ギニア/Guinea 旅行記 17' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2872.jpg


コナクリの街の様子

ダカールと同じサイズでカオス度を増した感じ。ダカールより貧しいと感じるのはバラックとゴミの多さから。

乗り合いバンから降ろされた場所はスラムっぽいところで、人の目つきも危なく感じた。

なんというか、柔らかいとは反対の鋭い目つきでじーっとこっちを見て、

こっちが頬を緩めても向こうは表情一つ変えない、そんな感じ。





DSCF2874.jpg

マーケットを抜けたけど売ってるものも衛生状況がすこぶるよく無いし、挨拶してもあまり返ってこない。

いつから放置されてるのかわからないトレーラーとコンテナが道を塞いでしまって

車は入れないのでバイクタクシーと、人力の運び屋が活躍してる。

宿のある地区は高級なのか、建物もバラックからコンクリートに、小便の匂いは控え目、

人も穏やかそうで挨拶が返ってくる。

夜もインターネットカフェから歩いて帰ったけど各段危険を感じることはなかった。

平均すると星3つかな。




人の量と犯罪


犯罪は人口に比例していくと思う。人が増えると、稼ぐ人と稼げない人が出てくる。

その差も広がる。嫉妬が生まれる。貧しいから失うものもない、それなら持ってる人から奪ってやれ、になる。




DSCF2849.jpg







DSCF2856.jpg






DSCF2876.jpg

そんなに稼げなくても小さな町では物価も安く、生活がその町の中で完結できるから生きていける。

街が大きくなると自分の手の届く範囲では生活を完結できなくなり、生活に必要なものが出に入らない

いわゆる”貧しさ”の連鎖が始まる。


人が増えるとお互いのことを気にかけ無くなる。同じ街に住んで一生に一度も会わない人も沢山いるやろうし。

街の規模に比例して、同じ街に住んで一生に一度も会わない人が増えるんやろうけど、

どれぐらいの数字かわかる人いますか? 犯罪率と比例するんかな。

人が増えて、物価が上がり、格差が生まれ、生きる為に犯罪をする人が増える。



加えてインフラの悪さがダカールとは決定的に違う。

道も整備されてないので渋滞が慢性的、電気は安定してきてはいるらしいけど貧しい地区ではまだまだの様子。

稼げない、生活環境は劣悪、貧しさが貧しさを招く、そんなサイクルに陥ってる気がする。

その不満を吐き出すところもない。

やっぱりそんなアフリカの街はなかなか歩けない。

逆に宿のある地区、人々は生活の向上を感じられているからか、人も比較的明るくて穏やか。

街を歩いても楽しめる。



このサイズの街になると中心街的な場所が階層ごとに分かれて点在していて、全部はなかなか回れない。

時間をかけて回れば面白いんやろうけど、スタンプラリーが主な目的で、

時間も無いので一箇所に長く滞在できないのは悲しいところ。






DSCF2848.jpg

限界に挑戦

西アフリカに来てから感じるのは人も車も何もかも全てが限界値に達するか、

その限界値を越えるまで利用されていること。

法律がないから何でもあり。「貧しくても食いたけりゃ命削ってても稼ぎな。」

と、どこからともなく見えないプレッシャーをかけられているような感じ。

それ以外に生きて行く方法がないから、崩れるまで担げるだけ担いで、走れるだけ走って、

動けるだけ動く。働けるだけ働いて、働いて、生活が良くならないなんてなんか悲しくなるけど、

そんな人たちの横を1千万円を越えるSUVで走り去る同じ国の人がいるのもまたこういった国なのかと感じる。






DSCF2847.jpg


政府で働く人の1%でも貧困層に回れば生活は相当改善されるやろうし、

自分たちの国やねんから自分たちでなんとかした方が、募金、寄付金、義援金、

そんなもんに頼るよりも良いんじゃないか? 

お上はそうやって先進国がお金くれて貧困層を助けてくれるから自分たちで何かする必要もない。

募金することもいいけど、そのお金を直接貧困層に食料や生活用品として届けるより、

そういった国の体質を変えられることに使わないとこのサイクルは一生変わらんよ。

でも国の体質を変えるって内政干渉やし、どうしたもんなのか。

普段あまり使わない俺の脳みその中ではさっぱり思考回路ショート寸前。いや、完全にショートしてる。




DSCF2877.jpg

滞在時間は少なかったのに、帰国して1ヶ月以上経つのに、

未だに頭の中にコナクリの街のカオスが鮮明に映る。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在79カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する