旅のカメラ選び

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅行するのに絶対手放せないのがカメラ

今使ってるのはリコー製

リコーと言えば有名なのはGR
top_g1.jpg

高級コンパクトデジタルカメラの時代を作ったような素晴らしいカメラです


でも僕が使ってるのはレンズの取り替えが可能なタイプ

GXR
main.jpg


レンズは P10
po6_img2.jpg


取りあえずこの組み合わせで旅行中に撮りそびれてしまう「瞬間」はほとんどないかな。


気に入ってる点

・ホールド感が抜群

・10倍ズーム

・かなり細かく設定できるセッティング

・マクロ撮影のすごい切れ味(リコー特有?)

・フォルムの様にナチュラルな色合い(青くない空は青くならない)

・デザインが渋い

・自分の写真に対する感覚にカメラの味付けが上手く合ってる(これが一番大事かな)

・レンズとイメージセンサーを同時に交換できる



気に入らない点

・ズームレンズなので単焦点ほどの切れ味が無い

・ズームレンズなのでF3.5と暗いところに弱い
(GXRには露出の高い写真と低い写真の2枚を同時に撮って合わせる機能が付いているので数字で見るよりは暗いところに強い印象)

・絞りの細かい調整が出来ない

・海外での修理がほぼ不可能

・コールセンターの対応係が知識不足



この GXR はリコーが初めてセンサーとレンズをセットで取り替えることの出来るカメラとして発売したモデル

よくメーカーの謳い文句で「○○○万画素!!」とか書いているけど、本当のところ画素数ってのはある程度を上回るとそれほど重要じゃない。

聞いた話によると500万画素程度であればA4ぐらいまで引き延ばさないと1000万画素とほとんど違いは無いとか。

画素数を謳い文句にするのは数字で見て取れてメーカーが宣伝文句として使い易いからであって、決して実際の写真の奇麗さとは比例しないのである。


じゃあ、何が重要か。

レンズ と イメージセンサー

だと思います。



レンズは被写体を取り込む物なのでもちろん重要

もう一つのイメージセンサー

これはフィルムカメラでいうフィルムに当たる部品



要はここに被写体を取り込んで写し出してるわけで、これの性能が良くないといくら画素数が良くとも

奇麗な写真は撮れないってこと

po1_img2.jpg
簡単に説明したけど、その二つをセットで取り替えれるのがこのカメラの特徴




このカメラに決めるにあたって2つ悩みました


一つは一眼レフにするかどうか

いい写真を撮るなら一眼レフが良いことは間違いありません。

ただ一眼レフ=良いカメラと言うわけではなく、

一眼レフは大きいから良いイメージセンサー(良い物はサイズが大きくなる)を搭載できる

だから奇麗な写真が撮れるわけですよ。



もちろんカメラのサイズが大きくなると持ち運びは不便になります。

旅で危ないところにも行くので僕は持ち運びも考えぎりぎりポケットかカバンにサッと仕舞えるサイズの

このカメラにしました。

パッと見てデッカくて大きい良さげなカメラ持ってたら「盗ったろかな」って思われても仕方ない。

それにバックパッカーたるもの荷物は軽い方がいいですし。


もう一つは単焦点レンズ

切れ味で言えばズームレンズで単焦点レンズを超えることは不可能です。

じゃあなぜズームにしたか

雰囲気を撮りたかった
からです

単焦点ではどうしても撮れる被写体が限られてきます。


例えばアルバニアでバスの中から遠くに見えるトーチカ(スナイパーが配備される建物)の写真を撮ろうと思っても

単焦点では鼻くそぐらいにしか写りませんが、ズームならググッと寄って撮れます


コソボへの国境越えで遠くに見える戦車の写真もアップで撮れます。

そう言う、「瞬間」を撮るにはやはりズームが必要なんです。



そんな贅沢な要望を一つのカメラですべてこなす為にはGXRP10レンズという組み合わせがベストやったんです。


それにこのカメラなら一眼レフのようにデカくないけど、

レンズの取り替えも可能で、単焦点レンズのオプションもあります

po4_img2.jpg

これはGRのレンズで切れ味は抜群

お金を貯めてこれも買えばズームと単焦点の二刀流でもっといい写真がいっぱい撮れるようになる!! かな?


単焦点とズーム それぞれにメリット・デメリットありますが

ysk的解釈によると


決まった距離感で撮るには単焦点、不特定な被写体を撮るにはズーム


こんな感じですかね。



もうひとつこのカメラに決めた理由に

「プロのカメラマンの様に奇麗で正確な(ノイズ、白とび、黒潰れの無い)写真を撮るなら単焦点、ジャーナリストの様にその場の空気を撮る(二度と出くわさないかも知れない場面)ならズーム」

と知り合いが言っていたことも。





今時はみんな観光客でも一眼レフを持ってるけど、使いこなせてる人はほとんどいないはず

それよりもハイグレードのデジカメをきっちり使いこなせば、一眼レフに負けず劣らずの「いい写真といい女」が撮れますよ!

