マルタ/Malta Day-2 スリーマ/Sliema & サンジュリアン/S.Julian


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0022338.jpg

初日に続き2日目も風が強い   きっと今日も飛行機揺れたんやろうなぁ・・

なんて思いながらバス停へ向かう途中に見つけたバレッタの旗

バレッタというのは今のマルタの原型を作った聖ヨハネ騎士団(いわゆるマルタの騎士団)の

隊長の名前 Valletta



今はナポレオンに後を追われ島を出てしまったが

その後を継いで色んな人がマルタの騎士団の国土無き国の国民として

世界中で医療活動やボランティア活動に従事している。

マルタ騎士団国





R0022342.jpg

バス停は噴水を囲ったラーンアバウトの横にもこのように番号のふられたバス停があって

大体のバスはこっちから出てる

ちなみにどこから出るのかは時刻表を見ても分からないので

そこらへんの人に聞く


今日向かうスリーマとサンジュリアンへは同じ12番と13番のバスが

噴水の横から出てるのでそれに乗り込む





R0022284_20120315015228.jpg

これがバスチケット

バス停にチケットを買う機械があるのでそこで購入

この写真は2時間券やけど、1日2回以上乗る人は1日券(2.6EUR)の方が得なので

そっちをお勧めします。  ただ2.6EURO One Day と書かれてるだけ




R0022345.jpg

スリーマからはバレッタ市街が湾の向こうに見渡せて眺めがいい

バレッタと比べても街が綺麗で新しい



R0022343.jpg

まだまだ新しい街なのか、建設中の建物が多い




R0022346.jpg


海岸沿いに長~~~い遊歩道があるので、夏場なんかはゆっくりこの遊歩道を彼女とイチャイチャしながら・・




なんて妄想にふけりながら風が強いので1日券の恩恵を受けてバスで移動しました。





R0022347.jpg

サンジュリアンの港



R0022349.jpg

バレッタとは天と地の差

街を歩いてる人も、お店も、レストランも

何もかもが断然綺麗

こっちの方が外国人も多い気がする  いや、外国人というよりイギリス人

私たちは大英帝国から来たのよ   的な鼻につく英語が良く聞こえて来た。


イギリス連邦の一員なのでイギリス人が多いのは当たり前やけど

他にドイツ人とイタリア人が多いように感じた



海沿いのコンドミニアムを別荘に持って夏の余暇を過ごしに来るんでしょう

マルタ人はこういう街で観光産業に従事し収入を得ている様子



物価が高い高いと言われてるけど、場所によりけりでは?




R0022356.jpg




R0022357.jpg

夕食に入った安そうなレストランでサッカー中継

インテル対マルセイユ 

長友が頑張ってて何となく嬉しくなる・・



R0022359.jpg

昼飯は宿のおばあちゃんアニーが用意してくれたサンドイッチでお腹空いてたので

ポークチョップを頼む。 これで8ユーロ

まぁまぁ安いけど、味は・・・  


オーストリアで食ったステーキよりかは美味かったかな


そんなマルタ2日目


世界一周ブログランキングに参加しています。
今何位なの? まずはクリックお願いします!
みんなのクリックがブログの原動力になります! どうかポチッと一日1クリックお願いします。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Category: マルタ/Malta

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する