イタリア/Italia 滞在記 16'-17' Ep.5

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


DSCF1691.jpg

偶然にもおんなじカメラを使ってるダニー Fuji XT-2

イタリアに来て思ったのが、その国の文化が違いすぎて全然わからない

何が良いのか、何が悪いのか






DSCF1693.jpg

車は反対車線走ってるし

ご飯食べる時、器持ち上げたらあかんし

スパゲティなんて啜ろうもんならウェイターから注意うけるし。。。笑


でもそんなことって誰かが教えてくれなわからへんでしょ

まして旅行で1週間しかいない人にとって、その1週間で順応しろって方が無茶な話

そのギャップを埋めるのも僕らの仕事やったりするんかなとよく思う。


自分はこうやって色んなところに行って ”文化が違う” ってことを理解してるけど

理解してるっていうか、その違いに出くわした時にイライラする回数が減ってるってだけやけど

その国にずっと住んでて、その国の文化で育った、その国の人にはそんなことわからへんから

「なんてマナー悪いやつやねん」 ってなってまうわけでしょうな。










IMG_0910.jpg

サクッとこんな綺麗な字が書ける大人になりたい! 今日から筆ペン持ち歩こう。


そういう文化の違いによるトラブルを避けるにはお互いの努力が少なからず必要で

まずはその国に入れてもらってる人はその国の文化が違うということを念頭に置いて

その国の習慣や文化に敬意を払う。


受け入れる側は外から来る人は何も知らないってことを念頭に置いて

間違えやすいことを前もって教えてあげましょう。









IMG_0913.jpg







IMG_0911.jpg






IMG_0912.jpg

友達の店にサプライズで来たら18連休なんかとってやがる! でもそれがOKなイタリア



間違った時にだけ「それちゃうで!」 って言われてたら

言われる方はやる事なす事100%否定されてるような気分なるでしょ。


それなら前もって、これは良いですよ、これは良くないですよってことを

オリエンテーション的にやってくれれば、お互いに嫌な思いすることが減るんちゃいますかね。








IMG_0917.jpg






IMG_0925.jpg

外国人相手に商売して行くのなら

全く違う文化の中で育って、全く違う教育を受けた人たちが沢山やって来るってことを理解して

それに適した受け入れ準備をしっかりやらないと

地元の人と外国人観光客の間に摩擦が生まれる。


その土地の習慣に全く倣ってない外人は嫌われるし

でも経済はそっちの方向で回ってるし

外人もそれはわかってるから改めようとしない。

意地の張り合い。。。w


どこかでどっちかが折れないと絶対に如何にもならない構図に陥る。

世界中のどこの外国人を沢山受け入れてる観光地で起こってることですよね。







DSCF1755.jpg

まして外国人受け入れるつもりなくても

良いもの持ってると自然と観光客はやって来るもんやから

否が応でも対応して行かなあかんのは自然な流れかと。






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在74カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する