スイス生活記 12'-13' Ep.25

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0026713.jpg

パトリックの自家製フルーツティーと絶品ポトフを食べながら眺めるマッターホルン


基本的にスイスはあまり好きな国ではありません

物価も高いし、人も冷たいし、スイスドイツ語がもの凄く耳につくし。。。

でも何故か惹かれるのがスイス




R0026753.jpg

牛肉のカルパッチョとパルメザンチーズ

たっっっぷりのレモンを搾って、少しおいてから食べるカルパッチョ

これは病み付きになります。







R0026719.jpg







R0026722.jpg






R0026725.jpg

考えただけでお腹が減ってくる、Entrecote

サーロインとか、リブロースって呼ばれる部位かな

レアで頼んでも、オーブンでじっくり中まで火は通っているのに、レアに仕上げてくるあたり

レベルの高さ感じます。。







R0026712.jpg

スイスで美味しい料理が食べられないというのは嘘やけど

美味しいレストランを見つけるのは大変

マクドナルドでスマイル一つ100万円 と揶揄されるように、笑顔のサービスを受けられる店も

なかなか無い。  お金と物を交換するだけで、そこに人と人との繋がりをイマイチ感じられないのが

スイスのサービス業。 それはそれでお国柄なんやろうけど。。




さて、事故の件。 事故詳細は→コチラ

前歯を治した次は奥歯ということで、欠けたところに詰め物をしましたが、どうも麻酔が切れてから

痛みが取れない。 まぁ一晩二晩は仕方ないと思って我慢しても

一向に良くならないどころか日に日に痛くなる一方で5日目ぐらいには全く寝れないぐらい痛くて痛くて

温かい物を食べると痛くて食事もまともに取れずあまりにも辛いし仕事にも支障が出るので歯医者に行くと

欠けた歯の神経が回復するかと思って詰め物をしたけども、回復出来ずに神経が死にかけてるのだとか。

結局神経を抜くことになり、600フラン。

大凡6万円。  今の俺には辛いなぁ・・・。


ツェルマットには2件歯医者があって、

1件は最新の設備でも腕が悪い

もう1件は設備は古いが腕が良い

との噂で、最初は詰め物するだけと思って前者の方に行っていたけど、あまりに痛いので

後者の方に行ってみたところ、、、後者の方が更に腕が悪い!!w

設備はどちらも大して変わらんけども、確実に後者の方が腕が悪い。

そして前者より後者の方が英語が下手くそで上手く伝わらない。


恐らく料金的には前者の方が高いんやろうけど、

自分で治療した歯を見てうっとりしてるナルシストやけども

でもコミュニケーションの取れる前者の歯医者の方がいいという結論に。


ここに来てまたもやコミュニケーションの大切さを痛感

字の如く、ホンマに”痛”かったんやけどもね。


これでひとまず痛い歯は無くなりました。

神経を抜いた歯はまだ治療の必要があるそうで、もう一度巻き上げられに行かんとアカンらしいけど

それが終われば歯は一段落

体はもう快調なので、あとは保険の請求と、ぶつかってきたチェコ人への申し立て。

告訴っていうんかな。

弁護士費用がかかることは承知の上で、でもこれも良い経験やと思って

出来るところまでやってみようかと思います。

まだまだ道のりは長い!





世界一周ブログランキングに参加しています。

続けて毎日旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

いいですね~

どこかで見た景色とテーブル・・・
そこから見える景色は忘れていませんよ~!!

P夫妻はお元気でしょうか?
また行きたいです(^^ゞ

2013/03/02 (Sat) 21:55 | 横浜坊主 #8XKLBDdw | URL | 編集
Re: いいですね~

横浜坊主さん>P夫妻は元気ですよー! 毎年見る度に成長してるような気もしますが・・・w
是非またお越し下さい。ちなみに今僕はコルチナでイタリアんを楽しんでます。

2013/03/04 (Mon) 02:39 | ysk44 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する