ニュージーランド/New Zealand 生活記 Ep.17

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0010752.jpg

本日はお家の話です。

どうやってワナカ/Wanaka なんてど田舎で家を探して、契約して、暮らしているのか。





R0010754.jpg



R0010753.jpg

今住んでる場所はこんな感じで、オフィス区画の2階が居住スペースになってるような場所です。


で、肝心の家の探し方ですが、、、

家探しに使ったのは以下のサイトです。

Facebook Pageの

Upper Cultha Trading Post

とか

Wanaka Winter Season Accommodation & Work Forum

とかがメインで使ったやつかな。



他にも、

Trade me

なんかがありますが、これは家探しに限らず

車や仕事やちょっとした小物や家具など

ヤフオクみたいな感じで使える便利サイトです。





R0010755.jpg

玄関を入るといきなり階段

1階は建築事務所兼この建物の借主

そこからまた借りしたのがスウェーデン人の金髪美女

その人から部屋を一つ借りたのが ysk


間取りは3ベッドルーム、1リビング、1バスルーム

築5年以内(推測)





R0010756.jpg

ワナカには数少ないこのモダンな作り

ワナカの家には必ずと言っていいほど装備されてるまきの暖炉がないのが惜しいけど

二重ガラスの窓は珍しい。

友達の家も寒い日は水道が凍ったり、冷蔵庫の中の方が温かかったりするらしいけど

我が家は一切そんなことありませんでした。




R0010749.jpg

借主のサンナ(金髪美人)が自作したテーブルと買い漁った観葉植物

よく見るとパクチーとかバジルとか食える葉っぱも混ざってるあたりが微笑ましい。






R0010748.jpg

残念ながらキチンは電熱タイプ

でもこれで料理がし辛いと感じるのは料理文化のある国の人だけで

イギリス人とかスウェーデン人とかオーストリア人とか

その辺の人たちには、この気持ち、伝わりません。

そういう時はイタリア人とかスペイン人となら話が合うんです。




R0010745.jpg

肝心のお部屋ですが

クイーンサイズのベッド置いれても十分に床でストレッチができるぐらいの広さ

ベッドルーム=寝る場所

リビング=くつろぐ場所

のイメージが強い西洋人の国の家で、ベッドルームがこれだけ広いのは珍しい。

おそらくオフィスに使ってる関係もあるのかな?


そしてこの分厚いカーペットがまた心地いい。






R0010746.jpg

この家に越してきた時、一緒に入ったオーストリア人のシェアメイトが

「ゆーすけ、なんかこっちの部屋の方が好きだから、俺こっちに入ってもいいか?」

と、言われたので特に部屋にこだわりもないので快諾。

というか山奥の実家から生まれて32年目にして出てきた山男

この国で起こるすべてのことに「オーストリアではこんなことは起こらない!」って

だから何か間違って一言でも気に触ること言ってしまうと面倒くさいので

言う通りにしてもらうことに。


そして翌朝

「人生で最も大きな失敗をしてしまった。。。」

よくよく聞いてみると、ここは南半球やから

北=暖かい

南=寒い

北半球とは逆なんですよね。

で、そのオーストリア人なんと!

太陽が東から昇ると勘違いしたらしく、東向きの部屋をチョイス

結果的に ysk はこの家で唯一クローゼットの付いた、最も広い、しかも朝日の入る暖かい部屋を

”残り物に福有り”方式でゲット


黙って耐えてみるもんです。






R0010747.jpg

小さなクローゼット

左のドアの奥に見えるのがバスタブ付きバスルーム

ミニ暖房付きで厳冬期もモーマンタイ!




肝心のお値段ですが

1週間 140NZD(約11500円)

1週間 電気代約20ドル

2週間 インターネット15ドル

1ヶ月あたりにすると・・・

(140÷7×30)+(20÷7×30)+(15÷14×30)=718.2

日本円にすると58000円

光熱費+インターネット+駐車場+バジルとパクチーとローズマリーでこの価格

人口4千人の村にしては高いのか?

最低労働賃金が14.8ドルなので約1200円と思えば安いのか?



総合して考えると

ワーホリできてスキーしながら町でバイトすれば

十分やっていけるぐらいの物価かな。


ワナカ、至極ええところです。

ぜひどおぞ。。



ん?



あれ??













3ヶ月一緒に暮らして今気づいたけど


黙って自分だけ朝日の当たる部屋にしようとしたって、性格悪くね?




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在67カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する