ギニア/Guinea

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Flag_of_Guinea.png

ギニア共和国/Republic of Guinea

旧フランス植民地の共和制国家








-首都/Capital
コナクリ/Conakry




-最大の都市/Biggest City
コナクリ/Conakry



-ビザ/Visa
シングル/マルチ
今回はほぼ通過するだけなので、セネガルの首都ダカールにてシングルを取得
詳細はこちら→ VISA Guinea/ギニア査証




-人口/Population
1260万人は東京都ぐらい
世界71位



-国面積/Area
約245,000km2
世界75位 



-言語/Language
フランス語
他の国では首都でもどこでも現地語が使われてたけど、ギニアに限ってはみんなフランス語を話してた。



-宗教/Religion
イスラム教がほとんど。キリスト教も少し。
泊まった宿はキリスト教系でした。



-通貨/Currency
ギニアフラン GNF



-国内総生産/GDP
67億USD 一人当たりでは531USD
世界134位



-産業/Industry
労働人口の8割は農業で、めちゃくちゃ美味しいフルーツがたくさん取れる。
が、、、ダイヤモンド、ボーキサイト、などなどが算出するので外資ががっつり利権を握り
がっぽがっぽと地面を掘り起こしている様子。
ボーキサイトはオーストラリアに次ぐ世界2位の生産量



-物価/Price 水、ガソリン、食事
500mlの水が6円
コーヒーが20円
焼き鳥1本15円




-宿泊/Accommodation
ミッションカトリックという、コナクリの半島の先の方にある治安のいいエリアにある宿
1泊150,000GF 約1850円




-治安/Public Safety

 町歩き/Wandering
☆☆
これはもう完全に乗合バンで下ろされた場所が悪かったためだと思います。
宿のあるエリアは夜も出歩いたけど大丈夫やった。
あの泥濘エリアがとにかくやばかった。。。 ので、この評価。



 挨拶への反応/Response to my "hello"
☆☆☆☆
思いのほかよかった。
どこも女性の反応は悪いけど、若いにいちゃんもおっさんもなかなか感じよく
ワラワラとたかってくる感じも想像していたより少なかった。



 物売、物乞、タクシー勧誘などなど/taxi, beggars and etc...
☆☆☆☆
あんまりしつこく勧誘された記憶もない。
首都のコナクリはデカくて人が多いので、周りの目も沢山あるし、
人の少ないところにアジア人が一人ポツンといるよりも目立たないためかと思う。



 総合して・・・ ☆☆☆
場所と時間を選べば問題なくウロつける街かと。
ただあのスラムで感じた、殺気は今でも背筋がゾクゾクする。
間違っても迷い込まないように気をつけて下さいね。


星の評価説明のページはこちら→ 海外旅行の安全について




-気候/Weather
とにかく暑かったなぁ。 雨季はもっとジメジメして大変かも
乾季の方が移動も楽やと思います。



-何食べてんの?/What do they eat?
食材は野菜、肉、魚それぞれ豊富
肉も安く露店で焼きレバー、焼き鳥、焼きラムと串に刺さった肉をいっぱい食いました。
実はアフリカが原産のオクラもよく見かける



-行ってみた感想/Thoughts
コナクリの街はデカイ
1週間はステイしてよく回ってみたいけど、安い宿もないし
劣悪な西アフリカ旅行途中に、水シャワーしかない
しかも停電も断水も頻発のこの街に長くいるにはかなりの気合いと根性が必要そう。。。
内陸の田舎へ行った方が100倍楽しそうなので、時間のある方はぜひ試してみて下さい。





毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在79カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する