ガンビア/Gambia

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Flag_of_The_Gambia.png

ガンビア共和国/Republic of the Gambia

ジャメ大統領という独裁者が大統領の座から引きずり降ろされ、拗ねて10億円持ち逃げして

新しい大統領になったけど、お金がなくてたいヘーーーン!!

そんな国。笑 









-首都/Capital
バンジュール/Banjul


-最大の都市/Biggest City
セレクンダ/Serrekunda


-ビザ/Visa
セネガルからの陸路入国でアライバルビザ取得
VISA Gambia/ガンビア査証


-人口/Population
200万人は名古屋より220万人よりちょっと少なく、札幌の190万よりちょっと多い。
世界149位


-国面積/Area
11,300km2は秋田県ぐらい
世界159位 


-言語/Language
公用語は英語。でも現地の人はウォロフ語/Wolofを話してることが多い。元々はセネガルと同じウォロフ民族。
イギリス、フランスの植民地政策のせいでこういう変な形の国土になっただけ。
またヨーロッパ人の仕業か。


-宗教/Religion
9割がイスラム教 他にキリスト教も少し


-通貨/Currency
ガンビアダラシ/GMD
USDも使えないことない。

-国内総生産/GDP
9.4億USD 2016年  一人当たりでは536USD
世界167位


-産業/Industry
農業、漁業、観光にも力を入れたい感じ?
ヨーロッパからの長期滞在型旅行者が来るらしく、そういう人向けのホテルや施設
また西洋人経営の店もいくつか見かけた。


-物価/Price 水、ガソリン、食事
1.5Lの水が25GMD 約60円
拳より少し大きいぐらいのマンゴーも25GMD
決して安くはないし、それなりの数の観光客が来るからそこからぼったくることも知ってるとみた。


-宿泊/Accommodation
Afree Hostel
普通の家なので、歩いていつけるのは不可能。
前もって連絡して、到着したら電話して家の外まで出てもらうしか見つける方法はないかと。
メインの通りから歩いて、怪しいゲストハウスって看板の掛かったバーの一つ手前の角の家。
手がかりはそれだけ。。笑


-治安/Public Safety

 町歩き/Wandering
☆☆☆☆
滞在したのはセレクンダのみ。昼夜歩いたけど、危険を感じることはなかったかなー
変なオヤジにカツアゲされそうになったことをのぞいて。。
町が小さいのでそこまで犯罪も多くなんじゃないかな、というのが感想。


 挨拶への反応/Response to my "hello"
☆☆☆☆
英語圏の国なので、英語ができれば余裕で会話できます。
でも仲良くなりすぎるのも禁物。詳しくはガンビア旅行記の方で書きます。。


 物売、物乞、タクシー勧誘などなど/taxi, beggars and etc...
☆☆☆☆
全然しつこくないかな。 そういう輩がいないわけじゃないけど、ガツガツ感もない。


 総合して・・・ ☆☆☆☆
滞在が短かったので、どうのこうの言えるほどじゃないけど、町が小さいから人もそんなに多くないし、カオス感はない。
そのお陰で犯罪の匂いもあまりしない。その代わり町歩きもあんまりワクワクしない。


星の評価説明のページはこちら→ 海外旅行の安全について




-気候/Weather
訪れたのが5月なので、そんなに暑くなかった。
夜はセネガルほど涼しくもなかったので、何か羽織る必要もないぐらい。



-何食べてんの?/What do they eat?
首都のバンジュールや一番大きな町のセレクンダ共に海に面してるので魚をよく見かける。
米もよく食べられてる感じ。 とにかくなんでもパームオイルを使う。



-行ってみた感想/Thoughts
国土も小さいし、首都も小さい。2〜3時間もあれば歩いて回れるので
移動系のバックパッカーにとっては物足りないかもしれない。
滞在型の旅行者にはそこそこ人気の観光地。
それなりに観光客が来るせいか、町の人も少し観光客なれしているように感じるのが残念なところ。
長く続いた独裁から解放されて、これからよくなるぞ!という空気が少し感じられたのは良かった。
どこの国へ行っても時代の変わり目はワクワクさせられる。





毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在77カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する