スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの魅力

イタリア共和国(Repubblica Italiana)

人口6千万人(大阪府の約6~7倍)

大きさは日本より少し小さいぐらい

公用語はイタリア語、一部の地域(南チロル州・トレンティーノ・アルトアディジェ州)ではドイツ語が公用語


この国の魅力は数えきれへんけど

基本は 人、飯、街


基本的に人懐っこい性格のイタリア人、特に南部はあか抜けて陽気。

地中海の太陽をいっぱい受けて育った野菜で作るイタリア料理は最高に美味い。

ローマ帝国時代からの骨董品のような街。それ自体が芸術作品。


個人的にイタリアを好きな理由はやっぱり食べ物がうまいこと。

海の幸のパスタ
海鮮パスタ

ほうれん草のニョッキ
ほうれん草のニョッキ

フレッシュトマトとルッコラのピザ
フレッシュトマトとルッコラのピザ

定番 トマトとバジルとモッツァレラのスパゲッティ
トマトとバジルとモッツァレラ

ティラミス
ティラミス


とにかく何を食べても美味しくて

どの料理も素材の味をホンマに上手に引き出してる。

別にイタリア人が料理上手と言うわけじゃなくて、イタリアで取れる野菜とか他の素材があまりにも美味しいから

何を作っても美味しくなる気がする。

だからと言ってそれを他の人が真似できるかと言えばそうでも無い。

いい加減な性格のイタリア人がイタリアの良い素材を使って豪快に作るから美味しくなる

イタリアでしか食べれないホンマのイタリアン。


観光地とかでは観光客向けに儲け志向の料理ばっかり出してるけど、ちょっと観光地を外れた小さい街なんかに行くと

何処で食っても美味い。

それに、そんな誰も知らんような街がめちゃめちゃ奇麗やったりする。

しかも、そんな街の人がめちゃめちゃいい人ばっかりで、旅を面白くしてくれる。

そうやってどんどんと魅力に取り憑かれていってしまう、そんな国。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。