西アフリカ陸路移動記/Western Africa Border Crossing Ep.4

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2818.jpg

今回の旅の主な陸移動 May 2017


セネガル・ダカール/Dakar Senegal
 ↓ Ep.1
ガンビア・セレクンダ/Serrekunda Gambia
 ↓ Ep.2
セネガル・ジガンショール/Ziguinchor Senegal
 ↓ Ep.3
ギニアビサウ・ビサウ/Bissau Guinea-Bissau
 ↓ Ep.4 この記事ではここ! This route!!
ギニア・コナクリ/Conakry Guinea
 ↓ Ep.5
シエラレオネ・フリータウン/Freetown Sierra Leone
 ↓ Ep.6
シエラレオネ・ケネマ/Kenema Sierra Leone
 ↓ Ep.7
リベリア・モンロビア/Monrovia Liberia

*費用は一番下に記載


@ビサウからガブーまで

6:20 タクシー捕まえてガレージに向かう。空港近く。

昨日マーケットやった区間も比較的静かやけど、中心より人は遥かに多い。




DSCF2785.jpg

タクシーと乗合バスが同じカラーリング

同じ会社?






DSCF2787.jpg

6:35 到着

タクシーの運転手がいい奴でガブーまで行きたいと伝えると、

ガブー行きのセットプラスの目の前まで連れて行ってくれた。

チケットを買って出発を待つ。

Bissau-Gabu' 4000CFA 約760円+1000CFA 約190円 (Bag) 








DSCF2788.jpg





DSCF2791.jpg

7:00 出発

今回は助手席があてがわれた。なんの助手も出来ひんけど。。

助手席では検問や国境などでカメラが出されへん。

出来れば後ろの席で隠れてコソコソ写真撮る方が良かったかも。




DSCF2792.jpg






DSCF2800.jpg






DSCF2803.jpg

10:00 ここまで検問三箇所

検問の都度、運転手が小銭を持って出るとこみると、少し掴ませてるのか?

ビサウを出てから道が綺麗。おそらくビサウは交通量が多くて道が荒れやすい

でも一度作った道をこれから修繕する予算が無いんかな。






DSCF2810.jpg






DSCF2809.jpg






DSCF2808.jpg

10:20 ガブー/Gabu に到着

ガブーの街中で降ろされた。そんなに大きく無いから歩けるんやろうけど

早くコナクリ行きの車を見つけたいのですぐにタクシーに乗ってガブーのガレージに向かう

500CFA 約95円






DSCF2799.jpg

@ガブーから国境まで

10:40 チケット購入

12000CFA約2300円 Labeまでは11000CFA なのでLabeを経由してコナクリに向かうことも考えたけど

倍ぐらいの料金がかかることになりそうなので、直接向かうことにする。

運転手に聞くとコナクリまで24時間で着くらしい。前情報通り。

前情報通り途中どっかの村で野宿になるんやろうなぁ。







DSCF2813.jpg

15:00 かれこれ4時間以上経つけど、一向に出る気配はない。

やけに暑いと思ったら手元の温度計が37度を指してる。

冷たいビサップ (ハイビスカスジュース 100CFA 20円) が染み渡る。






16:00 なんだか、辺りがザワザワしてきた。

国境は12時で全て閉まるのでこのままやと時間切れ、こガブーで一泊することになるらしい。チーン。。。




と思ったら、近くにいたおばちゃんがなにやら、みんなに話し出した。

どうやらおばちゃんの提案で1人1000CFA約190円 ずつ追加料金を払って車を出してもらうという。

なるほど、ここに一泊するよりかはずっと安いはず。






DSCF2814.jpg

16:30 全員乗って出発かと思ったら、全員降りだした。

誰か最後の1人が現れて追加料金を返金してもらえるらしいが

仕切り屋が一度手にした金を返すの渋ってる様子。

が、そこはもちろんおばちゃんの勢いに勝てず返金。

こういうとき例に漏れず外国人の自分は返してもらえない。(笑)

が、またもや、そこは面倒見のいい英語のできるおばちゃんが助けてくれて返金完了。ラッキー



それにしてもこの乗り込んだバン、昼の一番暑い時間帯、炎天下に放置されて車内は灼熱。

地元民も汗噴き出して、皆様のお身体の香りも最高潮を迎える。


元々3列9人乗りのシートに追加シートを搭載して4列、そして3人がけを5人でかける。

もう人間の幅では絶対入れないので肩を交互に重ねながら乗る密着度は昔乗ったベトナムのバン以来。

違うのはアフリカの人たちのサイズと香り。


後ろの席に至っては子供も入れて6人乗ってるので全部で19人プラス運転手のアシスタント

アシスタントの友達らしき若い兄ちゃんは天井に配置されるので、

9人乗りに21人という快挙。これで24時間か・・・

到着まで人としての体の構造を留めてられるのかが心配や。








DSCF2815.jpg

17:15 出発

やっと車が動き出した。押しがけ

車内に風が通った瞬間の、あの快感は一生忘れることができないでしょう。







舗装路の舗装が剥がれて、でも所々残ってて、その継ぎ目がケツをふぁ○く

ここはいつ着くのかわからないぐらいゆっくり走るからっていろんなブログに書いてたけど

少なくともこの運転はこの車の限界に挑戦してる。というか完全にサスペンションが底を突き続けてる。

せっかくの丸い茅葺が続くいい景色やのに揺れ過ぎで捕まるのに必死。全く写真が撮れない。








@国境

18:00 国境

マンUの香川知ってるぜ!いいプレーヤーだ!なんていつの情報??笑

ビサウ側は簡単に通過。

残りの小銭使おうと思って売店に入ったけど一番安い缶ジュースが500CFA 約95円

これしかないんだよー、と300CFA見せるとファンタをくれたアラブ系のにいちゃん。

今朝のオヤジといいアラブ商人は羽振りいいのか?






