欲しくなる。。wそういう不毛な話しは9条改憲...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.45

本日は隣町 La teste/ラ テストにお出かけアルカションは完全な観光保養地ですがラテストは普通の住宅地も多い町町の面積だけで言うとフランスで一番デカイ? パリよりデカイらしいです。ただただ横に広いだけやけど。アルカションは地価が高いので漁師もラテストに住んでる人が多いらしい。アルカションから電車で3分、チャリで15分ぐらいなのでいつでも気軽にこれる距離。牡蠣養殖の道具両脇の建物の裏側は運河になっていて...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.7

いや〜〜〜〜〜、長かった。これでボルドー最後の記事です店が新聞に取り上げて頂いてからというもの毎日毎日予約で満席家に帰ったら疲労困憊で、休みの日しかまともにパソコンに向かえないのでなかなか記事が書き進まず、アクセス数も急下降、ランキングもバンジージャンプ夏の間は当分忙しい日が続きそうなので、更新のペースもまちまちですが頑張って更新していきますので今後ともどうぞ宜しくお願いします。色んな国を数日ずつ...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.6

Saint Andre/ サンタンドレ大聖堂11世紀に始まって、今の形に落ち着いたのは14、5世紀だとか。ボルドーにある教会ではここが一番目玉でしょうか目玉焼きで言うと、黄身みたいな部分です。これがゴシック様式の傑作中の傑作だとか素人のyskには正直なんも分からんただただこれを500年前に作れたのは凄いと思う。常に修繕、修復がヨーロッパの基本白黒で色を消すと、教会の厳正さというか、なんかそういう物が出てくる気がす...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.5

今更やけど、ナポレオンの影響は凄い。あの橋もそうやけどフランスを始めとしてヨーロッパ全体に交通インフラを高い技術で広めた功績は大きい。その反面、独裁者としての横暴極まりないやり方もある。ノーベル平和賞を受賞したネルソンマンデラ元南アフリカ大統領も若かれし頃は血気盛んな若者で、白人施設を爆破したり白人専用車両を乗っ取ったりとなかなかの行動派だったことで有名今なら確実にテロリスト指定間違いなし。そのも...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.4

はっきり言ってボルドーの街並み何てヨーロッパのどこにでもあるような中世を思わせる、ルネッサンス調の街並み。これが何故世界遺産に登録されているのかわからないような、わかるような。世界遺産にはお金がかかるから、富のあるボルドーなら容易なことなのかなボルドーの街並みが大したことないんじゃなくて、ヨーロッパの街並みはどこも素晴らしくてどこの街にも世界遺産になり得る価値が十二分にあるってことだから観光名所だ...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.3

サン・ミシェル/Saint Michel 大聖堂を出てガロンヌ川沿いを歩くとヨーロッパの街ではどこでもよく見られる、日用品や衣類を並べる露店昼を過ぎるとパタパタと徐々に片づけが始まって、昼御飯時には何も無かったかのようになるのがまた面白いんですがこの日はまだまだ午前中やったので多くのお客さんで賑わっていてなかなか楽しめました。自分の欲しい物のいくつかあったけどここで物を買えないのが「旅するように暮す」 yskの辛...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.2

一番始めに向かったのはコチラ駅から路面電車に乗って3駅目ぐらいやったかな? 4駅目かもサン=ミシェル大聖堂バジリカ式のゴシック様式   要するに典型的ヨーロッパのデカい教会ってことです。簡単に説明すると、バシリカ式ってのはローマ教皇から「お宅の教会は特別ね!」 とお墨付きを貰った普通の教会よりも偉い教会のこと。ついでに中のメインホール(長方形)の両脇に柱のみで仕切られた別の空間があるタイプゴシック...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.1

アルカション駅/Arcachon Station切符は券売機と窓口のどちらでも買えます。券売機で買った方が窓口で言葉で揉めるより簡単やったりと思いながらフランス人に絡みたいyskは窓口で購入ボルドーまでは1時間弱11.2ユーロ(約1500円)料金は年齢別で26〜55歳か60歳ぐらいまでが大人料金の基本それ以上かそれ以下は25%、50%、100%と割引がある。南欧=電車が汚いの方程式に当てはまらない車両の中と外アルカシ...続きを読む >

ボルドー/Bordeaux

先週末ボルドーに行ってきました。記事にする前にまずはボルドーってどんなとこかをサラッと紹介します。あくまでサラッと。場所今住んでるアルカションの詳しい場所は下の記事で確認出来ますアルカション/Arcachon都市部の人口23万人  名古屋の緑区と同じらしい街全体で85万人    北九州市97万人よりちょっと少ないぐらい    特筆すべきはその気候冬の月間最低気温の最も低い月が1月の2.8℃ 平均最高気温は1...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.44

本日のアルカション猫/A cat in Arcachon本日のブログは下の音楽を聞きながらご拝読くださいませ右の女の子が音楽を聞きながら踊る姿が堪らなく可愛いさすが元祖ラテン系ラテン系というと何故か南米を想像してしまいがちやけどよーーーく考えて下さいラテン語を使ってた人たちがラテン系でしょ紀元前何千年前からか今のイタリア辺りを中心に文明を築いて最終的に地中海沿岸一帯を支配した強大なあの帝国あれがラテン人でしょその末...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.43

本日のアルカション産/Fish of the day from Arcachon bay (サーモンを除く/Except Salmon)現在店の上の部屋に引っ越し中のためいつもの窓からの景色は無し。もともとあのアパートを契約する前からこの1週間はホリデーアパートとして貸し出してるからそこだけ出て行ってねと言われてたおりました。こっちのアパートってのは大体家具付きでカバン一つで生活が始められる式が多い。賃貸に関しては不動産屋が仲介することも無く、個...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.42

本日のアルカション/Arcachonアルカションの朝は厚い雲に覆われることが多いそれも日が上るに連れてどんどん晴れていくので心配無用日があがりきっても気温は30℃を越えることは無く湿度も50%を下回るぐらい。夜は風が出やすいのと、気温が下がるので寒がりの人は羽織る物が必須。そんな寒い日もフランス人はアイスクリームの、天婦羅。日本のやつとはちょっと違ってパウンドケーキを薄切りにして周りに張り付けて凍らせたもの...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.41

本日のアルカション/Arcachonフランスに着た当初からずっと気になっていたのがこの国のスーパーにはピーナッツバターがほとんど売ってない。ゼロではないけど、この国ではメジャーな食べ物では無いらしい。新しい国で生活を始める時はまず無難な食べ物を揃えつつ少しずつ新しい物を開拓していくのが理想。いきなり新しい物ばっかで、美味い物にありつけないのは困るからね。ということで、絶対に外れないであろうピーナッツバター...続きを読む >

フランス生活記 14' Ep.40

本日のアルカション/Arcachonこのあとザーッと降って、スカッと晴れます。今週のカウチサーファーはカナダからのカップル。ということでお土産はもちろん、メープルシロップ本場のやつは別格。アルカション、日本ではぜんっぜん知られてないし、yskも来るまで知らんかった町やけどヨーロピアンとか巷の人の間ではやっぱり超有名どころのようでフランス人で知らない人はおらんのちゃうかと思うぐらい誰に聞いても知ってます。そんな...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。