西アフリカ陸路移動記/Western Africa Border Crossing Ep.5

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2858.jpg

今回の旅の主な陸移動 May 2017


セネガル・ダカール/Dakar Senegal
 ↓ Ep.1
ガンビア・セレクンダ/Serrekunda Gambia
 ↓ Ep.2
セネガル・ジガンショール/Ziguinchor Senegal
 ↓ Ep.3
ギニアビサウ・ビサウ/Bissau Guinea-Bissau
 ↓ Ep.4 
ギニア・コナクリ/Conakry Guinea
  Ep.5 この記事ではここ! This route!!
シエラレオネ・フリータウン/Freetown Sierra Leone
 ↓ Ep.6
シエラレオネ・ケネマ/Kenema Sierra Leone
 ↓ Ep.7
リベリア・モンロビア/Monrovia Liberia

*費用は一番下に記載










DSCF2859.jpg








DSCF2857.jpg


コナクリから国境まで

5:50 宿からタクシー 30,000GF約375円

早朝はバイクタクシーが走ってないのかな

Gare Matamはセネガル行きだけらしく、もう1つの方に移動。Gare de Madina






DSCF2861.jpg

6:30 フリータウン行き発見 100,000GF約1250円+10,000GF約125円

美味しく無いコーヒー 2,000GF約25円






7:00 ガレージ横の大通りにかなりの人の往来が始まる。ほとんどが中心街へ向かっている様子。

中心街もいくつかあって、水準が違う。






7:30 売り子も沢山出てきて、ガレージも賑わってきた。







DSCF2860.jpg

8:00 アンゴラ出身の両替商、シエラレオン出身の電気工、言うてることは立派

アフリカに馴染んでくると、誰でも疑ってしまう自分に気づく。

もっと人の目つきとかで、いい奴が悪い奴か見極められるようになりたい。





DSCF2862.jpg






DSCF2879.jpg


9:00 日差しが強くなってきてさすがのアフリカ人もみんな日陰に移り出した。まだ出そうには無い。

10:45 太陽が上がるにつれて気温も上がってきた。溶けそう。(笑)

手元の温度計では35度。日陰が小さいからしゃがんでるとおばちゃんが椅子を差し出してくれた。

優しさが沁みる。。。






強調文11:00 乗客が出発はまだかと騒ぎ出した。

けど、何も起こらない。(笑)









DSCF2865.jpg








DSCF2864.jpg






DSCF2866.jpg

11:30 やっと荷積みが始まったのであと1時間ぐらいで出発できるかな?


12:20 車に詰められる。 出発までこっから大体30分ぐらいかかる。いつものアフリカの香りと共に。

誰がどこに座るかの座席について揉めてる。その声の大きさといったら、

パチンコ屋の中の二十倍ぐらいうるさく、みんな力んでるので熱気がすごい。

車に押し込められたアフリカ人が全員全力で怒鳴るとこうなるのか。。。明日も健常な耳でいられるか心配や。






12:45 ハイエースが押しがけされる。どこからともなく人が集まってきてみんな手伝う姿は見ていて気持ちがいい。

エンジンをかける時は助け合うものという大前提が暗黙の了解であるんやろうな。



12:50 出発 シエラレオン行きを見つけてから6時間20分かかった。苦笑



15:10 コナクリを出るだけで2時間半近く


15:20 1つ目のチェックポイント

10,000GF約125円のカツアゲ




DSCF2881.jpg

16:00 故障か?

少し走ってすぐの村に停車して修理が始まった。





DSCF2882.jpg

おそらくラジエターの故障でラジエターを取り外してどっかに持っていったけど

そんなすぐ治るもんなんか??(笑)