DSCF2816.jpg

アフリカのトイレ(大便専用)

18:30 ビサウ側の国境を出発

チェックポイントを通過






DSCF2823.jpg







DSCF2824.jpg







DSCF2829.jpg

これが噂のセルフ渡し船か

両岸を鎖で繋いで自分たちで引っ張る仕組み
















そして国境を通過してるのにまたチェックポイント

まだまだスーパーオフロードが続く






DSCF2834.jpg

19:35 ギニア国境に到着

1つ目のチェックで全員のパスポートを見て返却されたけど、スタンプは無し???

と思ったら、そのあとかなり歩かされて、最初のギニアのロープから数えて3つ目が国境審査所らしい。

誰も人いないのでみんな待ってるけどスタンプもらえるかな??







DSCF2835.jpg

20:15 やっと審査官の登場。家で晩飯でも食ってたんでしょう。

無事パスポートにスタンプを頂く。賄賂無し!







DSCF2837.jpg

@国境からコナクリ

22:50 クンビアに到着

晩飯らしい。

出発してからここまでずーっとスーパーオフロード。苦笑

売店で両替 5000CFA約950円を70000GF約870円に両替。悪くないレート





23:30 出発







DSCF2838.jpg

1:20 どこかわからんちっちゃい村のチェックポイント手前で本日の移動は終了らしい。

みんなその辺の地べたで就寝








5:40 出発 まだまだスーパーオフロードが続く。支える腕が痛い。ケツの感覚はとうの昔に無くなった。

7:50 今回初めての舗装路 Boke’/ボケのほんの手前、タネーヌ/Tanene辺りかな

運転手の兄ちゃん飛ばしまくる。







DSCF2839.jpg

8:35 休憩








DSCF2840.jpg

朝飯にマヨネーズを塗っただけのフランスパンを頬張り、

コーヒーの香りを付けただけの甘ったるい練乳のお湯割りをすする。





9:30 出発

11:30 コナクリ少し手前のタネネ/Tane’ne’ で半分ぐらい降りていって

やっと通常の定員より少し多いぐらいに戻った。

そこからでかいダンプカーがよく走っていてペースが上がらない。飛ばし屋の兄ちゃんのイライラが募る。

あれだけ大規模に工事が必要ってことは、一応にもこの国は発展して行ってるんかな。

それとも何処かの国の援助で道路でも作ってるんかな?






12:30 チェックポイント 20000GF約250円のカツアゲにあうが

値切って半額の10000GF約125円で手を打ってもらう。

この汚職公務員めが。って日本人の常識では思うけど、この国の人からしたら

「その他めに俺たちゃ一生懸命頑張って公務員になったんだよ!」ってとこかな。






DSCF2853.jpg

14:00 コナクリには到着してるけど、渋滞で中心街までなかなかたどり着けない。

おそらく慢性的な渋滞。


でもガブーを出てから20時間でここまで来てしまうのは、どれだけ飛ばしたってことなのか、

このルートを通った人ならわかってもらえるはず!






DSCF2854.jpg

15:00 突然スラムで降ろされた。道はぬかるみ、腐敗臭がひどい。

浮浪者が結構いてこのシノア(フランス語で中国人の意味)を見つめる目つきが。

とにかく早くこのエリアから出ないと身ぐるみ剥がされる気がして、一生懸命早歩きして車の通る道まで出た。

タクシーを捕まえたが宿の名前を伝えても場所を知らないらしい。

1時間以上連れまわされて結局わからないまま10000GF約250円金だけ払って捨てられる。(笑)

やっと見つけた場所を知ってる人に道を説明してもらいバイクタクシーで向かう。10000GF約250円






DSCF2850.jpg

16:50 やっと宿に到着。 ガブーを出てから丁度24時間。

コナクリに到着してから宿に着くまで時間がかかったけど、

そもそも宿の場所をきちっと把握していれば防げた凡ミス。

一端の旅行者気取ってるとこうなります。今度からちゃんと調べて行きましょう。。。










DSCF2841.jpg



*時間&料金*

ビサウからガブーまでのセットプラス 3hrs 20min
Bissau-Gabu’ 4000CFA+1000CFA(Bag) 

ガブーからコナクリまでの乗合バン 22hrs
Gabu’-Conakry 12000CFA

コナクリ市内宿までの移動 1hr 50min
Bike Taxi in Conakry to the guesthouse 2x 10000GF

費用合計30.5USD/3,460円


出発 6:20 Departed
到着 16:50(翌日) Arrived(next day)
合計34時間30分の旅 Total 34hrs 30min Travel



※セットプラスとはフランス語で7シーターの意味で、ステーションワゴンの運転手含めて8人乗りのやつを指します。



毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在79カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する