FC2ブログ

フィジー/Fiji 旅行記 18’ Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


DSCF2856_2018110416423580a.jpg

フィジーに戻ってきて何してたって

サーフィン、釣り、食べる、寝る

この4つだけ。


あまりにシンプル過ぎてあんまり書くこともないので写真アップとまとめ書きします。








DSCF2870.jpg






DSCF2872_201811041642394f2.jpg








DSCF2980_20181104164240b12.jpg

そもそもへなちょこサーファーが来てサクッと楽しめるサイズの波じゃないっす。

クラウドブレイクなんか殺人級

しかもこの週は波がデカくなってきたとかで

ケリースレーターやミックファニングといった超有名サーファーも続々とやってきてたらしく

波はでかいわ、混んでるわ、巻かれて溺死しそうになるわ

いや、ホント大変でした。。。


普段スキー教えてる時、お客さんってこんな気分してるんすかね?

やとしたらホンマごめんなさい。。。苦笑








DSCF2949.jpg

溺死しそうになってまでしても! それでも行く価値があるんですよ!!

念のためにいう時ますけど、サーフィンが楽しいからですよ?

決して邪な理由ではありません。。 はい、そんなことないと思う。 うん、多分。。。








DSCF2851.jpg








DSCF2852.jpg








DSCF2845.jpg






DSCF2899_201811041642420aa.jpg

右の短髪白髪頭がイアン


船で同じになったオーストラリア人のおっちゃん、67歳っていうてたかな?

オーストラリアのサーフィンナショナルチームの元コーチなんだとかで

今はフィジーのジュニアナショナルコーチをやってて

貧しいフィジーの子供達にサーフィンやらせて

世界に通用するサーファーを育ててるんだとか。



そしてこのイアンの、その波の乗り方といったら、凄いの一言

無駄な動きが一切無い。

海の中の流れを熟知して、ブレイクに向かう一番いいルートで

ゆったりしたパドルの一漕ぎ一漕ぎの中にも力強さがあり

ブレイクに近づくとジーッと波を見つめて、波を読む



ガツガツした若いのからは少し離れたところにいて

プカプカ浮いてるだけかと思いきや

そこからグイッと波が立ち始めて、他の奴らもキャッチしたいいい波なんだけど

イアン(おっちゃん)がもうそこにいてパドル始めてるから諦めざるを得ない


そうするとイアンがパッパッパっと軽快に3〜4パドルするともう波の上

スーッと波の力を上手く使って最小限のパドルで一番いい波に乗って行く


乗ってる姿もめちゃくちゃかっこいいんだけど

それ以上にその波をキャッチするまでのプロセスがめちゃくちゃかっこいい


「80歳で波に乗るのが夢なんだよ。誰に何と言われようと俺は絶対続けるよ。

 途中で溺れ死んでもいい。本望だ。はははっ」




DSCF2944.jpg



この人なら80歳でフィジーの波をさらってても全然おかしくない。

こういう人の生き方が人に腹の中にあるなんか大事な部分を刺激して

たくさんの人にいい夢を見させてくれて

その夢も信じて努力を惜しまなければ必ず叶うんだよって

なんかそんな風に思わせてくれるんだよなぁ。。。






《現在 86 カ国訪問済み》 
今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーをクリックお願いします。

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

筆者の自己紹介はこちらのページよりどうぞ http://www.ysk44.com

***スマホ版でご覧の読者さま、写真がきれいに見れるのでよければPC版でご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する