スイス生活記 12'-13' Ep.5

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0026165.jpg

ツェルマット入りして5日目

やっと拝めました、マッターホルン/Matterhorn:4478m

草原の角というような意味の名前の如く、角が紺碧の空に突き刺さりそうです。


1週間滞在して一度も見れない人も少なくないなか

これを家の窓から眺めながら屁がこける自分は何て幸せなんだろう。。 本日1回目の溜息






R0026166.jpg

いざ出陣

今シーズンのツェルマットは雪が多いので、街中で道路が見えるところなんて全く無し

そんなときはスキーが一番便利。 ある意味これがスキー本来の使用方法なのかも。。

小中高と遅刻回数は誰にも負けたこと無い、寝ていなかった授業を聞かれても体育としか答えられない

とにかくアホなyskの持つ語彙では全く以て上手く例えられないぐらい綺麗な景色に

本日2回目の溜息。





R0026167.jpg

本日ゲレンデへはちょっと変わったケーブルカーを使って上がります

スネガ/Sunneggaと呼ばれるエリアへ向かうこのケーブルが家からの最寄り。


天気がいいからか、ほとんどのスキーヤーは国境越えしてイタリアへ向かってるんかな?

こっちのスネガエリアにはほとんど人もおらず、ゲレンデはほぼ独り占め。

ガイド中やとやっぱりこういう日はイタリアに連れて行くのが十八番なので

仕事中はできないけど、ツェルマットに住んで滑り倒せるが故の贅沢の極み。





R0026178.jpg





R0026169.jpg

なんでこんなけ雪あるのに人工降雪?

シーズン初めに解けにくい降雪機の雪で下地を作っておいた上に天然の雪が積もるようにすることによって

天然雪を最大限、ゲレンデの上に残すことが出来るから。 とyskの推測。

この降雪機も凄い性能で、最高気温30℃まで降雪可能

現在マイナス12℃、下手すると日本海側の重い雪より全然滑り易いかも。

ただ、圧雪するとバーンは硬くなるので日本から来たお客さんのなかには

嫌がる人も少なからず。 個人的には大好きな、キリッと締まったバーン。

アドレナリン、ドバッ!!っすよ。





R0026189.jpg

お昼はいつも通りパトリックのお店Restaurant Riedでランチ

パトリックの店が出てる記事はコチラ→ツェルマットの贅沢



あと2日ブーツの調整も兼ねた足慣らし滑走。

明々後日からはお客さんも入ってきて、ガイド業も本格始動。

サーフィンして、旅行して、スキーして、いつ働いてんねんお前?!

と思ってる人もいるかも知れませんが、こうやってちょくちょく働いてるんです。

出来る限り長くやりたいこの仕事。 恐らく天職です。





世界一周ブログランキングに参加しています。

普通の世界一周とはちょっと違いますが、自分らしい世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する