台北/Taipei Nov 12' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0025091.jpg

日本だ。 日本と何ら変わりない地下鉄の風景。 

強いて言うなら平仮名と片仮名が無く、変わりに英語表記が少し多い。





今回泊まってるホステルはコチラ

Opium Hostel Taipei

ドミトリー1泊 250NTD 約700円

シャワーはお湯も出るし、綺麗でMRTの駅近

台北中央駅からMRTで10分ぐらいなので結構便利

お勧めです。






R0025092.jpg

やっぱりやることも日本人と同じかよw






R0025097.jpg

久しぶりの台湾飯は美味い! 身にしみる。

これでおよそ200円ぐらいかな 腹一杯なうえにこのコストパフォーマンスの高さには

心まで満腹




なんちゃって。





R0025098.jpg

台湾の餃子職人 このおばちゃんに餃子を包ませたら右に出る者はいないらしい





R0025101.jpg

今回はゆーたろーもいるので、前回行ったことある場所も再度訪問






R0021093.jpg

からの、逆立ちは誰も予想していなかっただろう。

この歳になって、この国の中心的場所、中世記念堂で逆立ちすることになるとは

自分でも全く予想していなかった。。。






R0025106.jpg

中世記念堂をあとにしたあと向かったのが二二八記念館

そもそも228事件とはなにかが分からない人が多いと思うので95%ぐらいを端折った上で

簡潔に説明すると、、、、


太平洋戦争で日本が敗戦した後の台湾の統治は中国本土からの役人に寄って行われたが

そのやり方があまりに酷くそれに対してのデモが起こった。

中国政府は本土から軍隊を送り込みそのデモを武力で押さえ多くの台湾人が犠牲になった。

その歴史的動きの発端となったのが1947年2月28日に起こったデモ隊へ対する中国本土の乱射事件

ここで既に多くの人が無くなり、台湾大虐殺と呼ばれている。   ・・・・・らしい。




日本の50年あまりの統治は台湾人にとって中国政府の統治よりだいぶ良かったとされ

そこが現在に至る親日と繋がっている様子


記念館のおばちゃんに少し詳しく話しを聞いて気付いたのは

・台湾人は中国、朝鮮を相当敵対していると言うこと

・そして、同じように中国、朝鮮を敵対している日本に対して仲間意識的なものがあること

・それが親日をより一層強めていること

・敗戦までの50年あまり行われた日本の統治は台湾人にとっていい物だと捉えられていること



なるほど、やはりあの2つの国は変わってるのかな。 教育かな。。




R0025110.jpg


とまぁ難しい話しはほどほどに、ナイトマーケットへ繰り出す。

お目当ては台湾の屋台飯。 これが台湾の楽しみ方

ジュリアロバーツも多分、祈ることと恋すること忘れちゃうやろうなぁ

台湾が舞台やったらきっと映画のタイトルも

”食べて、食べて、また食べて”

になってたはずで、

パンツのサイズもワンサイズじゃなくてスリーサイズは大きくするハメになってたと思う

それでもきっとオリジナルより幸せな終わり方できたんとちゃうかな。

って勝手に映画の内容変えんなよな。





R0025108.jpg

麺食って

豆腐食って

豚まん食って

杏仁豆腐食って

また宿に戻って肴食って



1日目やのに台湾満喫し過ぎてるよこりゃ。





R0025109.jpg

これは今日一番のお気に入り写真

洗い場が外にあるレストランが結構多い


日本じゃ考えられへんけど、でもこの画になにか強く惹かれるysk

さて、明日に備えて寝るか。






世界一周ブログランキングに参加しています。
普通の世界一周とはちょっと違いますが、自分らしい世界一周を目指して頑張っていますので
是非1日1回クリックお願いします。
皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Category: 台湾/Taiwan

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する