FC2ブログ

ウォリス=フツナ/ Wallis and Futuna

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


Flag WalliFutuna


ウォリス=フツナ諸島/Wallis and Futuna Islands
南太平洋に浮かぶフランスの海外準県

フランスの海外領としては一つの国扱いですが、民族としては3つで、3つの島の王国に分けられます。
要は別々の国やったけど、近所やからまとめちゃえ!ってフランスにまとめられて一つの領土として扱われてる感じかな。

ウォリス・フツナは3つの伝統的な王国に分けられている。ウヴェア島のウヴェア(Uvea)、フツナ島西部のシガベ(Sigave)、アロフィ島およびフツナ島東部のアロ(Alo)である。
Wikipedia 引用






-首都/Capital
マタウトゥ/Mata Utu



-最大の都市/Biggest City
マタウトゥ/Mata Utu ・・・・、多分。 ってか人があんまりいません。。笑




-ビザ/Visa
考えずに飛んだけど、スタンプだけで入国出来たからいらないんでしょう???



-人口/Population
約13,500人 は武道館をギリギリ満員に出来ないぐらい。甲子園球場をうめようと思うとウォリスフツナ x3ぐらい。

今回訪れたウォリス島(ウヴェア島)の人口は約10,000人

世界224位 (国連加盟国では無いので、他の自治区、自治領も含められてます。)


-国面積/Area
264mk2 は甲子園球場7個分! でかいんかちっちゃいんか・・・。
世界221位 



-言語/Language
フランス語 でもフランス語が混ざった現地語喋ります。
そしてその現地語、なんとなく聞こえがマオリと似てる感じがする。ラディン語とロマンシュ語みたいな感じでマオリと通じ合えたりするんかな?




-宗教/Religion
間違いなくカトリックでしょう。



-通貨/Currency
CFPフラン/XPF
ニューカレドニア、ウォリスフツナ 、タヒチなどフランス領ポリネシアで使われている通貨



-国内総生産/GDP

世界位


-産業/Industry




-物価/Price 水、ガソリン、食事




-宿泊/Accommodation
Lodge Ulukula
1泊9,000CFP



-治安/Public Safety

 町歩き/Wandering
★★★★★
全くなんの不安も感じません。 というか島が小さい上に観光客も全くと行って良いほど来ないから、犯罪という概念がないんちゃいますかね。。



 挨拶への反応/Response to my "hello"
★★★★★
100%返ってきます。というかすれ違う人は向こうから手振ってくれることがほとんど。
車でもバイクでも誰でも手ふれば絶対反応がある。それも笑顔。



 物売、物乞、タクシー勧誘などなど/taxi, beggars and etc...
★★★★★
物を売る相手もいなければ、物を乞う相手もいない。 この国で一番大きなこの島にはタクシーもなければバスも走ってない。 徒歩かヒッチハイクか船。




 総合して・・・ ★★★★★
これぞ南太平洋国家! と言わんばかりののんびりさ
魚も釣れるし、海は綺麗し、人は穏やかで優しい。 優しい、ってのが大事。
ミクロネシア辺りでは感じられない、人の温かさが感じられるのがポリネシアのいいところ。




星の評価説明のページはこちら→ 海外旅行の安全について




-気候/Weather
夜は涼しいけど、フィジーほどは下がらない。
昼間は結構暑かったなぁ。 でもアフリカに比べたら全く大したことない。



-何食べてんの?/What do they eat?
魚は自前、肉野菜はNZとかAUSからの輸入がほとんど。
フランスからは金銭的な援助かな?





-行ってみた感想/Thoughts
ホンマ来て良かった! でも次戻ってくるのは人生に躓いて何もやること無くなって、でもお金がいっぱい余ってる時かな。。。 よくわかりませんが、ここに戻ってくるには釣り、サーフィン、ダイビングとか何か明確な目的がないとなかなか足が向かないなぁ。。 まぁそれがこの島がこれだけ のほほん とできる理由なんでしょう。 興味ある方、一度は行ってみてくださいな。


毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが
色んな国で生活、仕事をしながら時間を見つけては旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在 83 カ国訪問済み》 
今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーをクリックお願いします。

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

筆者の自己紹介はこちらのページよりどうぞ http://www.ysk44.com


***スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する