ロシア/Russia 旅行記 16' Ep.6

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011236.jpg

街歩きの続き


基本的に出不精な性格なので、こうやって外に出ても

実はあんまり精力的にいろんなものを見て回りたいとは思いません。


ただあてもなく街をふらふらしながら

なんとなく「これがこの街の人の生活の仕方なんかな?」 と思える瞬間に出会えれば

それで十分その街に来た価値があるように感じてるんです。


もちろんそれが観光地的なものを見た時に感じることもあるし

道端に落ちてるゴミを見た時に感じることもある。





R0011239.jpg

落ち着かない感じがかわいい






R0011240.jpg





R0011241.jpg





R0011242.jpg

ウラジオストック駅

ここから世界一長い鉄道が出発します。





R0011246.jpg

1850年から始まり1904年に全線開通したシベリア鉄道

その時代にそれだけのものを作るのにあたり、どれだけの苦労とどれだけの犠牲を払ったのかと思うと

気が遠くなる。






R0011252.jpg





R0011250.jpg





R0011247.jpg




R0011249.jpg

日本の地名が書かれていて日本とウラジオストックの近さを感じる。

別に特別親日というわけじゃないけど日本との関わりは深い

特に歴史的な面では第二次世界大戦終了前までは日本人が多く住んでたので

その影響も少なからず感じられるし

ここの人たちの日本に対する距離感もその時から来てるものじゃないかと思われる。






R0011255.jpg

ケバブを立ち食いしていると

どうもこの中に美女たちが吸い込まれていく

もうこれで5人目

どうしても気になるのでケバブをかじりながら入ってみようとしたら

ソースを服にこぼしてしまった。。






R0011253.jpg

え? 駐車場???

あの美女たちはどこに消えたの???

ロシアは奥が深い。







R0011254.jpg

広告ひとつとってもロシアのセンスを感じる。

いや、これはトルコか






R0011259.jpg

鎖国状態の長かった国なので

他国の影響、特に力のある国は影響が強い、即ちアメリカ

アメリカやヨーロッパ諸国の影響が他の民主主義の国に比べるとかなり薄いので

その分しっかりと独自の文化が形成されて、受け継がれている気がする。

グローバルの波は世界をカラフルな世界からモノクロの世界にしてしまうのか?





毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在69カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する