ポンペイ島/Pohnpei 旅行記 16' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

IMG_8703.jpg

ポンペイ島の空港

ここまでは泊まったホテルの送迎があります。

こういう太平洋の島国は基本的に公共交通機関がないので

タクシー、もしくはこういう出迎えサービスを使うしかありません。


もし宿を決めずに行く場合は適当に迎えに来てる運転手に頼んで、ホテルに泊まりたいから連れてってくれ!

っていうと大体乗せてくれます。


飛行機自体が1日1本か2本ぐらいしか泊まらんから

基本的には島中の宿の迎えが来てるんで

前もってネットで安い宿を下調べしといて、その宿の運転手にお願い。


今回は前もって予約しておいたので、ちゃんと yskサマ!なんてカード持って立っててくれました。

今まで自分がそれする側やったのでなんか変な気分。。。笑




泊まった宿はこちら

South Park Hotel Micronesia

1泊40USドルで爽やかな水シャワーとエアコン付きの個室

オーナーさんはなんと日本人

ここに何十年もいるらしく、いろんな情報を教えてもらえます。

「ナンマドール遺跡に行っといで」

とのことで、何が何だかわからないまま

偶然にも同じホテルのロビーで会った、同じく変態旅行者(いい意味)の方も

その遺跡に行くとのことでレンタカーに相乗りさせていただけることになりました。

旅はこういう偶然の出会いがイイ






R0011594.jpg

レンタカーはお決まりの

空っぽ貸し、空っぽ返し

絶対に借りる側が得しないこの制度。。。笑

道を歩いてるニイちゃんにガソリンスタンドの場所を聞くと「そこの角曲がったらすぐやで!」

と言われていったものの見当たらない!!

と思ったらこれがスタンド?!





R0011595.jpg

この掘建小屋とも言い難い場所がスタンド 渋すぎる。。。


このシルバーの日産が1日50ドル

ガソリンはリッター120円ぐらい

本来は旧アメリカ領なので右車線走行左ハンドル車なんですが

ほとんどの車が日本からの払い下げで右ハンドル

このレンタカーは左ハンドルなので、グアムから来たやつですね。 お金のある会社なのかな?







R0011597.jpg






R0011598.jpg





R0011600.jpg






R0011602.jpg





R0011605.jpg

遺跡のあるところまでは車で45分ぐらい

途中2箇所分岐点があるので、そこを間違えなければ簡単に到着できます。

そこらへんにいる人に聞けば優しく教えてくれますYO


こういうジャングルを突っ切るときは

虫除けを3層コートぐらいに塗っていってください

デング熱かかります。死を意識します。 ← 経験者は語る!






R0011613.jpg





R0011606.jpg





R0011609.jpg

入り口からまずおばちゃんに通行料の1ドルを徴収された後

車を置いて歩き始めるところでまた別のにいちゃんに3ドル徴収されました。

もしかしたらおばちゃんは無視してよかった系?






R0011614.jpg





R0011618.jpg





R0011627_20161120124355f19.jpg

湿地帯を抜けていくんですが、歩くところは1カ所を除いて足が濡れることもない程度に舗装されていて

何も考えんとビーサンで行ってしまったアホな ysk でも簡単に歩けました。






R0011621.jpg





R0011628.jpg

遺跡らしい石とか、石を積み上げたちょっとした建物のようなものがポツポツとコースの脇に点在しています

が、案外たいしたことない。

インターネットで見た情報によると「アンコールワットよりすごい!!」

なんて人もいましたが、、、、うん、それはどうやろ。。。。

と疑いつつ歩いて行くと水路で道が終了!

でも目の前にはこの石垣






R0011647.jpg

当然こうなりますよね。

絶対スニーカーとかで行かないように。

理想はかかとの留められるサンダルかな?


マングローブの密林の中なのでそこは泥です

足埋まります。 ビーサンも埋まって足抜けません、でもカメラ持ってるから転けられません

結構苦労しました。






R0011629.jpg





R0011631.jpg





R0011632.jpg





R0011635.jpg

確かに結構すごい。

これは見応えありますYO







R0011639.jpg





R0011640.jpg





R0011642.jpg

山はジャングル

小さな島国

200年前にスペインが侵略した時にはすでに存在していて

少し前まで使われていた痕があったのだとか。

ということは少なくとも250年以上前に作られたってことかな?

今のこの島の技術でもこれ、なかなか作られへんで。。。






R0011644_201611201251577fc.jpg





R0011643.jpg

天守閣の先には見張り塔

お決まりですね。


行ったのは満潮でしたが、干潮の時に行けばもっと全体像が見れたんかな

その方がお堀を渡るのも楽やったはず。。。





R0011645_20161120125752e27.jpg






R0011649.jpg

ポンペイ島に到着したのが14時

そのままホテルへチェックインして遺跡へ直行

帰ってきたのは8時ぐらい

急いで町中のホテルにあるレストランで夕食

1kg250円のキハダマグロの刺身定食は8ドルぐらいやったかな?

美味かったっす。







R0011650.jpg

ミクロネシア諸国らいしい、かいてもかいても汗が出続ける、湿度MAXの気候

南国で陽気なはずやのに観光客に対してぶっきらぼうで笑顔の少ないミクロネシア人

日本では絶対お目にかかれなサイズのゴキブリたち

を、口からはみ出して明かりに集まるヒキガエル

の鳴き声かと思ったら違うよ、ゲッコーだよ。 ゲッコーとはヤモリのことですが

こっちのヤモリはゲッコーって鳴くんです。


いやー、なんかパラオを思い出してしみじみしちゃう久しぶりのミクロネシア

仕事じゃなくて観光で来ると案外楽しいもんですね。


次回に続く。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在73カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する