FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド/New Zealand 生活記 17' Ep.6

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

DSCF2086_20171026151456300.jpg


さて、前回の記事でちょっと書いたヘリスキーについてですが

サクッと写真をメインに紹介します。


去年も行ったんですけど今回は別の山

去年の記事 →  ニュージーランド/New Zealand 生活記 16' Ep.12






DSCF2002_2017102615013538a.jpg

今回向かうのはマウントクック/ Mt. Cook

マオリ語ではアオラキ/Aoraki   とっても神聖な山です。

3,724m で、ニュージーランドの最高峰






DSCF2007.jpg

マウントクックまではかなり距離があるので

ヘリではなくまずはセスナで麓の飛行場まで移動

約1時間m景色がイイのであっちゅう間







DSCF2016.jpg

下に見える湖はプカキ湖/Lake Pukaki

奥に見える高いのがアオラキ!






DSCF2022.jpg

あのとんがったやつがアオラキ!!!









DSCF2028.jpg

ここからはスキーする格好でヘリに乗り換えていざ出発







DSCF2029.jpg

マウントクックの隣にある風を避けられる谷間で滑りまくるらしいです







DSCF2031.jpg

ガイドのピーターはアラスカで気象予報も担当する世界を代表するヘリスキーガイド&雪崩予報士

ってのは後から知ったんですけどね。 気のいい親父

更に後から知ったのが、

ピーターの息子が実はカドローナのイントラでロッカーがyskの隣でいっつも朝よく喋るやつやったってこと。

世界は広いが世間は狭い。







DSCF2032.jpg








DSCF2043.jpg

スケールでかいんすよ。







DSCF2044.jpg







DSCF2047.jpg







DSCF2060.jpg







DSCF2093.jpg







DSCF2096.jpg







DSCF2099.jpg







DSCF2111.jpg







DSCF2113.jpg

1日も終わるぐらいの頃になると、同じグループで一緒に滑ったメンバーと気心も知れてくる

赤の他人が少しずつ打ち解けて、ちょっとした連帯感が生まれてくる

この感じがまたいい。 アフリカの移動で感じたあの連帯感に似た感覚







DSCF2117.jpg







DSCF2118.jpg

同じチーム(あえてグループではなくチームと呼びたい)にいた

青森弁を流暢に操るミハイ

ユーチューバーらしく、動画を撮って載せてくれてるらしい






2分45秒あたりからご覧下さい

ワンカットだけ出てます。








この動画の最初4分ほどもヘリスキーの映像

なかなか臨場感の伝わるええ動画です。




DSCF2124.jpg

羊口密度が人口密度より高いのも頷けますぜ、NZ。


ヘリスキーの2日前に1mの積雪があったこともあり雪質は最高

雪崩のリスクこそ普段より少し高か買ったものの

ガイドとの信頼関係がどれだけこのスポーツを左右するかも痛感

またガイドとイントラの仕事の共通点、相違点、改めて勉強になることも沢山あり

パウダー頂きーー!! 以外の部分でもめっちゃ楽しめたヘリスキーでした。

連れて行ってくださったお客さんには心から感謝です。

Tさん、ほんまおおきに!






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在81カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。