ポンペイ島/Pohnpei 旅行記 16' Ep.3

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。

R0011668_2016112017374584f.jpg

たった5投で終わってしまった5年ぶりの釣り初日

このままでは終われないので釣り屋で新しい竿を買って釣り再開!

させるがベく、街へ戻り

ついでにまち歩き。






R0011667_2016112017374450f.jpg

こういう味のある古い車

案外古くないんですよね。

湿気が多く、植物がよく育つから

車はすぐ錆びるし、すぐに苔が生えて、種が飛んできて、木が生えて

強い自然の生命力をさらに強くさせるような環境なんですよね。






R0011669_201611201737472b7.jpg





R0011670_201611201737487b5.jpg

廃車になって放置された車がそのまま物置になって

子供の遊び場になって

動物の隠れ家になって

最後はもうなんだかわからない、草と木が生えて自然と同化しちゃう

自然の力って凄いんだなぁ。。






IMG_8710.jpg

まち歩きが楽しく思わず時間がかかってしまったけどなんと釣具屋に到着

なんとまさかの釣竿が売ってない!!!


宿で聞いていたものの、竿のない店にはビックリ

こっちの釣りはボートで少し沖に出て手で釣るのが主流らしい。

何十キロもあるマグロの手釣りなんですね。







こんな感じ。 凄い。



そしてこの手釣り専門釣具屋の品揃えも凄い。。







なんだかまち歩きをしてるうちに釣りに行く時間もなくなり

結局ホームセンターみたいなとこで20ドルの竿を入手したので釣りは翌日に持ち越し




R0011671_20161120174545a86.jpg

スペイン人が建てたんかな?

当時はスペイン全盛期

遥々こんなところまで航海してきて

人んちに勝手にこんな壁建てちゃって

きっと儲かってたんでしょうねぇ。。。






R0011675_20161120174549a07.jpg

ミクロネシア諸国でこういう笑顔で出迎えてくれるおばちゃんに会うと嬉しくなる。

弁当屋は地元の人の味方

大体一つ2ドルぐらいだそうです。





R0011672_2016112017454887e.jpg

隣のチューク島の方がポンペイ島よりも人口も多く

軽犯罪もあるそうですが、ポンペイ島はすごく治安もいいらしい。

夜の一人歩きも不安を感じることはあまりなかったかな

ただ、街灯は少ないから暗い。





R0011686.jpg

晩御飯は前日と同じ店

スチームフィッシュという名前の料理やけど

要は「魚の煮付け」ですね。

日本の甘辛く、生姜を入れて魚を煮る方法はきっと日本軍統治時代に伝わったんかな

それに島レモン、カラマンシーを絞ってあるので少し酸味があるけど、なかなかいける

これも米がこれでもかっていうぐらい付いてきて8ドルぐらい

脂のよく乗ったレッドスナッパーと呼ばれる魚でした。


このレストランの入ったホテルの名前が確かSea Breeze/シーブリーズやったかな?




よし、明日はもっと釣るで!





毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在73カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する