海外旅行の安全について/Safety of Travelling Abroad

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

これからこのブログでは国情報の中で記載している治安の目安を星で評価することにしました。

これはあくまで僕が短い滞在の中で感じた主観的なもので、

且つ、スリや置き引きなどの自分で防げるであろう軽犯罪は一切加味していません。

知らない土地を歩くのに必要な配慮を全て行った上で、街を歩いてどう感じたか、という指標です。




挨拶への反応/Response to my "hello"

☆☆☆☆☆ どんなけ反応ええねん/Friendly af

☆☆☆☆  こうやって返してくれると気持ちがいいね/Welcoming

☆☆☆   まあまあちゃうかな/Not too bad

☆☆    ちょっと寂しいなぁ/don't like tourists?

☆     あかん、心折れた/don't you hate me




町歩き/Wandering

☆☆☆☆☆ 男女共に夜でも安心して一人歩き出来そうな感じ。

☆☆☆☆  それなりに注意すれば夜一人でも大丈夫。

☆☆☆   男女共に夜の一人歩きは注意した方が良さそう。複数人行動が無難かな。昼間は問題なさそう。

☆☆    夜はやめた方がいいかも。昼も人が少ないとこは注意したい。

☆     24時間、要注意。




物売、物乞、タクシー、勧誘などなど/taxi, street sellers and etc...

☆☆☆☆☆ ここおらんのちゃう?/Peaceful af

☆☆☆☆  全然気にならん程度/I don't really mind

☆☆☆   健全な程度におる/I can handle it

☆☆    なんとか無視しきれるけどウザい/Still ignorable.

☆     あかん、ウザすぎてキレそう/You know how to piss me off, don't you?



このブログに記載されている以上に危ないこともあります。

どんなに安全な場所でも危険な目にあうことはあります。

案外僕が感じた以上に本当はいい人たちかも知れません。

最後の判断は自分自身でその地に足を踏み入れて感じるしかありません。

どこへ行くにも危険と魅力が常に共存していることを忘れず、

自己責任だからこそ得られる自由を楽しみましょう。





お金の所持は三つ以上に分ける。


例えば、、、

1, 体に密着するポーチ

2, ショルダーバッグ

3, バックパック

4, ズボンのポケットなど1日に使う分だけ入れておく


写真などはマメにバックアップを取る

SDを1枚余分に持ち歩き、ポーチの中に保管しておいて盗難の危険の高い場所に入る前にバックアップを取っておく。

万が一全部取られてれてもいいように、

インターネットに繋がるときはiCloudのようなストレージサービスを活用する。




荷物は出来るだけ少なく

荷物が多いとフットワークも悪くなるし、気を配る箇所が増えてしまうので常日頃から

必要なもの、必要で無いものを見分けるように意識しながら旅しましょう。

案外色んなものが現地で調達できたりします。

逆に絶対現地で調達できないものもあるので、色んな情報を収集してから旅に出かけましょう。




目の前のことだけに集中せず常に周りにも気を配る

挙動不審になれと言うわけではなく、堂々と歩けばいいんです。

どこにも、浮浪者が多いとか、平日の昼間でも大勢がたむろしているとか、

現地の人も足早に通り過ぎるとか、治安が不安定であることを示すサインが有ります。

そういう所を見分けて近寄らないように注意する。


更に、街を歩くときはまず地図を頭の中に入れるようにして

東西南北どちらへ向かっているのかが分かっているように

何かあっても自分の宿なり目的地なりに辿り着けるようにしましょう。


小さな方位磁針を持ち歩いてたまにチェックするのも有り。スマートフォンを多用しない方が無難。

個人的には現金はそのままポケットに突っ込んでる方が安全なような気がします。財布の方がスリやすい。

カメラなども首から下げっぱなしにせず、都度カバンに仕舞うようにして

高価な物は出来るだけ人目にさらさない。

ショルダーバッグと同じように肩からかけて、撮ったらすぐにショルダーバッグに仕舞うなどすれば目につきにくい。




何も持たないのが一番

当たり前ですよね。笑

そこに人がいるってことは、誰も歩けないってわけじゃ無いんですよ。

ただ僕らが普段あまりに過保護な環境で生活してるからビビっちゃうんですよね。

最後は全て自分で判断してください。無理に危ないところに行く必要は全く有りません。

全て自己責任です。

そうやって責任を負って自分の足で歩くからこそ旅は魅力的で、素晴らしい意義があるんやと思います。


万全の準備をして、ドキドキワクワクのいい旅をしてくださいね。


毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在75カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する