アウシュビッツ強制収容所
リコーのマクロはホンマにすごいっす



ストックホルム中央駅
夜、手持ちでもこれだけキレイに写ります



R0014223.jpg
ズームならではの奥行

世界一周ブログランキングに参加してみました。
一日1クリックでランキングが上がります。ポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

いやいや、カメラって奥が深い!さっぱりわかんね~よ。

という事で、ワンポイント次回帰国時によろしく。

あ、ちなみに宝の持ち腐れの「D80」だす

2010/09/13 (Mon) 12:44 | かんめ #- | URL | 編集
No title

あたしもリコー買おうかと思ったんやけど、ズームしかよくないって感じやったけんやめたんよね。
ちなみにR10で安くてデザインも好きやったんやけど。
やっぱり写真好きならカメラにもこだわりたいよね!

2010/09/13 (Mon) 12:45 | saki #- | URL | 編集
No title

かんめさん>D80いいっすね!お金があれば僕も欲しいっす。 実際盗難に遭っても海外旅行保険とか色々手だてはあるんすけど、その瞬間の心の痛手はどうにもならないでしょ。
次回帰ったときはもっとゆっくりさしてもらいます~ 

saki>R10ってもう2年前のカメラやん!w 今はCX4ってめっちゃエエのになってるから日本帰ったらそれ買い! リコーほんまおすすめでっせ。あんまり素人向けに作ってないから、最初はちょっと使いにくいけど慣れたら手放せへんわ。
RICOH、いい写真撮れてるやろ?

2010/09/13 (Mon) 15:17 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集
No title

このブログの写真を見てDXRボディ2体とP10,S10.バッテリー4個買いました(笑 ←アホ
カールツアイスの描写力の凄さがわかっているにもかかわらず。
でも、もう一眼はいらないです。
ここまで来たら28と50は買うしかないです。

2012/05/06 (Sun) 23:10 | moon #- | URL | 編集
Re: No title

moonさん>コメントありがとう御座います! っていうか何でボディ2体も買ったんですか?!w
そして単焦点レンズ買わないとこのカメラの良さが活きないっすよ!!
僕は50しか持ってませんが手放せませんし、28も必ず買います。

2012/05/06 (Sun) 23:31 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集
No title

早速のレスを頂きまして有難うございます。
貴殿の綺麗な写真に触発されました。

一眼経験も有りますのでわかりますが、やはり結局白黒と単焦点にたどり着くんですよね。
わかっていても24mm-85mmも買うつもりです。
28と50も買い足すのでどうしてもボディは2個いるかなと・・・・普通はいりませんか?あはは・・
P10,S10は売るつもりです。
セット価格のほうが安かったものでつい・・・。

これからも各国の写真を楽しみにしています!


2012/05/07 (Mon) 00:14 | moon #- | URL | 編集
Re: No title

moonさん>早速のレスにさらに早速のレスありがとう御座います。w

一眼経験のある方に写真を褒めて頂けるなんて嬉しい限りです。いつも言うてるんですが、旅の”その瞬間”を切り取れたらいいなぁ なんてフォトグラファー目指してます。
やっぱり単焦点でしか撮れない画があって、結局それが一番何かが伝わるんですよね。。 ズームはズームで旅には必須ですが。 ですのでP10,A12の50mm、そして28mmを買い足してこれ以上カメラにお金かけるのは辞めようかと思ってますw
旅に行かないとカメラも使えないので旅の方にお金使いたいですからね。

自分にしか切り取れない”その瞬間”をバチッと切り取れるように、みんなに何か感じてもらえる写真を撮れるように頑張りますので、もし僕の写真に対してアドバイスとか気付いたやなんかあったらどんどん教えて下さい。

2012/05/07 (Mon) 00:21 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集
No title

わたしはただの料理人です。
職業上東京界隈を食べ歩いて居た頃には記録するということにカメラを使っていました。
しかしある時に目覚めまして、料理だけではなく、風景や建物の佇まい、働いている人間、
などに面白さを感じ片っ端から撮り始めその頃から一眼のボディとレンズにのめりこみました。
しかしいくらお金をつぎ込もうと究極なんて所詮つまらないと感じる今日この頃なのです。

料理しかわかりませんが、シンプルならシンプルなほど良いものが多いような気がします。
仰るようにレンズで例えれば単焦点ですね。

今人生を振り返ると一生懸命自分を信じ費やしてきた時間はたとえ他人から価値観を見出してくれなくても貴重だと思っています。自分がうきうき出来る状況を常に意識していまいたし、願った姿に近づけたとも思っています。

どんな機材を使おうと興味が有るものを撮り続けていれば見ている人は必ず何か感じているはずだと思います。
私の場合は電車の中で良い女を見るとメガネに仕込んだ・・・おやすみなさい。

2012/05/07 (Mon) 01:38 | moon #- | URL | 編集
Re: No title

moonさん>”シンプルならシンプルなほど・・・”この下りに尽きると思います。
色々と勉強になることをお聞かせ頂きありがとう御座います。
また暇つぶしにでもブログ覗いてやって下さい。

2012/05/07 (Mon) 11:38 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する