カンピオーネ・ディタリア/Campione d'Italia

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カンピオーネはスイスにあるイタリアの飛び地


この飛び地の面白いところは 飛び地の中の飛び地 であること



地図で見ると半島のように飛び出たスイス領地のルガーノの下に湖があり、この湖を隔てた先もスイス領

でもこのスイス領は完全に湖で隔てられていて、すぐ下はイタリアという

半飛び地のような場所のなかにこのカンピオーネはある



現在は橋で繋がってるけど、それでも飛び地の中の飛び地と呼んでもOKでしょう



スクリーンショット(2011-01-27 2.46.44)




拡大するとこんな感じ↓


スクリーンショット(2011-01-27 2.35.08)


特に観光するところも無く

山に囲まれた湖のリゾートといった感じ


通貨はスイスフランを使っているらしいけど、現在は何の問題も無くユーロも利用可

その他の関税や、通関関係は全てスイスの管轄とされており

スイス人も多く住んでいるそうで、人口は3000人ほど



R0016752.jpg


電話番号はスイス番号



R0016757.jpg

お墓です



R0016756.jpg

お墓にはスイス人とイタリア人どっちも入るんかな? 


ルガーノはカトリック系やからOKなんでしょうか・・・



R0016746.jpg





R0016747.jpg


湖の畔のこじんまりとした街



主な産業は観光リゾートと「カジノ」


イタリアの免税特区なのでカジノでガッツリ稼いでいる様子


夏来たら楽しそう


水着のお姉ちゃんいっぱいかな~。。。




R0016748.jpg





R0016749.jpg





R0016751.jpg


西暦700年頃から存在する街のわりには新しい感じ

元々はローマ帝国の砦があった場所らしい


R0016758.jpg

これが入り口、要は国境

審査が無いどころか、見張りも何もおらず完全にスイスと同じようなあつかい

でも一歩中に入ると聞こえて来るのは全てイタリア語


他の言語は一切聞こえてきません。


良~く考えてみると、ここルガーノ&カンピオーネのあるティチーノ州って



スイスやけどイタリア語圏でした。



世界一周ブログランキングに参加しています。
順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

カンピオーネのことはNHKラジオ・イタリア語講座のテキストに載っていて見たことがある。それにしてもマメに興味深い土地を訪問してますね。それと、地図の貼り付け(リンク?)本当に上手~ッ。どのサイトから引っ張ってきてるの?CM

2011/01/29 (Sat) 01:24 | coloradomoon #- | URL | 編集
Re: No title

coloradomoonさん>ラジオ講座でこんなところについて話してたんですか?
ヨーロッパに居る間に行けるところは行っておきたいので、頑張って訪問しています。
地図はグーグルマップを画面コピーして、自分でテキストを挿入して貼付けてるんですよ。

2011/01/30 (Sun) 07:24 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する