ガンビア/Gambia 旅行記 17’ Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2646.jpg

難民船の興奮冷めやらぬままガンビアの繁華街セレクンダに到着

宿の場所がわかりにくく周りを1時間ぐらい徘徊

どのガンビア人に聞いても知らないと言う。

英語が通じることが救いかと思ったけど、知らなければ通じひんのも一緒か。






DSCF2647.jpg

西アフリカの国にしては街灯が多い








DSCF2656.jpg

結局道端で電話してもらって見つける。

気さくなポーランド人のやってる宿で今はオフシーズンで人が少ないとのことで、

今晩は自分以外にもう一人しか泊まっていないらしい。

1泊10ユーロはこの辺では最安だとか






DSCF2661.jpg

これから街に出てガンガン散策するなんて元気、もう三十路のyskにはないので、

もう一人の同じ宿に泊まってたアメリカ人のニコールと軽く晩御飯を食べに行って

夜9時には就寝というなんとも健康的な1日の終わり。







DSCF2654.jpg

街を歩いた感じ、アフリカらしく乾いて埃っぽいけど、人も挨拶は返してくれるし、悪い気分はしない。

金くれとは言われるけど、威圧感もないし、そこまで危ない感じもしない。

西アフリカ危険度でダカールが中の中とすると中の下ぐらいじゃないかな。










DSCF2648.jpg








DSCF2655.jpg

中心街ということもあってか道も舗装されていて車もバンバン走ってるし、

走ってる車の平均点が高い気がする。ちゃんとドアも閉まってるし、ガラスもはまってる。






DSCF2662.jpg






DSCF2663.jpg

独裁ジャメ大統領の退陣で国が大きく変わってる途中だと誰かに聞いた。

夕食を終えてから宿へ戻る途中の露店でマンゴーを買ったけど、露店のおばちゃんも最初はふっかけ値段。

相場で返すとすんなりその値段で取引してくれた。






DSCF2645.jpg

ガンビアはバカンス型長期滞在ヨーロピアンが多いため、

西アフリカの中でもある程度西洋人なれしてるんじゃないかな。すなわち「あいつらからはボレル!」

でも僕東洋人だからマケてくださいね。と心の中で呟く。



ぼったくり値段がすんなり出てくる国の人はボリなれてる。

ぼったくり値段を少し考えてからいう国の人はボリなれてないけどお金欲しい。



はなからボラない貧しい国は、、あるのか??? 

田舎に行けばあるんやろうけど、国全体でそんなところには当たった記憶がないなぁ。。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在77カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する