サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.9

これで満足とか言っておきながら結局来てるやんけっていうツッコミはご勘弁。正直他に行くところがあんまりないんですよゆっくりするにはすごいいいけど、yskの求める観光要素ってのがアメリカには少ないからでしょうかね長い歴史の中で人々の暮らしの中から自然と生まれていく文化とか、建築とかそういうのが好きなので歴史浅めのアメリカにはあんまりないんですよね。でもこういう一大プロジェクトってのはやっぱりたくさんの人...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.8

元祖電気バス、常に電力供給中アメリカでもこういう、朝市みたいなものが出るんですね。隣では趣味の域を超えそうなおっちゃんたちの演奏朝の少し冷たい乾いた風にと音楽が心地良い。いつも思うけど、アメリカの駐車場ってどこも汚い。 なんで?こういう公共の場所のことはどーでも良いんでしょうかね世間体とか体裁とかそういうもん一切気にしません!自由の国なんで自分のことだけ考えて生きます!!ってなるとこういう風になる...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.7

シリコンバレーでの仕事が終わったので週末サンフランシスコ市内で遊んでから帰ることにここからは極めてランダムな町歩き写真集です。なんやこの人だかり?!わかる人はわかるはずもろに世代なんでかなり感動しました。いやーー、どの角度から見てもいい!!サンフランシスコは1989年に大きな地震があって高速道路が倒壊したりとかなりの被害がありましたがこういう古い建物もほとんど倒壊してしまったけどこの家は数少ない生き残...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.6

2週間のトレーニングもあっという間に終わり詳しい内容な公開できないのが残念ですが、とっても充実した時間でした。ピリッとくる電気自動車メーカーらしい味っていうのはウソ。 普通のアメリカンコーヒーっていうたらイタリア人にしばかれるかなシャバシャバのお湯みたいなコーヒーアメリカ人にすればこれが通常のコーヒー要は自分の通常が他人の異常になりうるってことを頭の片隅に置いてるかそうでないかで、色んなことが変わ...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.5

西海岸の南に当たるカリフォルニア州は雨が降らないことで有名年間降水量約500mmは東京の約1/3、大阪の約1300mmと比べても少ない。降ったとしても日本のような粒の雨は珍しく、ほとんどが霧雨のようなところだからオープンカーの需要が高く、仮に霧雨に打たれても乾燥してるのですぐに乾く。だから屋根開けっ放しの車が多いそして目立つのが大好きなアメリカ人。ちなみに同じ西海岸でも北のシアトルは世界でも有数の晴れの少ない街...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.4

休みの日も車漬け最新のスーパーカーから往年の名車までアメリカはなんでも揃う国色んな人種が良すぎて国民性をなかなか一括りでは表せない。。。一つ言うなら、少し街を離れると車がないとどこにも行けへん。そら車文化も発達するわな日本ではお目にかかれない車が盛りだくさんただガソリンが爆発してるだけやのになんでこんなええ音するんやろう。。。ここは Brizio/ブリツィオ という1930年代のフォードカスタムでは世界一じゃ...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.3

一体どんなけ画面あんねん!あのスポーツもこのスポーツも、全部見たい!! っていうアメリカ人の欲張り感がよく表れてます。とりあえず必要な機能は全部つけといたらええやろ って、どれも中途半端になるんちゃうん? と思う人種とそうでない人種がいるんですよね。守秘義務のため、作業工程をお見せできないのが残念ですがどうやって車を修理するのかを知るためにはどうやって車が出来てるのかを知る必要があるので普段お目に...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.2

今回ここへ来た目的はコレ!!!時代を変える車、テスラ・モーターズのリペア部門の通訳をすることになりカリフォルニアに来ることになりました。実は2年前フランスで働いてた時にも受けたオファーなんですがそん時は契約の関係もあり、2週間仕事を抜けることができず泣く泣く諦めたこの仕事その時に感じた「目の前にチャンスがあるのに、やりたい時にやりたいことが出来ない生活なんて嫌や!」という想いが、料理の仕事を辞めて...続きを読む >

サンフランシスコ/San Francisco 出張記 16' Ep.1

いやー、この景色がなんとも西海岸っぽくてイイ!全然俺に似合ってへんねやろなぁ。。wもうあれは10年以上前、アメリカに憧れて憧れて、辿り着いたカナダ。カナダがアメリカと別の国なんて知らんかったなぁ〜あれから8年ヨーロッパに住んで、今ではアメリカって聞くだけでなんか嫌な感じがしてしまうほどにヨーロッパにカブレてしもたのにでも久々のアメリカ、なんか楽しい!到着してすぐオークランド(サンフランシスコの隣町...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.16

