爆睡要注意!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

朝4時頃オシフィエンチムの駅に到着

8時まで仮眠を取り

*アウシュビッツ最寄り駅の構内にあるコンクリートの椅子、奥から2番目で4時間爆睡しました。もしこれから行く人がいたら写真撮って送って下さい!

アウシュビッツとビルケナウの隅から隅までを一日で周り切り

夜10時頃の電車でポーランドを脱出してベルリンへ向かう。



近くのスーパーで宴会の用意を買い込み、

美味しそうな生ハムを買うには残り5セント足らないけどいつものイタリアのノリでいけるやろとレジへ行き

軽~くレジのお姉ちゃんにいなされ目当ての生ハムは買えないまま。



プラハからの夜行でアウシュビッツへ向かい、

アウシュビッツからまた夜行でベルリンへ向かう。

そしてベルリンから電車を乗り継ぎ24時間ぐらいかな?かけてストックホルムへ

15時には真っ暗になるストックホルムからオスロへ

14時に夕焼けを見てオスロからストックホルムへ戻り、アムステルダムへ駆け下りて

ショーケース内お色気姉ちゃんの罵声とコーヒーショップから漂う魅惑の香りに後ろ髪を引かれつつも

アムステルダムからミュンヘンまで一気に下る

これを5日でこなし、その間全て電車泊

風呂? 途中の駅でタオル濡らして拭けばいいでしょ。



そんなナイスな電車旅行の間、

アウシュビッツからベルリンに向かう途中で財布の中身と時計を盗難に遭いました。



気付いたのはマクドの前。

財布を開けると確かに入れたはずの50ユーロが入ってない! 

マクドでたった150円のハンバーガー一つも買えない!!

22歳にしてマクドのレジでお金が無くて頼んだ商品を買えないという屈辱


そこで思い出したのが

電車の中に忘れた!?と思っていたお気に入りの時計

扉も閉まって車庫の中に向かおうとする電車にしがみつき

無理矢理電車を停めて、怒られ、それでも戻って探したのに無かった時計



無くしたんじゃなくて、パクられたんや・・


現金は100ユーロ以上持ち歩かないので助かったけど

大事な人から貰った時計は返って来ない・・・


教訓

一、寝る時、腕時計は外して上着のポケットに入れない事。

二、爆睡しても人の気配には気をつける事。

三、マクドの前では必ず財布の中身を確認してから注文する事。


RIMG0928.jpg

盗られる前は、みんな盗られるなんて思ってもみないんですよね。

のんきに夜行列車恒例の電車内宴会を楽しんでました。




しかし!!!

数日後、思いも寄らない出来事が!!!!



と、ガチンコファイトクラブばりに今日は終わっときます。


世界一周ブログランキングに参加してみました。
一日1クリックでランキングが上がります。ポチッと清き一票よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する