マカオ/Macau 12' Ep.2


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0024523.jpg


マカオ内の移動はバスかタクシーがメイン

タクシーの初乗りが13マカオパタカ 約130円ほど

どんなに遠くに行っても1000円を超えることは無いと思う



バスは色んなところに行くやつがあるけど、基本的には泊めてもらってる朋さんちから

フェリーポートまで行くやつしか乗らない

あとはフェリーポートからは各カジノへ無料の送迎バスが出てるのでそれを上手く使えば

交通に困ることは無いし、フェリーポートを基点にすれば迷うことも無い








R0024522.jpg



もうひとつバスを使っていく場所と言えば中国への国境

マカオからは歩いて中国へ入れる国境があるのでそこまでのバスに乗るぐらい



關閘


と書かれたバスに乗れば国境に行けます。 詳しくは中国の記事で。


バスは一回3.2パタカ 約32円  そもそもマカオはちっちゃい(品川区と同じぐらい)ので

迷ったとしても歩いてどうにかなる範囲


犯罪もほとんどないので安心して街歩きも出来るでしょう


もちろん観光客が1日7万人訪れる観光地、スリや置き引きは多発してるのでそれぐらいは自己防衛






R0024530.jpg


あちらこちらで見かける禁煙の表示

ただ日本語表示もうちょっとましにできんかったんかいな・・・



ただこうして政府というか自治体の圧力でドンドン押し進めていく感じは

見ていてもある意味気持ちいい。


一つ何かをやろうとすると反対意見、世論、等々いって何も決めれないどこかのモドカしい政府

どうにかならんねやろか





R0024520.jpg

本日の晩ご飯はコチラ

海鮮系で。


前回もここに来たけど美味かった。 マカオ的には少し高い

3人で豪勢にいって一人当たり2000円ぐらい






R0024514.jpg

中国語ベラベラの朋さんにお願いして注文してもらう

ちなみに朋さんの操るのはマンダリンと呼ばれる北京語(標準中国語)

香港、マカオは広東州なので本来は広東語圏

でもこうして中国本土から来てるメインランドと呼ばれる人たちはどちらの言葉も話す

むしろマカオ人の方が標準中国語がほとんど出来なかったり、そのくせポルトガル語を知っていたり

と面白い。


香港人は英語を話せる上にマンダリンも話せる広東語話者

なんとなく香港があの立地において成功する訳が分かる気がする。







R0024519.jpg

中国に向かうという従妹のひかりもマカオで合流して鍋を食らう

でもこんな店にもワインがおかれる時代

中華圏は飯が美味い 東南アジアは必ずパクチが入るから苦手な人も多いけど

中華圏は比較的口に合い易いのでは?

八角が苦手って言う人もおるけど煮炊きもん系以外なら八角に当たることは少ないはず






R0024511.jpg






香港よりも好きなマカオ

ここの夜はひたすら長い・・・






世界一周ブログランキングに参加しています。
普通の世界一周とはちょっと違いますが、自分らしい世界一周を目指して頑張っていますので
是非1日1回クリックお願いします。
皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: マカオ/Macau

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する