MM152 福岡/FUK - 関空/KIX by ピーチ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ちなみにこのフライトは往復で9500円でした。

預け荷物は登録せず、機内持ち込み荷物のみ


インターネットで購入し、支払いはクレジットカード

手数料等全て含めて9500円







R0024910.jpg


福岡空港のピーチのカウンターは他社と同じでターミナル1

地下鉄の駅からは少し離れてるけど、徒歩2分ぐらいかな





R0024911.jpg

カウンターは荷物を預けるためだけで、あとは全て据え置きの機械でチェックイン

自宅プリンターでプリントしてきた紙に書かれたバーコードをかざすだけで

搭乗券が発券されるので、ある意味対人のチェックインより楽かも。



日本だからなんか? 機内持ち込み手荷物の重さ、大きさチェックも甘い、甘過ぎる、というか皆無

そこはLCCらしく、グッと締め付けてもいいんじゃないかなぁ。




R0024912.jpg

福岡空港の保安検査で発券したこの緑と黄色のマシン

ここにペットボトルや、缶ジュース等を乗せると危険物かどうかが瞬時に分かるというもの

これの導入に寄り、100ml以上の水分を持って保安検査を通過出来るようになったとか。


こんなのヨーロッパで見たことない! し、別にここまでして機内に持ち込みたいと思わない。





R0024913.jpg


搭乗した機材




R0024914.jpg

その隣はエアアジア

LCCが少しずつ日本の制空権をも確保しつつある

あとはどれだけ既存航空会社と住み分けしていけるのかが大事






R0024915.jpg

ピーチのCAは美人が多い

旅と写真といい女が公認します。 ピーチのCAは美人が多い。




特に揺れることも無く、問題無く離陸&着陸

操縦士は日本人



R0024916.jpg

到着した後、またバスに乗せられてターミナルではなくターミナルの外のバス停で降ろされる

降ろされたら荷物も外にドカーーンと降ろされてるので

預けた人はそこで荷物をピックアップして終了


ピーチ、節約した結果、少し不便な箇所もあったけど、総じて価格の低さがメリットなことには変わりなく

また是非使いたいと思う航空会社でした。




R0024917.jpg

関空から家までは

神戸アクセス切符(1100yen)というのを利用

その他にも、


京都アクセス切符 1200yen

奈良アクセス切符 1200yen

関空ちか得切符 980yen

というお得切符がある


バスに比べてだいぶ安い

バスに比べてだいぶ時間がかかる

やっぱりバスが楽チン



旅から帰ってきた後、更にゆっくり電車旅気分を味わうなら良いかもしれんけど

疲れて帰ってきて、バスで1時間のところを電車で1時間半かけて帰るのはなかなかしんどい気もする

というか、しんどかった。




R0024919.jpg

南海電車と各都市の私鉄がコラボしての切符なようで

神戸に住むyskは南海電車から阪神電車に乗り換え

阪神沿線ならどこまで行っても同じ値段

遠ければ遠い程お得な具合ですな。



これで関空が近くなることは一切ないけども、少し節約にはなるかな。

時間と体力に余裕のある人は是非どうぞ。





世界一周ブログランキングに参加しています。
普通の世界一周とはちょっと違いますが、自分らしい世界一周を目指して頑張っていますので
是非1日1回クリックお願いします。
皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する