スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.11

色々反論あると思いますが、非常に個人的な意見としてツェルマットにはysk的に美味いと思う店1軒もないと思ってました。高くて美味いのは当たり前。 支払う以上の何かを得られる店が良い店やと思うんですよね。この店、7シーズン目にして初めて質が値段を越えました。AFTER SEVEN/アフターセブンツェルマットで美味しい物をお求めの方は是非どうぞ!朝6時過ぎのツェルマット美味い物を食った次の日の朝は清々しい。リフトに乗...続きを読む >

スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.10

すっかり春めくツェルマットの村をよそ目にこの山頂、クラインマッターホルン 3383m はさすがにいつも寒い。「ここは夏でも寒いんですか?」とお客さんによく聞かれますが、残念ながら知りません。 夏一度も訪れたことがありません。どうもハイキングには興味が沸かへんけど、一度やってみれば良さがわかるんやろうなぁーと思いつつ、なかなかこれ以上趣味を増やす勇気がありまへん。寒いときはこいつで温めましょう。Restaurant ...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.21

本日のスキー苦労して向かうのは・・・標高2752mにある山小屋RIFUGIO LAGAZUOI/リフージョ・ラガツォイドロミテの山々が一望出来るトイレ。早朝から寒い外に出て何してはんの???おぉーー!!!!天照がお目見え心が洗われます。堪ってたもの全部、照らし出される感じ。ピーーーーンと張りつめたマイナス10℃の空気を裂くように昇る太陽眩しくて目開けられへん。その隙に全部照らされて洗われて、なんか自分のちっぽけさを...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.20

だからスキー場にポルシェでくるなっちゅうねん。。。こんな年からスキーしてたら、そら上手くなりますわな目的地まで30分。 8時45分に乗ったけどトラブルの為9時15分発の便と到着は同じ。こうしてイタリアという国がまわってるんやから仕方ない。郷に入っては郷に従え、とはよく言うたものの、理解出来てる人は少ない気がする。 自分も例に漏れず。。今週前半はなかなか天気に恵まれなかったけど、お客さんには恵まれま...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.19

朝日が綺麗な日は、心が洗われて清々しい一日が過ごせる気がする。そして夕日が綺麗な日は、どんなしんどいことも全部水に流せる気がする。でも、カメラだけは水に流したくなかった。保険はちょっとしか降りないから、追い金してまた同じカメラを中古で買うしかない。。。今日は北欧のガイド二人とスキーイタリアのインストラクターになるにはまずセレクションに合格しなければそもそもコースを受講することすら出来ない、狭き門。...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.18

ツェルマットからコルチナへ戻る時はいつもシンプロン峠を越えるかカートレインでシンプロン峠をくぐるかして戻ります。その時に通るのがラーゴマッジョーレ/Lago Maggioreマジョーレ湖、運転しながら横目にチラっと見える景色は最高です湖の中に浮かぶ島全体が教会で、映画の中に出てくるそれよりも遥かに綺麗な景色運転してるせいで写真にも撮れないから更に綺麗に見える。ベネチアからコルチナへ上がる途中ある街ベルーノ/Bellu...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.17

朝一から峠のてっぺんでポルシェが立往生スキー場にポルシェでくるか? 常識の枠は取り払わないとイタリアでは生きていけません。謝肉祭(カーニバル)の週から復活祭(イースター)までがヨーロッパスキーの最も賑わう時期ホテルもスキーパスも値上がりするし人の出入りも増えるし、もちろん街もゲレンデも凄い賑わい。ヨーロッパにどれだけスキーという文化が根付いているかを感じさせられます。除雪機、ハイブリッドである必要...続きを読む >

イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.16

降ってます。降って降って降り積もってゲレンデにほとんど誰もいない。こんな日は、、、リフトの係員も出てこない。・・・・・・・・・・・・・、これがイタリアです。笑ってやり過ごしましょう。毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。ランキングにも参加し...続きを読む >

スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.9

チェルビニアから見たマッターホルンいつも休みの日は一人で滑ることが多いが、今日はこの人と。ってマスクで顔、わからへんね。知ってる人は知っている、その道の凄い人です。自分で滑ってると人のペースに合わせることも必要無いから気がらくで良いけどやはりこのスキーの醍醐味、爽快感というか、あの快活な感じを共有しながら滑るというのもスキーの楽しみ方で、その為には自分と同じぐらいか、それ以上に滑れる人と一緒にスキ...続きを読む >

スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.8

今日は端的にスイスの良いところを紹介します。自然がもの凄く身近世界遺産都市でもある首都のベルン/Bern からこんな綺麗な山々が望めます。中でも有名な三山、左から順番にアイガー/Eiger 3970mメンヒ/Mönch 4107mユングフラウ/Jungfrau 4158m九州と同じぐらいの国土で国全体が田舎なので、ゴミゴミしてるところは無く人口約800万人と国自体小さいのでよくまとまっていてどこからでもこの車窓が臨めてしまうんです。電車で上...続きを読む >

スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.7

TGVはフランスの新幹線こっちは普通の電車と高速鉄道が同じ路線なので遅延の影響を受け易かったりするけど、大きな駅ならどこからでも乗れるのは便利とにかくヨーロッパの先進国の電車は静かで乗り心地が良い。ヨーロッパで一番乗り心地が悪かったのはマケドニアの電車かな一番良いのは間違いなくスイスの電車。特急列車の中でコーヒーを飲んで寛ぎながら、窓の外を見ると綺麗なアルプスが間近に見えるこれこそまさにスイス電車旅...続きを読む >

スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.6

スイスに戻ってきております、1週間だけ。。。今日で今シーズン始まって72日滑走日数は61日滑走距離は745km中でも注目は運転距離7082kmどんなけ運転させんねん?!スキーガイドちゃうやん、ドライバーやん!!wと、心の中では思いながらも口には出せないので、ついついここで吐き出してしまいました。マイナス30度?!?!仕事をすると気疲れするようになったのは今までちゃんと気を使って仕事してなかったからな...続きを読む >