東ティモール/Timor Leste 旅行記 16' Ep.5

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011373.jpg

東ティモール2日目の本日は独立記念日

いつもはなら道を歩いてると5秒に1回はタクシーからクラクションを鳴らされるんやけど

さすがに今日は2分かかった。

運ちゃんハタチ






R0011376.jpg

タクシーなんて豪華なもんに乗って目指すのはあの岬の上に見えるキリストの像

クリストレイ/Cristo Rei


ブラジルについで世界で二番目にデカイというのがこの国の人の誇り

ちなみに料金はホステルから像まで、像から空港までで15ドル

20ドルって言われたところを10ドルで値切って15ドルに落ち着いた。

いい兄ちゃんやったのでおまけして16ドルあげました。







R0011371.jpg

車で10〜15分ぐらい

運転手のスピードによるかな


前には大勢乗ったダンプ

ミャンマーで山奥に行く時に乗ったのと同じもの

懐かしいなぁー


その時の記事はコチラ → ゴールデンロックの行き方





R0011375.jpg

対向車線もクソもあったもんじゃない

発展途上国ならではの運転を満喫して風を感じる

エアコンが付いてないらしい。







R0011378.jpg






R0011380.jpg

もちろんワイパーはタイラップ






R0011381.jpg





R0011383.jpg





R0011385.jpg

街からすこーし離れるだけで海がめちゃくちゃ綺麗

褒めまくると運転手の兄ちゃんご機嫌で色々説明してくれようとする

でも英語ができない。


こんな時に英語ができたらなぁ!!!

って思ってこれから英語を勉強して、島一番のドライバーになってくれい!!






R0011387.jpg

ちょっとお洒落なところは西洋人が溜まってる


島一番のドライバーになるには安全運転は必須項目






R0011388.jpg

だからって話に夢中すぎてさっき抜かしたはずのダンプに抜き返されるのもどうかと思う。







R0011389.jpg





R0011390.jpg





R0011391.jpg

いやしかしここまでくるとホンマに海が綺麗

ジーザスも近づいてきた




R0011393.jpg

この像までは下の駐車場に止めて15分ぐらいの登り

大した登りじゃないんですが、この暑さの中で登るのが至難





R0011394.jpg

幸いにも最初は木陰が続くのでなんとか上まで行けそう






R0011395.jpg

たどり着いたここがジーザス

かと思いきやもう少し上まで行けるらしい。






R0011396.jpg

一緒についてきた未来の島一番ドライバー

さすがクリスチャンんとだけあってここで何か手際よく祈りを捧げてからまたてっぺんまで一緒に登る。


ちなみにほとんどのタクシードライバーが一緒についてくるらしい





R0011397.jpg





R0011398.jpg

少し登るとこの景色

これを見るためだけでもここに来た甲斐があったと思える

ため息の溢れるようないい景色

東ティモールに来た際は是非登ってみてください

きっと田舎に行けばもっともっと良いティモールに出会えるんやろうなぁ。。。


こうやって国巡りをしてると、その国に長くおらんから見られへん所がいっぱいで

数だけは伸びでも深みのでないたびになってるんじゃないかと思ったり

世界は広すぎて、いくら知りたいと思っても知りえないことだらけやと痛感させられることばっかり

基本的にドMなんやろうな。






R0011399.jpg

やっとたどり着いたクリストレイ

これ自体は何か感動を覚えるものではなかったけど

道中の景色、運転手の兄ちゃんとのやりとり、あんなチャラい兄ちゃんが敬虔に祈る姿

それに価値があったのかなと思います。






R0011392.jpg

そして何と言っても最後にこれを見れたこと

ドラマなんかではよく見たけど

車もこうやって配線をバチバチってつないで動くんですね。。笑






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在71カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する