スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバニア出入国方法

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ヨーロッパを旅する旅人の皆さん!

是非一度アルバニアを訪れてみて下さい

他の国には無い衝撃がありまっせ~!!!




ってことで交通機関の発達していない結構旅人に敬遠されがちな国

アルバニアを旅する参考ルート紹介



南北に長いこの国は首都ティラナ/Tirana or Tiraneが丁度真ん中辺りにあるので意外とルートが取り易い


どこへ行くにもまずは真ん中のティラナを経由


北から入って西、東、南へ抜ける

西から入って東、北、南へ抜ける

東から入って西、北、南へ抜ける

南から入って北、西、東へ抜ける


と簡単です




***西から出入りするルート***


イタリアのバーリ/Bariとアルバニアのデュレス/Durres

ここを30ユーロからフェリーが繋いでいて、週に2~3本は出てるので便利です


デュレス - ティラナ間は毎日バスが運行

運賃1ユーロ 所要時間1時間弱



***東から出入りするルート***


首都ティラナとマケドニアの世界遺産オフリド、コソボの首都プリシュティナなどの間にバスが出てます

運賃は不明 でも安いはず 不確かなので情報ある人教えて下さい




***北出入りするルート***


ティラナからシュコーデル/Shkoderは毎日バスが運行

運賃3ユーロ 所要時間2時間


モンテネグロ
のバールとアルバニアのシュコーデル

この両都市の間はウルチニ/Ulcinjという街でバスを乗り換えて行けます

運賃5ユーロ(シュコーデル・バール間の合計)ぐらいやったはず。。。 不確かなので情報ある人教えて下さい




***南から出入りするルート***


ギリシャのイオアニアからアルバニア国境手前の街カカビアまでは毎日バスが運行

カカビアからアルバニアには徒歩で出入国 

国境を越えたアルバニア側では

普通のタクシー、乗り合いタクシー、バスが待ち構えているのでそれでギロカストラ、サランダ等のお好きな都市に行けばOK

そこから他へ抜けるにはティラナへ向かってバスを利用




*その他にも西欧各国(アルバニア労働者が向かう国)から長距離バスが出ていたり

アテネやイスタンブールからティラナまで行くバスも出ているみたいです





上記の組み合わせを使えばアルバニアなんてちょちょいのちょいで行けちゃいます


ただし、日曜日はバスの運行本数が少なかったり、運行していなかったりするので要注意

基本的にほとんどの場所でユーロが使えますが、補助通貨セントを知らない人が多い様で50セントコインを2枚出しても受け取ってもらえません。

1、2ユーロのコインを多めに持って行くとタクシーやバスに乗るとき、何か買うときに便利です


スリや強盗などの被害はほとんど聞いたことがありません

多分観光客が少ないからでしょう

でも、たまにアホみたいな値段を吹っかけてくるタクシーの運ちゃんもいるみたいなので

まずは値切るとこから始めましょう。 (ysk→大阪出身)

年配の人は英語が出来ない代わりにちょっとイタリア語が出来たりします

若者は5人に1人ぐらいかな? 多少の英語が出来るので

困った時は適当に話しかけてみたら人懐っこい国民性なので快く話してくれます





鎖国してたくせに意外とスムーズに旅の出来る国

アルバニアをこれからも宜しくお願いします。


世界一周ブログランキングに参加しています。
10位前後を行ったり来たりしてますが、みなさんの1日1クリックでランキングが上がります。
これからもポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/16 (Sun) 04:41 | # | | 編集
Re: アルバニア

イチローさん>初めまして! コメントありがとう御座います。 アルバニアについてこんなに調べてきて頂いてありがとう御座います。 是非ブログで公開させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?! きっとこれからアルバニアへ向かう人の為になると思います。
僕はただただ興味本位だけでいったアルバニアですが、行って良かったと思ってます。
やっぱりバルカン半島は何度訪れても面白いですよね! また暇つぶしにでもこのブログ覗いてやって下さい。そしてまた旅話お聞かせ下さい。


2012/09/19 (Wed) 01:17 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。