イタリア/Italia 生活記 15'-16' Ep.12

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

IMG_5355.jpg

3月に入ってからというもの

どんなけ降ったら気済むねん?! と思うぐらい降り続けました。

こんなドロミテ、初めてです。。。






IMG_5358.jpg

やっと晴れたこの日は最高のスキー日和!

のはずが、降った後に晴れて気温が上がると雪崩の可能性が高いので

コースは閉鎖

実際に雪崩ている箇所も、、、




IMG_5479.jpg

これなら間違いなくコースまで雪崩てますよね。

そのあとしっかり整備して

今は滑れる状態です。


いっぺんでいいから手でダイナマイト投げてみたい。






IMG_5352.jpg

ということで、この素晴らしいパウダーを滑らせてもらえないのは

なんともモドカシイ






IMG_5356.jpg

一応イタリアの法律では

装備(ビーコン、ショベル、つんつん棒)があれば滑っていいことになっているので

もし全部持ってきていたら滑ってもよかったのかな?







IMG_5344.jpg





IMG_5346.jpg





IMG_5348.jpg

そういう時はいつものレストランで美味しい料理をいただく。

Leone e Anna







IMG_5360.jpg

500年ぐらい前からある城壁

今こうして記事を書いているのは空港のラウンジ

空港に来るとイタリアが嫌いになりそうになるんですが

今日に限ってはカウンターのおじさんがとても親切で

いつもよりは気分良くイタリアを飛び立てそう。


このVIPラウンジのスタッフでさえ、すごく対応が悪いと感じるのがイタリア

個性を大切にするがあまり

接客のマニュアルといったようなものも一切無いし

どうすれば相手が喜ぶのかとは微塵も考えたこと無いのではないかと思うような

そんな接客をする人が多いのがイタリアで生活して感じるところ。


イタリアで長く暮らしたことのある日本人は大概口を揃えて

「イタリアはもういいかな〜」

と言う。笑


自分の身なり、自分の家の中、自分の周りは物凄く綺麗にするけど

公共の場所、知らない人に対して、誰も見て無いところでは信じられ無いぐらい汚い。

イタリアの公衆トイレに行ったことのある人はわかるはず



お化粧バッチリで指輪をギラギラさせたお姉さんがカウンターで一度もこちらを見ずにチェックインしてくれる

もちろん必要最低限どころか、日本人の yskからすると全くもって接客とは呼べ無い

「パスポート」

そこは、「パスポートのご提示お願いします。」でしょう。と突っ込みたくなる

シチュエーションが盛りだくさん。

決してイタリア語でそういう言い回しを使わ無いわけじゃないんですよ

お客さんの目の前で当てつけのような溜息をしたり

とにかくサービスを受ける方が気分の悪くなるようなことをしてくれる

またそれが、割合は低いものの良いレストラン、良いホテル、

しっかりとお金を払って入る良い場所でも起こってしまう。


公共のサービスで働いている人たちの多くは残念に感じるサービスを提供してくれるのに

そんな中でもたまーーーに、物凄く良い人がいるんですよね。

またそれが不思議



形は違えど自分の国にも同じようなところを感じるのがこれまた

イタリアと日本が似てるなぁと感じるところであったり。


毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在67カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する