韓国/Korea 旅行記 16' Ep.3

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

IMG_6251.jpg

今回の旅の目的は韓国にいる友達に会うこと

8年前、スロベニアで働いてた頃に知り合って、最後にあったのは6年前というサビ

いつも「お互い近くにおるから、時間あるときに遊びに行くわ〜!」といいつつ6年が経ってしまいました。

せっかくロシアに行くのに近くを通るねんから、どうせなら寄ってしまえ、今しかない。

ということで、ソウルに寄ることに。

もう一人は3年前にメルボルンで働いていたとき和食を勉強したいと

yskが働いていた店で働いていた韓国人のジェイソン

彼の料理に対するモチベーションも素晴らしい!

今は韓国でおっきな店のデザートセクションを任されているらしく

3年で大きく成長しているところを見せられ、いい刺激もらいました。



真ん中の彼はサビの彼氏

サビ曰く

「yskもこの人って思う人を見つければどんなにそこが嫌いな場所でもそこに居たくなるものよ」

と、ほんまかいな!、と思いながらも、サビの韓国に対する愚痴を聞いてると

彼女にとってはあながち嘘じゃないかもしれない。。笑




韓国の社会の成り立ちはとても過去の伝統に縛られていて

家族はこうあるべき、親はこうあるべき、子供はこうあるべき、結婚はこうあるべき

という風習が根強く残っているため、ヨーロッパのど田舎から出てきたサビにとっては衝撃だらけ

でもサビはそれに感化されず、自分を強く持つことを覚えた様子で

確かにスロベニアにいた頃、彼女のこんなにはっきりとした意見は聞いたことなかった

海外で”揉まれて”暮らすってのは色んな意味で自分を変化させてくれるのかも

ただ、かなり我の強い女になってた。。笑

ってことはもしかして俺も??? はははー












IMG_6249.jpg

韓国でも年配の人の所得が高くて、若年層の所得は低く

日本と同じようなレールの仕組みが構成されている様子


サビ曰く、男は何の仕事をしてるのかが全て、女は見た目がいいかが全て

ってでかい声で地下鉄の中で思いっきり言い放ってました。笑


右に習いたいのはアジア人の特性なんじゃないかな?

自分を強く持ちたいのは西洋人の特性やと思うし

何百年、いや何千年と暮らしてきた土地の歴史に合った国民性というか特性が形成されてることは間違いないし

朝鮮半島のような立地の国やと、顕著に出るのはわかる気がする。





IMG_6249_2.jpg

確かに街を歩いてる女子の顔を見てると似てる子が多い。

親がいい人と結婚するためにと、整形の費用を出してくれることもあるらしい。(サビ談)


話を聞く限りでは、地理的にも、政治的にも、今の社会の流れからしても

なかなか自分たちのアイデンティティを確立するのが難しい国のような気がする。






IMG_6250.jpg

正直言ってこの国に対してあんまりいいイメージは無かったけど

やっぱり来てみないと何もわからない。

何かわかったわけじゃないけど、今までよりずっとこの国のことをフェアに見れる気がする。

少なくとも、道を尋ねたときの人の対応は東京で道を聞くときよりずっと心地が良かった。

短い滞在やったけど、目一杯楽しませてもらいましたYO!




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在68カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






スポンサーサイト
Category: 韓国/Korea

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する