スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラエボ・エピソード4

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


この国で起こったことがどんなものやったのかはここにいた人にしか分からない、絶対に。


ただ街をあるくと至る所で目にする事の出来る沢山の傷跡



きっとこの傷跡が消えない限り、人々の記憶に留められていくんやろうし


この傷跡はずっと消えないんじゃないかと思わされた。


R0018169.jpg




R0018159.jpg




R0018132.jpg


この国で行われた戦争は”民族浄化”で

要は”イスラム教を信じている”といった理由だけで殺されていった


宗教の自由もクソもない



R0018093.jpg



R0018185_20110406081245.jpg




R0018161.jpg

だから弾痕が残るのは全て民家


武器も何も持たない一般市民が標的になっていたから





R0018179.jpg



R0018180.jpg



R0018317.jpg


サラエボのバラと呼ばれる砲撃によって犠牲者の出たあとも残されている

着弾痕を赤いペンキで塗ってある、なかなか生々しいもの





メインストリートはスナイパーストリートと呼ばれ

動く物は全て標的にされ、家の中に居ても戦車で大砲をぶち込まれたのよ

とホステルのスタッフが教えてくれた




R0018164.jpg



R0018181.jpg




R0018182.jpg

写真では伝わりにくいかも知れんけど

言葉にはならないものが込み上げてきます




R0018316.jpg

この地に灯されたものの一度消えてしまった事のあるこの平和の灯りが二度と消えない事を祈ります




世界一周ブログランキングに参加しています。
順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

弾痕

改めて写真見るとぞっとした。
実物が目の前にあったら
目そらしちゃいそう。。

2011/04/07 (Thu) 22:21 | ともこ #- | URL | 編集
Re: 弾痕

ともこさん>そうですね。でも現実を受け止めて行く事も大切だとここへ来て改めて感じました。

2011/04/08 (Fri) 16:51 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。