ニュージーランド/New Zealand 生活記 Ep.13

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


NZSIA Level 3 受験レポート 其の弐

R0010697.jpg

たまに不思議な色をするこの国の朝焼け






前回はティーチングのレポートでした。

今回はスキー

肝心のスキー

と、思いがちですが、ysk的にはスキーとティーチが50:50のように感じます。

ヨーロッパ各国の日本の資格にしても、

ここまでしっかりティーチを試験することはないような気がします。

「スキーが上手けりゃ良いインストラクターだろ」的な感も否め無い。。。


ある意味、スキーの歴史の浅い国やからこそ、スキー先進国のヨーロッパ諸国の滑りを

精密に分析して、それを科学的にしたのがNZやアメリカなどのスキーのような印象

ものすごく理論的である意味わかりやすいけど、型にハマりやすいような気もする。

どちらが自分に合ってるかによると思うけど、yskにはNZSIAが結構しっくりきます。

そこからどれだけ自分で発展させていけるか、そこが一番重要かな。





IMG_3392.jpg

スキーではありとあらゆる滑りが採点されます。

・初歩の滑り 基礎パラレル、シュテム、プルーク

・ハイレベルの滑り 大回り、小回りを整地、不整地で

・タスク  要するに10種類の練習で使う小技をいかに正確に表現できるか

・フリー滑走 整地、不整地で

・状況適応滑走 ありとあらゆる斜面を滑らされます


1グループ6〜10人ぐらいで構成されていて

試験管は2名

朝9時から夕方3時過ぎまでを2日間みっちり滑って、

その中で、ほぼ全ての滑りを採点されます。

一発勝負ではなく、何度も同じ滑りを違う斜面でやらされて

良い意味でも悪い意味でも自分の本当の実力を試されてる感じかな。

一発良い滑りができてもダメ

ちょっと失敗しても後で挽回できる可能性はある





IMG_3389.jpg

イタリアやスイス、日本にカナダといろんなところでスキーしてきたけど

NZのスキーの一番特徴的なのは ”Rotatinal Separation”

股関節の動き


上体はできるだけ静態させて、脚部のひねりを多用する

ターンの後半は完全に外向外傾

股関節の中で大腿骨が回る動きをよく言われる。

上体が常に板の真上で、脚部の動きでターンを主導させていくという

なるほど理に適った理論で面白い。というのが素直な感想。







IMG_3383.jpg

28年前のスキーらしいっす。

中にはジャンプしたり、後ろ向きに滑ったり、コブ斜面も滑るし、アイスバーンも滑る

どこでも同じように効率良く板の性能を最大限に引き出して滑ることが、良いスキー

とNZSIAは定義しているようです。


それを表すかのようなテスト内容

もう3日目あたりになってくると疲労困憊で、階段を上る足が上がら無い。。笑



そんな感じで4日間のハードな試験でした。







IMG_3390.jpg

何が良かったかというと、試験の緊張感もさながら

同じグループになった受験生たちとの絆はかなり強いもので

みんなで頑張ってうかろうぜ! という一致団結感

個人競技であるスキーでも、決して自己中になら無いあたり

なんと表現して良いのかわからない心地の良さ


あー、またこいつらと一緒に滑りたいなーー、と切に思わせてくれます。






試験4日間を通して何故、合格率7%なのかをこれでもかってほど、痛感させられました。


残すところ、結果発表のみです。

え? 結果発表は町のパブを貸し切って飲みながらやるだと???

さすがNZ!


次回へ続く。。。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在67カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

合格おめでとうございます

ブログ初訪問させていただきました。
HUKI(ファーグバーガーのお姉さんがYとH間違えてくれたNZ名)と申します。
お盆のカドローナのリフトでご一緒させていただいた者です。(黄色ウェアのツアー参加者)
合格おめでとうございます!
あの時、凄い方がいらっしゃるんだなー、と
驚いていたのですがスキーだけではなく世界を回られてるのですね。
今回、初NZ、最高の天気でいい夏休みでした。
カドローナ大好きなゲレンデになりました。
イントラの皆さんの滑りも流石です。

当方、旅行記大好きで、風景写真も趣味ですが、yskさんの写真には魅せられました。
これからも、ブログ楽しみにしております。
お体に気を付けて、良い旅を!

2015/09/15 (Tue) 14:56 | HUKI #- | URL | 編集
Re: 合格おめでとうございます

HUKIさん>コメントありがとうございます。 キャプテンエリアのリフトでご一緒した方でしょうか?
ブログは偶然見つけられたのですか? そうだとしたらすごい偶然ですね!
これから数年はずっとカドローナでインストラクターをするつもりですので、是非またお越しくださいませ!


2015/09/16 (Wed) 18:15 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集
偶然ブログ見つけました

返信ありがとうございます。
キャプテンエリアでご一緒させていただきました。カドローナ検索していて、ブログ発見。内容があの時のお話だったので多分?リフト降り際に、教えていただいた下のお名前でビンゴ。yskさんのブログのおかげです。
カドローナ是非また行きたいです。
スイスもイタリアもいいなぁ。夢が膨らみます。更新楽しみにしてます!

2015/09/18 (Fri) 22:19 | HUKI #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する