イタリア生活記 12'-13' Ep.10

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0026790.jpg


yskはイタリアを「進化しない人種」と位置づけています。

良い意味でも悪い意味でも。


選挙が終わってみると、何故かベルルスコーニが2位

1位のベルサニと約3ポイントにつける僅差

一体この国はどうなってるんや

麻生さんが、読み間違いで辞任する日本もおかしいけど

買春、脱税、盗聴、選挙法違反などなど、4、5つの裁判を抱えながらも2位につけられる

組織票にしても凄過ぎる。。。






R0026788.jpg

ベッペ・グリッロ氏

本職がコメディアンとだけあって、口がうまい

他の政党に対する批判も風刺が効いていて聞いてる方としては、なかなかグッとくるものがある。

インターネット選挙が解禁して最初の選挙で他の候補よりも数段上手くネットを使って

活動してることが伺える。 が、、、

公約は、目の前のことだけ並べてるように見えるし

実際に国を動かせるのかは疑問。。。





シルビオ・ベルルスコーニ氏

もう説明は不要でしょう。

買春容疑、脱税、マフィアとの交際

等々悪いイメージだらけ、の反面

起業家としては大成功を収めてるビジネスマン

このエロオヤジ、実は頭は悪くない様子。




マリオ・モンティ氏

ベルルスコーニが長年にわたって気付いた負の遺産を一手に請け負い

必死にイタリアを立て直そうとした結果

国民の負担も増えて、国民の不満もそれに比例して

今回の選挙では散々な結果。

経済学者として稀に見る真面目なイタリア人

決してオバマさんのことを日焼けしてるなんて言わないでしょう。

でも息子が頭取やってる銀行に対して優遇政策を行ったとかも噂されてたり。。。



ピエル・ルイージ・ベルサニ氏

この人、よく知りません。

中道左派で、特にこれと言って改革をおこなうような意志も見られず

目立った政策も無いような人

でもこの人が選挙では1位

イタリア人の友達達に聞くと100%返ってくる答えた

「投票する人がいない」

ということで、一番当たり障りの無い人に票が集まったのか。。






R0026829.jpg


国民に対するアンケートで、一番投票したい政治家に選ばれたのが

フィレンツェの市長、マッテオ・レンツィ氏

若干36歳

政治家としてどうかは分かりませんが、一番可能性を秘めているのは間違いない様子

ただベルサニと同じ民主党で、党内の選挙で党首には選ばれなかった様子

党内選挙が一番汚い。選挙法もクソもないから。






R0026791.jpg

燦々と降り注ぐ太陽の下、本を読んで、お茶飲んで、ご飯を食べて、またお茶飲んで

こんな優雅なバカンスを過ごせる大人になりたいなぁー。






R0026776.jpg

よく生き急いでると言われるyskですが、そんな優雅な生活の為に

今はしっかり頑張ります。





世界一周ブログランキングに参加しています。

続けて毎日旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する