シエラレオネ/Sierra Leone 旅行記 17' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2901.jpg

国境越えで問題になった入国スタンプのないパスポート

なんとか早く解決したいのでゆっくり朝寝したかったけど早めに起きて、

ゲストハウスのイブラハムと一緒にフリータウンの警察署に行く。

のかと思ったらどうやら警察署では無くて、

政府関係の建物の監視をしている顔見知りの警官に聞きに行くだけやった。




DSCF2902.jpg

こんなとこ来ても入国スタンプのことなんてなんも分からへんやろ!!w

案の定、その辺にいるやつがみんな出て来てワイワイしだす。まずい雰囲気。。。

クリオール語で話してるので詳しい内容まではよく分からんけど、

明日月曜日にイミグレに行った方がいいと促されていること、俺も一緒に行くと警官が言うてることはわかった。

そしてイブラハムに10,000レオン(150円)の賄賂を払わされてその場を立ち去る。

これは価値ある賄賂やったと思う。笑




DSCF2903.jpg

イブラハム、とってもいい奴で、「ここはシエラレオネや!俺に任せとけ!!」と気合入れてくれてるのに悪いけど

明日は絶対一人で行こうと心に決める。

こういうビザ関係のことは弁護士でもない限り、そんなことする必要のないこの国人にはわからないのが普通

シエラレオネ人が日本に来るときに取るビザのことなんて一般の日本人も知らんでしょ



入国スタンプもないし、変なところで警官に止められても嫌なので今日はおとなしくゲストハウスでゴロゴロする。

久しぶりのちゃんとした朝ごはんを食べ、久しぶりのお湯シャワーを浴び、

西アフリカにしては驚く程速いインターネットを楽しんで、気分爽快。

洗濯もさせてもらった。西アフリカの赤土と溜め込んだ疲労が溢れる様にTシャツから染み出してくる。





この宿、1泊45ドルとかなり高いだけあって良い。三十路の体にはしみる。

金はないがマイルがあるので、今回のマイル発券で浮いた分で少しラグジュアリーしてみたけど、

入国スタンプの問題が解決したら安いとこへ出よう。



DSCF2906.jpg






DSCF2908.jpg

なんともならないのが食い物

何もかもが唐辛子を使ってるので辛い。

この辺りからお腹の調子が崩れてくる。

yskは普段食べなれないチリを食べたせいやと思ってるけど、

現地人はチリがばい菌を殺すからお前の腹痛はチリのせいじゃない!お前が弱いだけや!!と言われる。

いや、絶対普段食わへんもん食ったからや。と頑固になる。



DSCF2905.jpg

滞在中、1日に1〜2回停電するけど30分から1時間で戻ることがほとんどやった。

非生産的な1日が終わる。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在80カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する