モスタル/Mostar Episode-1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



R0018324.jpg



サラエボからモスタルまではバスを利用

電車も出てるらしいが、しかも電車の方が安いらしいが、

朝が早いので却下!


前日スレブレニツァ行って疲れてるしね。。。 と自分に言い訳


いや、正直なところ、そっちのほうが少しでも安いとわかっててその手段を取らなかった事に

少し後悔して反省してます。 ビバ節約旅行




R0018325.jpg






でその高い方のバス

運賃18.5マルク 約9ユーロ  電車なら5ユーロぐらいらしい


4ユーロあればケバブ2個食える・・・ ってもうええっちゅうねん自分


所要時間約2時間



到着してバス停でザグレブかスプリットに行くバスを調べるとどちらも夜発か朝発


なので最近マイブームのホステル昼のみ利用する



利点は荷物預けられる、風呂に入れる、昼寝できる、ネットが使える、キッチン使える

ゆっくり出来るし、他の旅行者との交流も出来る


でもだいたい宿泊の半額ぐらいでOK


そして夜行列車、バスで移動する



なかなか節約できます、ビバ貧乏旅行!!




R0018327.jpg

小さな街




モスタルはボスニアでも有名な街なのでそんなに説明要らないと思いますが


軽くだけ説明します。


むか~しはローマ帝国やった街で

そのあとスラブ人が来て


オスマントルコに支配され

近年まではユーゴスラビアの支配下やった



ってことでこの街にもカトリック、ムスリム、セルビア正教の3つがあるわけですね。



ってことで、ここもかなりの激戦区でした。 特に93年頃


サラエボでの戦いは セルビア人勢力 VS ボスニア人&クロアチア人勢力 

やったのがここは セルビア人勢力 VS ボスニア人勢力 VS クロアチア勢力

ってな感じ


ややこしい・・




R0018328.jpg





誰が始めたかは知らんけど、ここでは相手の宗教の象徴となる教会やモスクを

お互いに破壊し合ったらしく、ほとんどの歴史的価値のある教会やモスクなどがその対象になり

破壊されてしまったらしい。




その中で最も記憶に残り、戦争裁判でも話し合われたのがこの橋

スタリ・モスト


1500年代半ばに完成したこの橋はイスラム教の象徴的かつ歴史的建築物やったので

格好の標的


でもさすがにこれだけ価値のある物を戦争で破壊してしまうのはあまりに馬鹿げていると

これは戦争中においても守りましょうという約束を交わしたにも関わらず

クロアチア人勢力は93年11月にドカーンとこの橋を落としてしまった。



それから再建され2005年には世界遺産に登録された。


それ以降は凄い観光地になって

毎年世界中から人が集まってきて、観光都市としてはなかなか栄えている。



R0018335.jpg





特にこの橋の上から飛び込む大会の前後は凄い人気

こんな高い橋からあんな急な流れの中に飛び込むねんもんなぁ すごいっすわ。





モスタルってそんな感じの街です。



世界一周ブログランキングに参加しています。
順位が上がるとブログを書くやる気が倍増するので是非ともポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する