スイス生活記 12'-13' Ep.24

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0026696.jpg

うーん、いつ着ても落ち着くこの雰囲気がチェルビニア

ツェルマットから国境を越えてイタリア側へ降りてきたところにあるのがこの街

マッターホルンはイタリア語でチェルビーノ/Cervino

チェルビーノの麓にある街なので、チェルビニア





R0026693.jpg

ちょっと反射して見えにくいけど、

イタリアのお店はこういうショーウィンドウの装飾が購買意欲を掻き立てる感じ。






R0026694.jpg







R0026700.jpg

チェルビニアに来たらかならずこの店でランチ

小汚いけど、料理はうまいジュリアーノ

値段もスイスの半分やし、やっぱりええなぁイタリア。

そして何気にそのズボン、欲しい。。






R0026703.jpg

完全に写真ありきのサボり記事




無事に歯治療も全て終わりました


前歯は前回報告した通り

奥歯はかなり削り、被せもの。

総額65000円

3本、削ってセメントで付けただけで1本当たり約22000円

法外じゃないかい?


治療もあまり技術が良くない。

まず、顔に水が飛ぶ。  ウィーンてやった後、まだ廻ってるのに口から外すから水が飛ぶ

歯医者も助手も患者の前掛けで手を拭くから、服が汚れる。

約1時間の治療の間、口を濯がせてくれたのは1度だけ

奥歯の治療するのに思いっきり口を引っ張って開けるので治療の後もの凄くアゴがダルク、且つ痛い。

麻酔が下手くそなのでなかなか効かない。

効いてないのにちょっとぐらい大丈夫と言って削り出す。

痛がると、西洋人と東洋人の医学はきっとちょっと違うんだと笑って誤摩化す。

下手くそな麻酔を余分に打つから、治療が終わってから変なところに麻酔が効いてくる。

そして削り方がもの凄く荒いので、麻酔が切れると激痛に襲われる。

昨日はあんまり寝れなかった。


一番ヒドいのはその歯医者がナルシストなこと。

自分の治療がそれで完璧だと思ってるから、痛いとか、どう治療して欲しいとか説明しても

一切耳を傾けない。 ザ・スイス人、頑固。



あ、またスイスの悪口書いてしまった。

もしかしたら他の歯医者はそんなこと無いかもしれません。

ただ言えることは、間違いなく治療のレベルは日本が上です。


世界一周ブログランキングに参加しています。

続けて毎日旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する