日本なら「今日部品注文かけて週末挟むので届くのが来週の月曜日ですね。

そこから修理にかかるんで来週水曜日ぐらいになりますね。」
と言われるところ。






DSCF2883.jpg

30分後、ラジエターが戻ってきた。

取り付け直して、クーラント投入、ラジエターの故障やったのに何故かエンジンオイルも追加して、

再出発に近づいてきたか。

国境が閉まらないかが気にかかるところ。






17:15 再出発

国境までにチェックポイントが3か所

1つ目は10000GF約125円、2つ目は運転手が支払い、3つ目は1人5000GF約63円ずつ徴収。

コナクリはギニアの国のシエラレオネへ近い側に位置してるけど、

シエラレオネ方面へ向かう方が確実にビサウ側から来た時よりもインフラが整っている印象。

電気のきている村も結構あるし、道路もビサウから来る時の2万倍ぐらいマシ。


賄賂支払いに際してこのメンバーはなかなかチームワークが良いので非常に助かる。

「外国人が乗ってるのがバレると高額払わされるから隠れとけ」

「私の彼氏ってことでごまかしてあげるわ」
とか色々。。。



DSCF2891.jpg

ギニアの国境を越える手前でなぜかマンゴーの大人買いが始まった。

このデカイバケツに一杯で120円ぐらい

聞くところによると、ギニアマンゴーはシエラレオンのマンゴーよりもデカくて甘くて美味いらしい。

途中で竹林を何箇所か見かけた。タケノコとか食えるんかな?






DSCF2886.jpg






DSCF2893.jpg

ギニアに入ってから森が深くて景色に見応えが出て来た気がする

地形にも起伏があって自然の表情がとっても豊か



って、単純に自分の好きいな画ってだけやねんけどね。


そしてこっから先は賄賂街道まっしぐらでカメラを出すなんてもってのほか、

スマホでこっそり撮影も、夜で土砂降りやったため出来ず写真が全くありません。御免なさい。







国境

19:00 国境

ギニア側の国境で最初のバリケードから最後のバリケードまで数えて5箇所あった。

全てでカツアゲを食らう。だいたい5,000~10,000GF約63円~125円

このルートを通る人は、もうシエラレオネに行くからとギニアフランを減らさずに

かかる交通費と同じぐらいのギニアフランを持っておいて方が無難です。





国境からフリータウンまで

19:45 走り出す。 ギニアが終わり? それともシエラレオンも?

スタンプもらわずに出入国完了!(笑)

ん〜、チームワークは良かったから国境は比較的すんなり超えれたけど、何かがおかしいなぁ・・・




20:40 タイヤパンク

20:55 再出発

フィーナ 「アフリカでは誰も信用しちゃダメよ。どんなにいい人でも信用してしまうと痛い目見るわよ。

それがアフリカなの。それは相手に悪いわけではなく、アフリカで生きていく術よ。

そうしないと無事に自分の国に帰れなくなるわよ。肝に命じておきなさい。」



同じバンに、マンゴーくれたり、ビサップジュース買ってくれたりと、やけに良い奴がいたんですが、

そいつが車から降りてる間に、別の乗客の姉ちゃんからありがたいお言葉を頂く。

今まで気になってたことが、目に見えることは何も変わらないのに、

気持ちの持ちようが180度変わる。不思議なものです。




22:45 フリータウン手前最後のチェックポイントでパスポートをチェックされ、

スタンプが無いことを咎められる。また賄賂を握らせて揉み消してくれる。 

が、そのせいで俺はリベリアに抜けれないかもしれんじゃないか!!!笑



DSCF2899.jpg

1:00 スコールで土砂降りのフリータウンに到着

方向が同じということで、同じバンの乗客何人かで同じタクシーに乗り宿まで向かってもらう。




2:30 今回は宿の地図を携帯に入れてきたけど、

地図が間違ってるようで1時間ほど徘徊したけど見つからないので別のホテルに連れて行かれてさよなら。


半ば捨てられたホテルの受付のにいちゃんがこれまた良い奴で、そのホテルをインターネットで検索して電話してくれる。





3:00 やっと目当ての宿にたどり着けた。前の宿を出てから6時間で来れるはずの道のりに21時間。これぞアフリカの醍醐味。







料金&時間/Price&Time

宿からガレージ(メディナ)までのタクシー 30min
Guesthouse-Gare de Madina by Taxi 30,000GF

ガレージからフリータウンまでの乗合バン 7hrs 45min
Gare de Madina-Freetown Ferry Junction by Van 100,000GF+10,000GF(Bag)

フリータウンのガレージから宿まで普通なら 30min
Freetown Ferry Junction-Accommodation by taxi 15,000SLL~20,000SLL

支払った賄賂の合計約620円~870円
Total amount of bribes I paid 50,000~70,000GF

費用合計18USD/2,040円 + 賄賂/Bribes

出発 5:50 Departed
到着 3:00 Arrived
合計21時間10分の旅 Total 21hrs 10min Travel


毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在80カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する