10月のNZはもう完全に春です。なかなかパンチの効いたギャグこれ何か分かります?シーズン最後の日はみんな仮装するんですけどスコットは気合の入れ方が人一倍今シーズンは満を持してこれをブチ込むそうです。これでリフト乗り降りして、ちゃんとパラレルで転ばずに滑れるからすごいでもやっぱりこれをネタのためだけに溶接して作ったスコットがすごい。車も直してくれます。おかげでええ値段で売れました。NZは車の売り買いがも...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.15

あんまり乗り気ではないハイキングそんな僕を置いてどんどん進んで行くハウスメイトたち。。。滑って降りるのは好きやけど、ただただ登ることが目的のハイキング、トレッキングはどうも好きになれへん。まして下りまで歩き。滑らせて〜〜!!!十分に経験のあるグループで入山してください。との表示軽くスルーしてどんどん行くこの方々僕ちゃんとしたハイキングなんて初めてなんですけど!!!距離にして4km高低差1000mは...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.14

雪なのか、雨なのか、こんな誰も絶対に外に出たくないような日も外に出てずぶ濡れになって、風邪を引いて、寝込みたくても寝込めないのがこの仕事インストラクター、ええことばっかりとちゃいまんねやで。かと思えば最高の天気の日に最高の雪質ゲレンデが開く前に一滑りこれがあるからやめれまへん!子供を教えるスペシャリストになるためのコースこれが結構面白い。どの年代の子供がどういう思考をしていて、どういう遊びを好むか...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.13

シーズンも折り返しに来てるというのにまだまだ忙しいのがカドローナなんぼほど人くんねん!たくさんの人がいれば、中にはちょっと変わった人だっている。こんなところを滑る人たちだっている。メルボルンから遊びに来てくれたカタルニア人の友達カップル2年ぶりの再会かな?忙しい合間(9月上旬ぐらいやったかな?)を縫ってスコット&チャーリー(ハウスメイト)とコロネットピークへスキーに。スキーが仕事、せやのに休みの日...続きを読む >

UA916 オークランド/AKL - サンフランシスコ/SFO by United Airline

空港に着くなりUAのおばちゃんに身柄確保されてしまう。「一体どうなってんねや?!」 と思ったらオークランドで1時間40分しか乗り継ぎが時間が無いのにジェットスターは予定通り飛行して(20分遅れ)、荷物はピックアップせなアカんしかもターミナル変更に最低でも徒歩10分はかかるほんでもってまた最初っからチェックインやり直し1時間前にチェックインカウンター閉まるのに到着が1時間20分前飛行機から降りるのに1...続きを読む >

JQ292 クイーンズタウン/ZQN - オークランド/AKL by Jetstar

そもそもこの日は朝からトラブル朝一仕事前に空港まで送ってくれる友達の車がガス欠でたまたま別の友達が通りがかったのでガソリン買いに連れてってもらいなんとか出発この時点で予定より遅れ。その前の日の時点でルームメイトの誕生日会やったので朝30分遅らせてくれと頼まれていたので合計1時間の遅れ空港に3時間前に到着する計算で予定組んでて良かった。空港に到着してもいつもの、、、「スキー板は積めません」攻撃に遭う...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.12

やっとこの日がやってきました。3歳だったか4歳だったかの時にスキーを始めて以来早30年近くが経ちますが、今まで一度も経験したことのなかったこれ説明はいらないっすよね。最初の一本滑る前の用具調整降雪直後のピーカン、しかも風が無いなんて!太平洋のど真ん中に浮かぶNZでは1シーズンに1日あるか無いかの最上の条件!!!2ターン目で絵に描いたようにコケました。奥に見えるトンガリが「南のマッターホルン!」と呼ば...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.11

オハウの洗礼! 今日は日帰りでOhau/オハウというスキー場に来ました。ワナカから車で2時間強アメリカのナショナルチームがトレーニングしてることでも有名なこのスキー場いっぺん来てみたかったんすけど、去年は時間が作れなくてこれずじまい。今年はオハウで働いてる日本人と仲良くなったので、ここまでくるいい理由ができた。この小川を渡れないのならオハウには上がれないぜ! と言わんばかりのニュージーランドを感じるオ...続きを読む >

ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.10

いつもの朝日今住んでるワナカ/Wanakaから行けるもう一つのスキー場トレブルコーン/Treble Coneカドローナよりずっと急斜面の多い、上級者向けのスキー場ワナカツリー/Wanaka Treeこの写真を撮るためだけにワナカに来る人もいるぐらい有名なワナカの観光資源ハウスメイトのスコット(ウサギ狩ってきたやつ)曰く、この木を切ったら観光客が半減するからワナカでは終身刑に値するらしい。TC(トレブルコーン)はカドローナよりも景...続きを読む >