ギニアビサウ/Guinea-Bissau

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Flag_of_Guinea-Bissau.png

ギニアビサウ共和国/Republic of Guinea-Bissau

旧ポルトガルの植民地で、共和制国家

例に漏れず90年代に内紛で疲弊して国の体力的にも復活途中で世界最貧国の一つ







-首都/Capital
ビサウ/Bissau


-最大の都市/Biggest City
ビサウ/Bissau


-ビザ/Visa
事前申請必要
セネガルのジガンショールで簡単に取得可能
詳細はこちら→ギニアビサウ査証/VISA Guinea-Bissau



-人口/Population
1,611,000人は鹿児島県よりは少し少ないけど、沖縄県よりは大凡20万人多いぐらい
世界146位



-国面積/Area
36,120km2 は日本一大きな都道府県の北海道の半分以下、でも2位の岩手県の二倍以上
世界133位

北海道ってデカイな。。。





-言語/Language
標準語はポルトガル語、でもポルトガル語ベースのクレオール語を話す人がほとんど




-宗教/Religion
現地宗教とイスラム教が半々で、キリスト教が10%ぐらい
周りの国はほとんどがイスラム教なので、この辺では珍しい割合かと。




-通貨/Currency
フランセーファー/CFA
西アフリカ8カ国で使われてる共通通貨
詳しくわ → Wiki フランセーファー




-国内総生産/GDP
10.5億USD 一人当たりでは573USD
世界175位




-産業/Industry
工業、鉱業がほぼ存在せず、労働力の8割が従事する主要産業の農業も米などの自給農業が中心で、しかも国内需要すら満たせないほど生産性が低い。企業家層がおらず、識字率も低いため、経済発展の基礎的な条件が存在していない。産業と呼べるものがほとんど無いため、世界最貧国のひとつとなっている。カシューナッツや落花生が主な輸出品である。

近年、内戦により政府の管理が行き届かないこと、島の多い地形が密輸に有利なことから、南米からヨーロッパへの麻薬の中継地点となっているとの指摘が多くなされている。

 
  Wikipediaより引用


「経済発展の基礎的な条件が存在していない」
と、なかなか厳しいお言葉。。。



-物価/Price 水、ガソリン、食事

自国で生産ができないってことは他国からの輸入に頼る

他国からの輸入に頼ると価格は上がる

日本人の感覚からすると安いけど、この国の人にとってはかなり高いんちゃうかな。。。

1.5L Water 500CFA 約97円
Cola 500CFA
袋水 50CFA
タクシー1000CFA





-宿泊/Accommodation
移動に移動が重なるので、1泊50ドル、シャワー付きの宿をとって休息
Hotel Anchor

タクシーの運転手に伝えたらすぐに連れて行ってくれたので
それなりに名前の通ったホテルかと。というかそもそもホテルが少ないからかな。
ホテルの人も優しくて快適でした。




-治安/Public Safety

 町歩き/Wandering
☆☆☆☆ 人が少ないのでそこまで危険を感じない
こういう国や街を歩き慣れてる人なら夜でも一人で歩けてもおかしくない空気
でも実際に夜歩いたわけじゃないので、なんとも言えませんが。。。
旅慣れた人ならわかりますよね? 昼と夜で一気に雰囲気の変わる街もいっぱいあるし。



 挨拶への反応/Response to my "hello"
☆☆☆
そもそも人が少ないからあんまり調査対象が無かったような。。。笑
少ないリサーチの中では、印象はそれほど良くないかな




 物売、物乞、タクシー勧誘などなど/taxi, beggars and etc...
☆☆☆☆
クドイようやけど、人が少ないのでそこまでしつこく客引きされることもない
もちろん旅行者も皆無
ホテルの利用者はほとんどNGOとかNPOとかそんな人たちばっかり。




 総合して・・・ ☆☆☆☆
西アフリカにしては非常に歩きやすい街かと。
ただビサウの街はほんまにちっちゃいので2〜3時間で隅から隅まで歩けてしまいそう。
もう一つのガブーの街を散策した方が面白かったかも?



星の評価説明のページはこちら→ 海外旅行の安全について




-気候/Weather
昼間は暑かったけど、朝晩は過ごしやすかったかな
海からの風も心地いい




-何食べてんの?/What do they eat?
海が近いので海産物も食べるし
ポルトガルの影響があるのでパンや肉料理、卵を使ったお菓子なんかも見かけたなぁ。。



-行ってみた感想/Thoughts
1泊して通過したに過ぎないので、なんとも言えへんけど
時間があればマーケットなんかに行ってみてもいいけど、セネガルで見たマーケットの小さい版のような気がする。。
ビサウはホンマに首都機能のためだけの街って感じなので、他の小さな村や町に行った方が楽しめるかも
ただそうなると問題は宿。旅行者のいかないところには宿もない。
西アフリカにしては比較的安全そうやし、野宿装備しての旅行者の方なんかにはいいんじゃないかな。







毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在77カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する